タグ:キャンプ ( 19 ) タグの人気記事

八甲田山登山











※ 背景の模様替えをしました^^










H28.7/2










金曜日も休んで、3連休にし八甲田山へ行って来ました^^










前泊のため、【酸ヶ湯キャンプ場】で。
a0289094_22571358.jpg






このキャンプ場もバイクでずっと来たかったところ。
今回もバイクでキャンプ+登山と考えましたが、やはり疲れた体では危険なので、車で行くことにしました。











なので、終始『キャンプをする意味があるのか(ミニバンで1人なので車中泊)』という自問自答にかられていました(^^;)










管理棟もサイトもとても綺麗なキャンプ場。
a0289094_233180.jpg

a0289094_2333742.jpg











オートサイトと木製のベースサイトがありますが、だだっ広いフリーサイトがおススメです^^
a0289094_235388.jpg











夕方、隣の酸ヶ湯温泉に行き入浴。
a0289094_2375584.jpg

今日は金曜なのでまだ観光客も少なく、浴槽を独り占めできました^^










有名な千人風呂は洗い場が無く混浴。
洗い場があるところは【玉の湯】となっていて、日帰り入浴はどちらかか、両方の入浴券を求めます。









僕は温泉に入るときもメガネをかけるのですが、千人風呂で【いかにも!!】って見られるのだけは勘弁だった...
純朴な少年なのに、スケベオヤジと思われます…










実は体が洗えないのはありえないと玉の湯に入りました^^
浴槽は小さいですが乳白色で硫黄臭がプンプン。
最高でした^^










そばを食べてビールを3回くらいで飲み干しました。
いつもは運転なのでありえないのです^^
こちらも最高でした^^
a0289094_23155081.jpg

a0289094_23161954.jpg











この【田酒】って青森ではかなり有名みたいで。
1度は飲んでみたいお酒なのです。
a0289094_23175362.jpg











以東岳のときも言いましたが、そのエリアに来て、そこでしかありつけないものを戴く、って究極の贅沢だと思うんです^^
a0289094_23191416.jpg











サイトに戻り、最近知人から借りた本を読みながらまったりと過ごします。
a0289094_23211524.jpg

a0289094_23222938.jpg

先日の朝日登山道(朝日軍道)のことや周辺の歴史について書かれておりとても面白く、最近こういう地元の歴史を紐解いた本が好きで読んでいます^^










明日のために21:30には就寝zzz










---------------------









今日の天気予報は午後から雨。
強くは降らないようだけど、早めに下山の予定です。










ちなみに今回のコース。
a0289094_2335459.jpg

酸ヶ湯-千人岱-大岳(八甲田最高峰1584.6)-毛無岱-酸ヶ湯、と全工程4時間半程度の軽登山になります。















7:00出発。
a0289094_23281734.jpg

登山者カードの提出先がわからなかった…










聞いてはいましたが、出だしから硫黄臭がすごい!!
周辺はこんな感じでした(゜O゜)
a0289094_23394337.jpg











あちこちにこんな注意書きが。
a0289094_23402218.jpg











しばらくはこんな道が続きました。
a0289094_23411953.jpg











案内標識も登山道も、有名どころだからか整備がきちんとされています。










ちょっと頭出すぎ。
a0289094_2344834.jpg

タケノコ採りも行かなくなったな~
どっちみち、今年は熊事情でやめただろうけど。
例年なら6月上旬~中旬に、鳥海山で軽く(深みに入らない)採っているのです。










恐い思いをするなら、1,000円で月山筍(アホみたいに太い)を腹いっぱい食えるし…
と落ち着いてしまったのです^^










またまた臭いが…
a0289094_23482825.jpg

a0289094_2349241.jpg











八甲田は【北八甲田連峰】と【南八甲田連峰】があるようです。
a0289094_23513220.jpg











a0289094_23542728.jpg

こういう八甲田に関するあらゆる説明が要所にあり、脚を休ませてくれます^^
ゆったり登るには本当にいい山^^











ここらへんから花がちらほらと。
a0289094_23554491.jpg

a0289094_2356976.jpg

a0289094_23563686.jpg











西には岩木山。
a0289094_23571951.jpg











いきなり開けて。
a0289094_021521.jpg

a0289094_025456.jpg

a0289094_032879.jpg

a0289094_041198.jpg

a0289094_043456.jpg

a0289094_05443.jpg

a0289094_06967.jpg











このトドマツの雰囲気が新鮮。
当初のイメージとはかけ離れた、ゆったりとしたおおらかな山です。
a0289094_08203.jpg

a0289094_085093.jpg

a0289094_093413.jpg











あれが大岳山頂。
a0289094_0111012.jpg











最後のひと踏ん張り。
a0289094_0125428.jpg











展望が開けてきました。
a0289094_0142071.jpg

疲れているけど気持ちがいい景色。
霞んでなければ大パノラマです。
a0289094_0145096.jpg

a0289094_015946.jpg











あと少し。
a0289094_016193.jpg











a0289094_0164165.jpg

a0289094_017766.jpg

a0289094_0172935.jpg











結構な迫力。
a0289094_0181915.jpg











9:00山頂到着。
a0289094_0192253.jpg

a0289094_020219.jpg

a0289094_0202360.jpg











北側にある井戸岳?
a0289094_023448.jpg











八甲田山の特徴は縦横無尽に張り巡らされているコースの多さ。
単独コースが多いのではなく、すべてが脚を延ばせるようにつながっているのです^^
もちろんここから井戸岳を周回することも出来ます。










山頂は360度パノラマで誰もおらず、強風というのもあってすぐに下山を始めました。










最高\(^-^)/
a0289094_0274882.jpg

a0289094_0281710.jpg











階段を降りると大岳避難小屋があります。
a0289094_0294675.jpg











北面になったので初の雪渓。
a0289094_031340.jpg

下り傾斜でなかなか恐い。
ストックを使い慎重に下ります。










ここがさらに井戸岳-赤倉岳を回るコースの分岐。
a0289094_033969.jpg

時間と天気が許すなら行きたいところ。











大岳避難小屋。
a0289094_034869.jpg











ここからは半分くらいは湿原。
風が強く汗もかかず気持ちがよかった^^
a0289094_0354027.jpg

a0289094_036560.jpg

a0289094_0362421.jpg

a0289094_0365186.jpg

a0289094_0372382.jpg

もう少し画角が欲しいところ。










湿原には、このようなデッキがあり休憩できるようになっています。
a0289094_0391279.jpg

a0289094_0393267.jpg











a0289094_040167.jpg











強烈に長い階段を上がってきた団体。
八甲田山のパトロール隊の方達でした。
a0289094_0412722.jpg











まだ午前なのに雨が降りそうなのでかなり足早に下山します。










見えた!!
a0289094_0424245.jpg

















11:00酸ヶ湯温泉到着。
a0289094_0455034.jpg






酸ヶ湯-大岳 4.1km 2時間
大岳-酸ヶ湯 5.3km 2時間
の行程。





かなり見ごたえがあり、コースも景色も飽きさせない楽しい山でした^^









下山途中に一緒になった東京の方から撮ってもらいました^^。
a0289094_0482642.jpg

いろいろ話をしましたが、登山はこういうふれあいもいいもんです^^
苦楽をともにしたので尚更。




いつものことですが、年配の方は必ずフジフィルムに飛びつきます^^
僕のはX70というやつですが、撮影を依頼するとメチャクチャ興奮するんです、皆さん。
やっぱり世代的にフジフィルムを少なからずかじってきたんでしょうか?
カメラメーカーよりもフジ・コダック、などに弱いんです^^




デザインがクラシックなので
『よくこんなの持ってるね~』と^^
『これ最近出たコンパクトカメラですよ!』^^










このあとすぐに土砂降りになりました(^_^;)















せっかくなので雪中行軍の銅像か資料館に行きたかったのですが、少し遠回りになるのでやめました。
んで、今日は土曜日。
酸ヶ湯は混雑していそうなので、黒石温泉郷に行き温泉に浸かりました^^















おわり
[PR]
by hideueshaker | 2016-07-05 00:53 | 登山

西浜キャンプⅡ

H27.11/21~22









なんと!!
あまりの寒さとグータラさで10:30に起床しました(^ ^;)



相方は朝早くに自宅に帰り所用を足しており、今日は早々に出かける予定だったのですが…
まぁ、こういうのもありです^^










天気は昨日よりも最高!!
a0289094_19161838.jpg
a0289094_19163383.jpg






この時点で隣にファミリー1組が設営中でした。
レイアウトや持ち物から察するに明らかに泊まり。
みんな好きだな~、などと思いつつのんびり撤収作業。
※ チェックアウトの時間制限がないので。





キャンプはこのくらいの荷物がちょうどいいな…
気負わないし、あっという間に設営・撤収^^
もちろん気合を入れて、ほぼ全部の道具を並べるのもいいですが。










管理棟のお姉さんに(受付時にいろいろ配慮してくれた方)お礼を言って12:00頃に出発。





『帰ったら嫁にぶっ叩かれるだろうな(。>0<。) 』
などと考えつつ帰路につきます^^




















猛ダッシュで片づけをし、出かけます。










今日は仕事上遠くに行けない為、最近登山仲間と一緒に行ったコーヒー屋さんに連れて行きます。
僕はコーヒーは好きでも嫌いでもないのですが、ブラックはどうも苦手。
妻は大のコーヒー好きなので^^










遠回りして遊佐駅にある、【遊佐カレー】を食べに行きます。




道中の鳥海山^^
a0289094_19315483.jpg

a0289094_19321867.jpg











店は旧松山町。
a0289094_19324979.jpg

そうもくしゃ。



こんな普通の感じ。
a0289094_19331093.jpg




喫茶店ではなく、珈琲屋さんです^^
a0289094_19334632.jpg




店主はまだまだ若い女性。
道具や設備のセレクトが渋いんであります!!
a0289094_193356100.jpg

父親か旦那さんのセンスか?



んで、流れていたのがこれ!!
a0289094_19344725.jpg

Jurie Londonという人。
この手の音楽はすんなり入ってくるのでなんとも思っていませんでしたが…
心地いい^^



メチャクチャ好きになったんであります^^










これ、ダッチコーヒー?
水出しコーヒーと説明がありました。
a0289094_193514.jpg

珈琲のことはまったくわかりません。
相方が説明しても『ふーん』『へぇー』。










なんと!!
アラジンストーブがありました。
a0289094_19351730.jpg

キャンプでも持参する人が居るらしく、1部の変態マニアに絶大の人気があるようです。
自分はキャンプからの入口なので深くは知りません( ;; ̄3 ̄)
a0289094_19352736.jpg




a0289094_19353954.jpg






雑誌もいろんなジャンルがたくさんありました。
a0289094_19565089.jpg






僕はこれを見て勉強。
a0289094_19355254.jpg






マンデリンだったかな?
深煎りのやつ。
a0289094_1936388.jpg











たまには地元でゆっくりと^^





このあとこめかみがガンガンして大変でした(><)
※ ブラック濃いのを飲んだ為










おわり












[PR]
by hideueshaker | 2015-12-08 20:06 | キャンプ

西浜キャンプⅠ

H27.11/21~22





シーズンオフになったのに、我慢できなくてキャンプに行きました^^





家から20分ほどの【西浜キャンプ場



子どもの頃は家族、子ども会などでよく来ましたが…
あまりパッとしないと思っていたら…
これが最高に穴場だったのです^^



自宅から一番近いキャンプ場だったのに。



まさに灯台元暗し、でした。

a0289094_207212.jpg


雰囲気も最高!
a0289094_2071042.jpg
近くに冬でもキャンプできるとこないかな~、なんて調べていたら、料金は600円、通年営業、風呂はすぐ近くにあり、チェックイン・アウトも8:30~、~17:00。
最高の場所があったわけです。

1泊でも十分ゆっくりできます。
んで、家が近いので尚更。



そういったすべてが最高に良かったのです。


もちろん、真冬は管理棟裏がすぐ海なのでキャンプどころではありませんが。
自宅も海の近くですが、ひどい時は海鳴りが一晩中ゴー、と。





唯一、焚き火はNGというのがネックでしたが、寒い時は焚き火台を使えばOKしてくれるようです。
受付時におそるおそる聞いたら『ずいぶん寒いし… いいですよ!』と。
ガチガチしてなくて臨機応変なのも嬉しいところ^^





温泉は【あぽん西浜】という、道の駅鳥海ふらっとの真ん前。
よく来るところです。










ここ遊佐町吹浦は牡蠣で有名なところ。
鳥海山からの栄養豊富な伏流水が何本もの川となり、この吹浦に集約しているのです。
キャンプ場はその入り江に面しています。










サイト脇のトイレ。
a0289094_2072389.jpg

a0289094_2075627.jpg
a0289094_208380.jpg
さすがにウォッシュレットではありませんが、文句なしに綺麗。





隣の炊事場。
a0289094_2081327.jpg
a0289094_2082168.jpg
a0289094_2083339.jpg
こちらも文句なし^^





サイト脇の土手をあがるとこんな感じで鳥海山が見えます。
東方向。
西は管理棟がありすぐ裏が海です。
a0289094_20911.jpg
a0289094_209715.jpg










すぐ近くに海水浴場や漁港など。
a0289094_2091481.jpg
a0289094_2093264.jpg





車も管理棟脇に置くはずが『通路に置いていいですよ~』と。
a0289094_2094257.jpg



なんと、この日は先客が一組いました!





今回もお気楽にポルヴェーラ。
a0289094_2095737.jpg





本当にいいところ。
閑散期ならではです。
夏やハイシーズンは、学校行事や地域のイベント等、ごった返しているので、とてもじゃありませんが来れないのです。











当然寒いのですが、焚き火で暖をとります。
a0289094_2010123.jpg
a0289094_20103084.jpg
最悪、テント内で過ごそうと思っていましたが、風もなくそこまで寒くはなかった。



ここが管理棟。
a0289094_20104184.jpg



管理棟脇にはコインランドリー、トイレ、シャワールームがあります。
a0289094_20105298.jpg



こちらもとても綺麗。
a0289094_2011412.jpg



ここは【遊楽里】という、宿泊施設。
a0289094_20111562.jpg
こちらも日帰り入浴ができます。
公衆浴場のあぽん西浜はすぐ隣。
徒歩圏でふたつの温泉施設を選べるのもなかなかない。


周辺には運動施設や足湯など。
コンビニもすぐで程よく便利なところです。





コテージはとても雰囲気があり、なんと満室でした!
これにはびっくり。
a0289094_20113521.jpg
皆、テラスに出てバーベキューをして楽しそうにしてました。



このコテージは間違いなく県下ではNo.1だと思います。
普通に家でした^^





暖かい飲み物を作ったり…
またまたまったりとした時間が過ぎていきます。
a0289094_20115433.jpg




この日はインナーテントを張らず、車で寝ました。
※最低気温2℃の予報だったので…





続く









[PR]
by hideueshaker | 2015-12-04 00:47 | キャンプ

久留里キャンプⅡ

H27.10/23~24






【ホウリーウッズ】というのがよくわかります。
a0289094_17531242.jpg

こんなキャンプ場を探してました。

まあ、曜日もいいから(土曜)静かなんだけど。



撤収はソロキャンプだとずいぶん楽。
それでもグダグダやって時間はかかったんだけど…















このあとは鴨川に抜けます。





何しろお風呂に入りたくて仕方ない。
延々走りましたがありそうでないのです。





やっと見つけた鴨川のかんぽの宿。
a0289094_19123339.jpg

やっぱり旅の途中は心強い存在です。





お風呂は最上階!
a0289094_1811112.jpg

目の前は鴨川シーワールドです。





とても心地のいい空間でした^^
a0289094_18204961.jpg










妻との合流は21:00で羽田空港。
1人で羽田空港の到着口に行けるか心配です…
※ ああいう大きな施設は大の苦手。





初の海ほたるも走りたかったのですが時間調整の為、のんびりと内房をドライブ。
富津あたりの別荘街に一喜一憂したり^^





空港到着口で、無事に妻を出迎え(これはすごいことなのです!!)関越道のSAで仮眠。
明日は北軽井沢に行きます。















目的地の前に、R146沿いにある【ハルニレテラス】に寄り道。

最近話題の星野リゾート。





前に来たときは混雑がひどくてあきらめました。

今回は朝早めだったのでギリギリセーフ^^



まだ1部オープン(09:00頃)なのにこの車。
a0289094_18273759.jpg






何があるのかはまったく知らなかった。
a0289094_18284193.jpg

a0289094_18291314.jpg


当然ですが、ハロウィーン一色!!
a0289094_1836699.jpg

a0289094_18384359.jpg




結局、レストランや雑貨屋さんが並んでいるだけでした(・o・)










せっかくなのでコーヒーでも、と。



丸山珈琲
a0289094_1833086.jpg

a0289094_18331340.jpg

a0289094_18334734.jpg



こんな感じ^^
a0289094_1834099.jpg

たくさん陳列してある本を自由に読みながらゆっくりできます^^
ジャンルもたくさんあって居心地いいところでした。





やっぱり人がたくさん居るところでは、ミラーレスのほうが抵抗がなくていいですね~(今回は1眼レフ)
a0289094_18401865.jpg






寒くても日差しがあるだけで大違い。
羨ましいな~
a0289094_18421232.jpg






家具のお店なんかも入りたかったですが…

人がすごくて、平日じゃないともう来れないかも^^















北軽井沢のど真ん中に【久保農園】の直売所があります。
a0289094_18432071.jpg

ここはスウィートグラスの入り口交差点。



去年の秋に相方とキャンプをして、やはりここに立ち寄りました。



キャベツ・白菜の収穫のこの季節を待ち望んでいたのです^^



こんな風にゴロゴロと。
a0289094_18473685.jpg
a0289094_18484100.jpg

a0289094_18482389.jpg

a0289094_18485139.jpg






今年は、時期が微妙だったのか昨年ほど安くはありませんでしたが、産地だしやっぱり地元より断然安いし。
またまた、アホなほど買ってしまったのであります^^











あっ!!
トイレは店の裏に。
ウォッシュレットです^^

a0289094_18544225.jpg











今日は日曜。
たくさん寄り道したいのですが、早く帰らないと。





長野原方面に北上し、八ッ場-沼田に出ます。



帰りたくな~い…(。>_<。)
楽しかったときはいつもこの感じ^^




天気も最高なのが尚更。




これ何の山なんだろう?
a0289094_18575851.jpg

八ッ場の手前当たり、北方向!?







道の駅霊山たけやま
a0289094_1924565.jpg

a0289094_192588.jpg




日本でもっとも美しい村】という連合があるようです。




群馬は、昭和村・中之条六合と一緒に3地域が指定されているようです。
a0289094_1931854.jpg

【いさま】と呼びます。





山形県の指定地域を見ましたが『なるほど』といった感じ。
やっぱり、というか、自分の大好きな場所ばかり^^

いかにも、っていうマニアックなところばかりでなかなか侮れない感じ^^












こんなのめがけて遊びに行くのもいいかも。








おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-11-10 19:11 | キャンプ

久留里キャンプⅠ

H27.10/23~24





珍しく1人の千葉。
実家で所用を済ませ、房総でキャンプ。






色々調べて【ホウリーウッズ久留里キャンプ村】にしました。
a0289094_1348165.jpg






今回はソロテントで。
a0289094_1518201.jpg

a0289094_1357384.jpg

このテントはバイクツーリング用に買ったもの。





ザ・バンドックなのです^^





しかしコイツはなかなかのコスパ。
3,980円でしたが、一応の機能はほぼ付いています。
出入り口2ヵ所、メッシュ、ベンチレーション、ランタンフック、インナーポケット、重量2.3kg(かなり軽い)、収納寸法46×13.5などなど。





今回は、ずっと欲しかったコットも買ってしまった^^





場内は聞いていたとおり雰囲気は最高です。
a0289094_15172372.jpg

a0289094_15192429.jpg

a0289094_15195612.jpg






トイレは簡易タイプ。
a0289094_15202182.jpg




ちなみにシャワーもあるそうですが、そちらも簡易的なもの。





入り口にはツリーハウスがあります。
a0289094_15213228.jpg






これが管理棟。
a0289094_15222725.jpg






広大な土地の中にキャンプ場がある感じ。
ゆっくり散歩もいいかも。
a0289094_15235542.jpg






幸い天気には恵まれました。
a0289094_1526517.jpg

それにしても暖かい^^

このときで22・23℃くらいはあったと思います。
設営中に汗ばむんですから^^



陽があって暖かいってやっぱりいいな~










いよいよ陽が落ちてきました。
近くのスーパーで買った物でおなかを満たします。

なんと5,000円にもなってしまった…

かっぱ寿司3回は行けた(・・、)

まぁ、カルビやワイン、生ハムなどをボンボン詰めたから無理もありません^^





今回はいつもと違った食べ物にしたかった。



すき焼きをしようと思ったけど、今回はバイクツーリングとほぼ同じ持ち物。
クッカーも登山用の小さいものだったので諦めました。





何しろ僕は生ハムが大好き。
a0289094_15333910.jpg

a0289094_21452897.jpg

これ、スンゲーうんまかった^^

ハーブのパックに生ハム、パルメザンチーズをかけたもの。





ワイン1本軽く空けましたよ!
この僕が…(^_^;)





それはそうと、レストランで出ているメニューの【〇〇を添えて】などの表記が、メッチャクッチャ憎たらしい!!
と最近友人と話題になっているのです^^










この頃は最高の時間でした。





先日、新品同様のノーススターランタンの中古があったので、もう1個購入しました^^
a0289094_21144172.jpg






本当はキャンドルランタンみたいのがあればいいのですが…
a0289094_2115525.jpg

素人のうちは、とにかく明かりを求めてしまうようで、自分もまさにそんな状態^^





そうはいっても利便性も捨て難い。
a0289094_21164750.jpg

このクアッドランタンは1つのランタンが4つに分かれるので、トイレや炊事場に行く時や、こんな風に手元を照らすのにも便利です。





あとはこれ!!
a0289094_21184281.jpg

a0289094_2119163.jpg

焚き火には最高の季節。
ちょっと肌寒くまったくの無風でした^^





焚き火はゆっくり楽しみたかったので、管理棟で火持ちのいいものを買い足しました。










やっぱり焚き火は最高!









大好きな柿も買って来ました。
富有柿。
a0289094_2145766.jpg











気持ちよすぎてコットでうたた寝しました。










寝ていると【ガサゴソ】と音がして目を覚ましました。
なんと、子猫が僕の足元に!!

少しじゃれてまた眠ったりして…





幸せな時間がゆ~っくりと流れていきます。










薪も無くなったのでそろそろテントに潜り込みます。
a0289094_21255215.jpg











つづく
[PR]
by hideueshaker | 2015-11-02 21:35 | キャンプ

ローテーブル自作

H27.10/20





ご無沙汰してました。
手違いでネット環境のない状況におりました…











今回はキャンプで使用するテーブルを自作。
イメージに近いものがなかった(あっても高かった)。



空き時間を使ってコツコツと^^



天板部分。
a0289094_188835.jpg




裏はこんな感じ。
a0289094_1883388.jpg






ここまでは簡単でした。
天板を1枚板やスノコ状にしなかったのは、見た目から。
木目の違う板を合わせて、模様が目立つようにしたかったのです。
本当なら、1枚ずつ塗装し、もっとメリハリをつけます。





脚は難儀した!!
a0289094_18112736.jpg






ここまではいいのですが、格納とストッパーのバランスや収まり方を何回も想像しながらあれこれと。
脚が中央に向けて格納する方がはるかに楽チンでしたが、脚の付け根はどうしてもこんな感じにしたかったのです^^
黄金の比率^^





ストッパーは何とかかんとか…
a0289094_18142649.jpg

苦肉の策…
低い方で、H500くらい。





金物使用は予定通り。
テーブルでこの大きさだと、木だけだと野暮ったい感じがするので。





アングルを削ったり、全ネジを切ったりバリを取ったり…
この頃は何度も投げ出したくなりました。





あとは補強が欲しいところ。
内側に展開するので、使用時は、展開部分のヒンジに力がかかるようになります。
そういったこともあって、足の付け根を少し中央に持ってきました。
脚の付け根が天板の両端だと、中央への力がさらに増し、素人製作では怖いですから。





んで、こんなものを。
a0289094_18203664.jpg


M8の鬼目ナットを突っ込み、ボルトで固定させ、天板フレームがしならないようにしました。
これならある程度は中央上部分からの力にも耐えれそうです^^

上の写真ではヒンジは2つですが、製作途中の展開時に、『バキッ!!』と逝ってしまったので、大きなものを3つ再度取り付けし、肉厚の金折で補強しました。
a0289094_18322732.jpg






実はこれ、【デザイン・リコ】さんのを参考にしました^^





あとは大の苦手な塗装作業。
ニスを何回も塗って、240番の紙やすりで磨いて…





ヽ( ´¬`)ノ
a0289094_1828268.jpg






偶然水平もバッチリとれました!
a0289094_1829661.jpg






パッと見た感じは綺麗ですが、実は脚の展開がきつかったり、天板にインパクトドライバーをぶつけた跡があったり。










引くに引けなくなり…
もう当分自作品は作りません(;´д` )






鳥海山キャンプに載せてますが…
こんな感じ^^
a0289094_1843438.jpg

もうちょっと低くてもよかった!









おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-10-20 18:33 | つぶやき

鳥海山キャンプ

H27.9/20・21





今年5回目のキャンプは初めての【鳥海高原家族旅行村】で。
前回下見したところより、うんと山深く、標高も高い500mのところ。





ここは小さい頃、よく来ましたが…
かなーり久しぶり^^





キャンプサイトは、パターゴルフやケビンが並んでいるエリアを抜けた最奥にあります。
a0289094_22395486.jpg

手前が駐車場。
この道は車両乗り入れできません。
若干鬱蒼とした感じ。





いきなりこの写真。
a0289094_2226238.jpg

※ あまりに広大な施設でキャンプサイトしか撮っていません。





またまたポルヴェーラ。
a0289094_22304225.jpg




コクーンと迷いましたが、連泊の予定が1泊になったことと、知らない場所だったので広さがわからなかったので。
結果ポルヴェーラでなければだめだった。



シルバーウィークでサイトが混雑していたのと、全体的に狭目のサイトだったので。
コクーンだったら迷惑だった…





僕達がいたのはこんなところ。
a0289094_22352080.jpg




あとは傾斜地となっているところにもフラットなサイトが数張り分あります。



一般的なだだっ広いサイトもいいですが、高低で程よく視線がさえぎられるのも新鮮でなかなかいいもんです。
a0289094_22411961.jpg

こんな感じで傾斜が。



逆に言えば、南を向いた傾斜地は庄内平野が一望できるサイトがたくさん。
車から遠くなっても見晴らしのいいところを利用する方がたくさんいました。










炊事場。
a0289094_22431136.jpg

a0289094_22432176.jpg

ありがたいことに洗剤・スポンジ・ゴミ捨てなど至れり尽くせり。
オートキャンプ場とはまた違う懐の深さが、こういうところの醍醐味。
ケチケチしてません^^
んで、非常に良心的。
ちなみに金額は1泊750円。



トイレも綺麗です。
a0289094_224631.jpg

一応左が男性、右が女性と別れてます。



地元のお母さん達が手入れをしているようで、設備は感心するほど綺麗です^^










ここは終始、沢の音が響いて心地よいのです。
a0289094_224941.jpg

雪解け水なのか湧水なのかわかりませんが、豊富な水量。
ここで、数時間飲み物を冷やしておきました。









夜は友人夫婦とチビちゃん2人とま~ったり。

当然焚き火をしながら^^

チビちゃん2人とすぐ下の【鳥海山荘
に入ったり。



鳥海山荘は、僕が登山をするきっかけとなったところ。
元々お風呂好きで、静かなここも大好きなところで、よく来ていました。
たくさんの写真は当然鳥海山ばかりで、平野から見慣れていた山の中に『こんな景色があるの?』と実際この目で確かめたい!、と思ったのが登山を始めたきっかけなのです。

朝焼けの鳥海湖や春の根開け、綺麗な写真を見るだけでも寄る価値のあるところでした。










心配していた寒さもほとんど感じずグッスリ…
とはいかず、寝る前のコーヒーがいけなかったのか、1:00と4:00にトイレに起きました(。>_<。)










サイトの脇には散策路があり、設営後にチビちゃんとお散歩しました^^。
a0289094_2315369.jpg


優しいお兄ちゃんと可愛い弟くん^^
a0289094_23152051.jpg

本当に本当に可愛い2人^^
僕はとにかく子どもに好かれるのですが、この子たちはなんというか… しっくりしすぎて身内や友人達の仲のいい子ども達とは少し違うんです^^
フィーリングがばっちりなんです!!



とにかく生き物が好きなお兄ちゃん。
a0289094_23181094.jpg


何をしているのかと思ったら…
a0289094_2319960.jpg

(・_・;)





この付近の裏から【湯の台口】ルートがあります。

また付近には、大台野そば、鳳来そばなどの渋~い店も。

このエリアの雰囲気を見ると、そば屋があるのはかなりすごいこと。
そば畑もあるんですが、何しろ高い場所で荒野のようなところ(牧場も)。

どちらの店も行きたいのですが、なかなか実現しません。





花の宝庫^^
a0289094_2324535.jpg

a0289094_23242042.jpg

a0289094_23244455.jpg

a0289094_23253654.jpg

a0289094_23264449.jpg











翌朝。





夜露でびっしょり。
a0289094_23273096.jpg

チェックアウトはあってないような感じ。
あせって撤収しなくてもいい。こういったところもポイントが高いのです。



今日も快晴。
a0289094_23315464.jpg




カメラの羽根を絞って遊びます。

絞り開放。
a0289094_23342054.jpg


F値はわかりませんがかなり絞って。
a0289094_23371023.jpg

光芒がくっきりと出ました^^

これはカメラの特性なんです^^

レンズの中にある可変する羽根(ここの羽根を動かし、光の量をコントロールします)の枚数で、光芒の数は決まっています。

僕のは9枚羽根ななので、18本出るはずですが(奇数羽根は倍の光芒数)…





花も朝露で。
a0289094_23404363.jpg

a0289094_23411672.jpg






この眺望なんです^^
a0289094_23415326.jpg












おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-09-24 22:29 | キャンプ

羽黒山キャンプ

H27.8/28 ~ 8/30





今年4回目のキャンプは【羽黒山キャンプ場



夕日の丘→夕日の丘→羽黒山→羽黒山、と来ています。



自分の中では羽黒山キャンプ場がお気に入り^^
あまりオートオートしておらず、いい意味で自由です。



制限や約束事が多いのは今のキャンプ事情を考えると当然のことなのですが。
いいお客さんを捕まえられれば、ここのように節度を守りながら各々楽しめるようです。



前回は6/20の1泊でした。
a0289094_23152365.jpg

a0289094_2316510.jpg

1泊なのでポルヴェーラとヘキサタープで。



今回は2泊だったので、【コクーンリミテッド】を出してきました。
a0289094_2318074.jpg

連泊だと気合が違います^^



今回はコールマンの【ステンレスファイアープレイスⅢ】と【ファイアープレイステーブル】を導入^^



焚き火がしたくてしたくて買ってしまいました^^
a0289094_23291944.jpg

a0289094_2330098.jpg





先日作ったぬれ縁+簡易ベンチ合作のクーラーボックススタンドもピッタリとハマりました^^
a0289094_23312912.jpg




キッチンテーブルとこんな感じ。
a0289094_23332277.jpg




ここは国民休暇村併設のキャンプ場なので、言うまでもなく管理が行き届いていて気持ちのいいサイトなのです(休暇村はまず外しません)。
標高300mとはいえ、やはり下界よりは涼しいのも◎



炊事場。
a0289094_01883.jpg




サービスセンター(トイレ・シャワー・コインランドリー・乾燥機など)。
a0289094_012187.jpg




どちらも大変きれいです。



炊事場にいくつかあるコンセントは『自由にどうぞ』ということでした。
もちろん加算はありません。
そういうところが前に話したマナーを守るようになりますね~
混雑時は占領しない!などと自然に。



コテコテに管理されたキャンプ場は自然に親しむ程度の趣味になってしまいます。
安全に誰でも手軽に、それは十分需要ありなので賛成ですが^^



夜は友人と焚き火を囲んでマッタリと。
a0289094_23493149.jpg

2:00まで飲んでいたようで…
ここ最近で最高のひと時を過ごしました^^
※ そのかわり翌日は二人とも撃沈…

この時間の素晴らしさ・貴重さをわかちあえる友人に感謝です^^



あと、ここは薪には困らず、少し歩けば小さいのから大きいのまでゴロゴロと。
これはかなり大きいです。



荷物満載の車に大量の嵩張る薪なんか積みたくないですから。
毎回買ってたら費用も馬鹿にならないし。
たくさん行きたい分、手間を楽しみながら節約できるものを多くするのも長続きする秘訣ですね。



2日目は相方と、友人のチビッ子2人(僕のマブダチ)と奥さんも合流し芋煮なんかを作っていただきました^^



この2日間、終始、すぐ上の(本当にすぐそこ)羽黒山神社から法螺貝が聞こえてました。
なんと贅沢なこと^^

大好きな出羽三山でキャンプをしている実感が湧きます。



雲が引けば月山が近い!!
a0289094_23555931.jpg











おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-09-02 23:56 | キャンプ

クーラーボックス・ウォータージャグスタンド作成

H27.7/18




キャンプ熱高騰により、またまた変なものを作りました。






クーラーを置く【クーラーボックススタンド】です。



買えばこんなの。
a0289094_1745136.jpg




買ってもそれまでですが、僕のクーラーボックスは、地熱を伝えないために底に大きな隙間があり、天板がないフレーム状のものは不安定で使えません。
a0289094_1853076.jpg




かっこいい天板のスタンドを探しましたが、結局また作ります。
これも定番の自作品のようで、資料はたくさんありました。



コンパクトでシンプルなものにしたかったので、脚はこれを使います。
a0289094_17504429.jpg

a0289094_1751620.jpg

ホームセンターにあった簡易ベンチ。



1,000円。



コイツのいいところは、人が座るのを想定しているので、耐荷重が120kgあり安心なのと、折りたためること。
全部木で作るのは重さの心配と、少々くどかった気がしたので。

あとは【アルミの既製品を買えない】という、ささやかな抵抗^^



天板をつけて簡単簡単...
なんて思っていたら、色々面倒なことがありました。
おいおい出てきます...










まずは天板。



クーラーボックスは幅62、奥行40なので、規格の600×400のテーブル板を購入しようとしましたが、あまりにも見た目がつまらないので(キャンプサイトでは非常に大事なこと^^)、既製品のぬれ縁?みたいのを買ってきて、天板となるスノコだけ利用することにしました。
a0289094_1855236.jpg




幸い組み立て式で、スノコだけの状態でした。



1,480円。



ウーン...

金具代や労力を考えると既製品が買える様な気がしてきた(・_・)



ところが...

これまではウォータージャグ(カッコつけてますが水タンク)の置き場に困っていたので、同じ水廻りもの?のクーラーボックスと一緒に並べて置くことにしました。

なので、サイズは当初予定の400×600から400×900にしました。



ただ作るんではなく、やはり一石二鳥が欲しいのです^^
そうすると既製品と同金額になったとしても、利便性などで、自作品でも納得できるのです。
脚を金物にしたのもジャグ使用時の地面からの水はねを考えて^^






仮に組んでみます。
こんな感じになるはず...
a0289094_18133396.jpg






!?
なんか変だ...
a0289094_18135936.jpg




わかりづらいけど中心がずれてます(◎-◎;)
なんで?



これは折りたたみ脚特有の、それぞれの横引きのパイプ(天板を載せるところ)が収納時に高さを変えて収めていること(3枚目写真)に起因してます。

そうなると、本来なら傾斜がつくはずですが、3枚目の写真でわかるように、下の足の長さで調整していました。

このまま使えるのですが、なんか気持ち悪い...

やはり重心を中央に持ってくるほうが見た目もいいし、重いクーラーボックスとジャグを乗せても安心なので、こだわることにしました。








脚の取り付け。



たためるようにしたいので、もちろん片側だけの固定。
これもスノコの横フレームの奥(これは工作物ですが、建築では入り隅と言います)だったため厄介だった。
いい固定金具がなかったのです(というか気付かなかった)...



なので、最初は配管の固定金具を使用。
a0289094_195229.jpg

しかし、反対側の固定が出来なくカットしたら、郷土強度不足だった為、ボツに。



ホームセンターに行ってイメージを膨らませます...










a0289094_18254136.jpg

\( ̄▽ ̄)/



なんてことはない、U字ボルトにしました。
本当は脚のパイプをスノコの横フレーム入り隅(のような部分)にピッタリとくっつけたかったのですが。
45度に開く脚の力が90度の入り隅に押し付けられるほうが均一な力を受けられ、頑丈なのは言うまでもありませんね^^



キリがないので無駄なこだわりはやめます^^





さて脚の軸棒を上から見て中心に持ってくると...
起こす様な感じになるので、固定したほうと反対側の横パイプが浮いてきます。

この写真のように、右脚が入り隅から浮いた状態が、重心が中央ということです。
a0289094_18344423.jpg




ちょうどいい金具を発見!!
a0289094_18371763.jpg

高さもギリギリ重心が中央にくるようです。



重心調整前。
a0289094_18384714.jpg

軸棒が右寄りに。



重心調整後。
a0289094_18381850.jpg

軸棒が中央に。



こんなとこで許してあげましょう^^










あとは脚のカット。



軸棒を中心に来るようにしたので、脚の水平が出ていません(軸棒を中心にしなければ脚は水平です)。
これはただカットするだけ。
ちなみに【パイプカッター】というものできれいにカット出来ます。



カット前。
a0289094_18434784.jpg

右側の脚が長いようです。



カット後。
a0289094_18444563.jpg

水平がとれました^^



一応、すのこの部分でも。
a0289094_18454220.jpg

O(≧∇≦)O



あとはU字ボルトの余りをグラインダーでカットしたり、ニスを塗って完成です^^
a0289094_1848217.jpg

                                        
a0289094_1849076.jpg

ちょっと汚い...





完成写真がなかったので早速今セットしてみました(笑
a0289094_023185.jpg




なんとここで奇跡が( °o°)
a0289094_023533.jpg




キッチンテーブルの天板と、クーラーボックスの上部の高さがピッタリ!!
ともに83cm。



スノコのフレームの幅(幅の違いでパイプの開き具合(高さ)が変わるため)や、パイプのカットの長さが偶然83cmに合ってしまった^^



狙ってはいたのですが、大体合えばいいや!なんて思っていたのでうれしい誤算。
クーラーボックスを使わなくなったら蓋に物を置き、テーブルにも出来るように高さを合わせている人がいました。
自分もやるなら高さを合わせたかった。



見た目もスッキリ^^



ただジャグは少し低い...
何か工面して高さを嵩上げしたかったのですが、今後の課題に。










今週の(今日から)のキャンプのためにせっせとやってきましたが、仕事の都合で残念ながらキャンセルとなりました0(>_<)0










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-07-18 18:49 | つぶやき

クーラーボックス改良

H27.7/13





今日は死にそうに暑かった...
今もかなりムンムンと暑いです。



今回もどうでもいい話なのでスルーしてください。






保冷力アップは、ブログなどですでに勉強済み。
定番のものから僕が考えたものまで。



まずはこれ。



フタと本体の密閉度を上げるため、上フタに戸当たりゴムを張ります。
a0289094_0213733.jpg




コイツがぴったり。
a0289094_019662.jpg

僕はM型にしましたがP型もありどちらも使えるようです。



フタの溝が10mmに対し、M型は9mm。
コーナー部分がちょうどいいし、キツキツより貼りやすいのでお勧めです^^



ゴムの厚さが4mmなので、本体とフタの調整が必要になります。



ゴム貼り付け後 調整前
a0289094_0235819.jpg


ゴム貼り付け後 調整後
a0289094_024897.jpg




調整はヒンジの穴の位置の調整で。
a0289094_0255851.jpg

ヒンジの下側が元々長穴で調整しろがありますが、それでも足りなかった為、ドリルで揉んでやりました^^










これは買うと決めてからずっと温めていたオリジナル(大げさ)。
a0289094_0281490.jpg

a0289094_0282378.jpg

あっ!!
フタの溝にゴムが付いてます(茶色のやつ)^^



冷蔵倉庫などの入り口で見かけるやつ。
フタの開閉で冷気が逃げるのを防ぎます。



15mmのアルミアングルの片側がヒンジへ両面テープ、もう片側にビニールシート。



ヒンジにしたのは、洗うときや探し物などのときに上に仕舞いこめるように、との目論見でしたが、厚みがあった方がいいと思い、2mmのシートを買ったところ、とてもとても重かった...

3箇所のヒンジの両面テープ張りでは持たず...
しかし、ここまでこだわっているのに、ネジで穴を空けたらアホだしな~





仕事もそこそこに考えます...










はっちゃけ~ はっちゃけ~
( ̄~ ̄;)




















はっちゃけた( ̄▽ ̄)



a0289094_034061.jpg

カーぺットの見切り部材。

今度は全面両面テープなので、剥がれる様子はありません。



これに、同じく15mmのアルミフラットバーで厚みを増したアングルをただ置くだけ。
a0289094_036253.jpg




こんな感じ。
a0289094_0362465.jpg




後でわかったのですが、このやり方は一石三鳥にもなり結果よかった。

①保冷力アップ
②空のときはビニールが下に垂れるので尚更両面テープでの固定は無理があった。
③つけっぱなしではないので、必要ないときや邪魔なときは外せる。

夏のキャンプや、車での遠出時は使用し、夏以外や1泊キャンプでは使用しなくても十分です。
探し物や多くの食材の出し入れ時にはサッと外せるくらいがいいのです^^



要は不安な時や本気の時に使うのです^^
もちろん保険の意味でいつも使うでしょうが...










利便性アップ



保冷力アップとは違いますが。



①小物トレー



これもよくやっているようですが、ぴったりのトレーがなかった。
いいと言っていたものが、キツキツで使い物にならなかったり。



んで、やっと探したのがこれ!!
a0289094_0464735.jpg

a0289094_0465812.jpg




ぴったり32mmのトレー、セリアで。
ちょうど段差に乗るので、スライドも可能です^^



調味料や卵など。
小物が少ない時は重ねて、多い時はこんな感じで。
a0289094_0483713.jpg






②水切り



【安いクーラーボックス+氷で保冷】のパターンでは切っても切れない氷が解けた水。

もちろん定期的にドレンするのですが、食材が水でビシャビシャになるのが嫌だった。
解けた水はすぐに捨てないと保冷力も一気に下がるそうです。
そのためかさ上げするわけです。

保冷剤だけでもいいのですが、補助的に2ℓペットボトルを凍らせたものを入れていきます(これが効果大)。



これもサイズ的にもいいのがなくずっと探していましたが、結局またセリアにありました。
a0289094_051461.jpg

シンクの傷防止マット。



厚みのある銀マットも定番のようですが、高いし、底にピッタリ張り付くので排水は???



これは奥行き部分を1cmほどカットすればぴったり。
シリコンみたいなマットなので一旦敷けばずれないし、もちろん下には2mmほどの足が付いていて、排水を邪魔しません、



後は、最強の保冷剤と言われているロゴスの【氷点下パック】数枚と、凍らせた2ℓペットボトルでかなり保冷できるはずです。
もともと手を加えなくても日常の使用では十分なスペックを有しているクーラーボックスなのです。





今後は、内部のセンサーライト(定番のイケアで)、温度計(センサー別体のものを張り付けて)などなど...

クーラーボックスにかなり手を入れてアホみたいなのですが^^
※ すべてはキャンプにケーキを持ち込めるようにo(^^o)(o^^)o





今週のキャンプでの使用が楽しみ^^










おわり

[PR]
by hideueshaker | 2015-07-14 01:05 | つぶやき