<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鳥海山登山

H28.7/24










今年は精力的に登っています^^
というか、登山仲間の影響…





熊の目撃も多いので単独は避けたいのでちょうどいいかも。










今日はなんと6名での登山。
前にも職場の登山仲間と月山に行きましたが、今回はまた違う職場の仲間(いつものメンバー含む)。










今日はカメラを持ってきていないので、スマホです。
※皆の足を止めたくなかった。















06:20出発。










花はまだまだ見頃でした。





イワブクロ
a0289094_214414100.jpg







ハクサンフウロ
a0289094_21454584.jpg






これはわからなかった。
a0289094_2201310.jpg






ニッコウキスゲは一番多く見れました^^
a0289094_2264651.jpg

やっつけ写真なのは勘弁を(^^;)





チングルマ
a0289094_2293937.jpg






他にもチョウカイアザミやイワカガミ、チョウカイフスマ、ヨツバシオガマ、ミヤマキンバイ、その他たくさん咲いていました^^










いつか鳥海湖の周遊コースを歩きたいもんです。
a0289094_2213141.jpg
中央右側にうっすら見えるピークが月山。











17日の行方不明者はやはり見つかっていないようです。
僕達のコースとは別の、河原宿近辺をヘリがずっと旋回していました。
a0289094_2215721.jpg











ここは旧山頂の七高山(しちこうさん)から現山頂の新山に向かう谷越え。
a0289094_2220898.jpg

※ 左に山頂小屋が見えます。





今回のコース上の雪渓は帰りの千蛇谷の合流手前の谷越えの少しだけでした。










11:00七高山到着!!
いつもは行きませんが、今回は初めての人もいるので立ち寄りました^^
a0289094_22222262.png






このあと、みんなで食事をして15:30に無事下山しました^^
ケガもトラブルも無いのがなにより^^










このあと、吹浦の温泉【あぽん西浜】で入浴し、勢いがついた全員で鶴岡で反省会と相成りました~^^
a0289094_22264281.jpg











最高に楽しい1日となりました^^
a0289094_22404882.jpg











おわり

[PR]
by hideueshaker | 2016-07-26 22:29 | 登山

羽黒のカフェで

H28.7/23









前から気になっていたカフェに、友人とやってきました。





旧羽黒町。
桜ヶ丘という、庄内にしては洒落た地名(笑えるけどホント)の別荘地。





僕も初めてこのエリアに来たときに、庄内にこんな綺麗な場所があるんだ!?と思ったほど。
もちろん、月山のお膝元。










今日行ったのはその入り口にある【カフェギャラリー桜ヶ丘】【桜ヶ丘風のガーデン
a0289094_21124736.jpg

この施設は鶴岡市にある建築屋さんのモデルハウスなのです^^





なんでも、コーヒーとお庭が有名で、羽黒の丘から庄内平野や鳥海山を一望できる最高のロケーション^^
今日は特別なコーヒーは無かったようですが(コビ・ルアック・ゲイシャ)、ブラックが苦手な僕に、初めて美味しいと思わせてくれた店員さんに感謝^^










入り口。
a0289094_21143525.jpg

アプローチ(エントランス?)にはなかなかお目にかかれないガーデン用品が販売してありました(本日20%引き)。





これが会社の名前。
a0289094_21172041.jpg

庄内にこんなセンスのいい建築屋さんがあったとは…
※ やはり別荘がお似合い。










a0289094_2119439.jpg

来る前からわかっていましたが、こういうところに来ると写真が撮りたくて仕方ない^^
到着してからX70を忘れたのに気付き、急遽D810の出番となりました。








a0289094_22311676.jpg

店内はため息が出るほど。
他は似たようなモデルルームばかりなので目からうろこ。
その分、調度品や建物自体もスーパー金持ち仕様になっています。
80坪の自宅なんて無理無理…










何しろ面白いものがたくさん。
a0289094_2212063.jpg

a0289094_2213171.jpg

a0289094_22313745.jpg











こんな感じの広いデッキでコーヒーとケーキをいただきました^^
a0289094_22314788.jpg

a0289094_2223641.jpg

a0289094_22434.jpg

カップの底にnoritakeとありました^^










自慢の庭を散策します。
a0289094_224502.jpg

a0289094_2254955.jpg

a0289094_2261058.jpg

a0289094_2262782.jpg

a0289094_226554.jpg

a0289094_227974.jpg

a0289094_2273110.jpg

a0289094_2275291.jpg












ピザもあるので、この窯で焼くのかな?
a0289094_2292824.jpg











それにしても今年は涼しい。
日陰でコーヒーを飲んでるとちょうどいいくらい。
夜は20℃を下回る日もあり、この記事を書いている今も窓からヒンヤリとした風が入ってきます^^










社長さんらしき方も優しく、話してて興味深いことばかり^^
店員さんもこの空間にピッタリの方達でした。










仲のいい山仲間と久しぶりの女子会!?を堪能しました。
a0289094_22174889.jpg

※ 明日はこのメンバー+3名で鳥海山登山。今日山荘に問い合わせしたら、不明者はまだ救助されてないとのこと…










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2016-07-23 22:20 | つぶやき

今日の鳥海山

H28.7/20










会社帰りに。
a0289094_2301333.jpg

今日は早くに退社したので、秋田の温泉に行きます^^





実は17日に鳥海山山頂付近で登山者からの救助要請があったそうです。
1人は登山中に心停止、搬送先の病院で亡くなり、もう1人の方は自分で119通報し、救助要請をしたようです。
山頂から下山まもなく道に迷い、更に転倒し足を負傷した、と。





当日も翌日も登山者も多いはずで、すぐに救助されると思っていましたが、記事を書いている今も(5日経過)いまだに救助に至っていません。
不幸にも天気がよかったのは2日のみ。





どこのルートかわかりませんが(多分庄内側)、ホームグラウンドにしている僕にとっては(まして近い)いてもたってもいられないのです。





福島からわざわざ来たのにかわいそう...
なんていうか、やるせない気持ちで一杯です。
本人もここまで長期化するとは思っていなかったはず。
この写真を撮りながら『どうか無事でいて』と思わずにはいられませんでした。





鳥海山に来てくれた登山仲間が無事に発見されることを祈っています。











---------------------------------------------










温泉に向かう途中。
a0289094_2331785.jpg

延々と海沿いを走るのです。





最近は夕焼けがすんごい綺麗なのです^^
a0289094_2252219.jpg






色合いがうまく出せず、ちょっとストレス。
実際はもっと赤く明るいのに。
どうもD810にしてから想像した写真が撮れず。
前はモニターを確認して『おー!』などと自己満足していましたが。

もったいないと避けてきたけど、いよいよ売却しD750を購入しようと思案中。
どちらかといえばD810はどっしり構えて風景を、D750は動体撮影が得意分野なので、自分にはD810と思っていましたが。
自分には少し難しすぎたようです...










a0289094_2258161.jpg











おわり
[PR]
by hideueshaker | 2016-07-22 22:58 | つぶやき

岩手へ

H28.7/18










相方が1日フリーなので遠出しようと決めていました。





そうは言っても輪番制で、8:30までは自宅待機なのですが。





どこに行こうかな~、と、またもや行き先も決めずなんとなく秋田方面に向かいます。





ブラブラと八幡平に来てしまった…





R341とアスピーテラインのT字路を過ぎると足湯があり、夫婦で大好きなポイントなのです^^
写真はありませんが、ここほど入浴したかのように体の芯から温まる足湯はなかなかありません。





実は足湯にまもなく到着、という時に、前方の車が詰まっていたので、事故か!?なんて思っていたら、小熊が道路わきにいました。
a0289094_22295837.jpg

奇しくもここは鹿角市。
全国を騒がせただけあって、活動が活発なのでしょうか。
車が往来してても全然怯まず、土をほじっていました。





この先1キロくらいが足湯。
一応と思い、駐車場に車を止め、♯9910に電話したのでした^^





小熊だったけどもっと大きかったら足湯はパスしたかも…
でも、近くに親熊がいる可能性があるわけで。





昔は熊なんか見ても驚きも怖くもなかった。
怒らせたら攻撃してくる大型動物はたくさんいて、その中のひとつ、くらい(もちろん馬力はあるけど)。
当たり年・そうでない関係なく、昨今のお山事情!?から、人との棲み分けが出来なくなってしまいました。
野生動物も人間も頭をひっかいてます^^
さすがに今は【人を襲うもの】と自分も認識していますけどね~





冷静さを欠いていたのか、よく足湯なんかに浸かってたな、と今更思うんであります^^












八甲田温泉郷も考えましたが、さすがに帰りが遅くなるので、R282で折り返すことにしました。










聞いたことはあった【田代平高原】。
a0289094_22381731.jpg

後ろの山は七時雨山(ななしぐれ)。





赤い屋根の建物は登山者向けの施設になっているようでした。
a0289094_22404428.jpg






周辺はどこも開けていて気持ちがいい^^
山形では見ることの出来ない風景なので興奮。





施設周辺を散策。
a0289094_22413740.jpg
a0289094_22422353.jpg






併設の洒落た喫茶店。
a0289094_22415981.jpg






気持ちいい^^
a0289094_2243464.jpg











八幡平はどうしても山と温泉のイメージになりがちですが、東側はこんな高原地があちこちにあります。
a0289094_22521544.jpg

a0289094_22523552.jpg

a0289094_22525442.jpg






牛がいないのは残念でしたが、久しぶりに見た牧歌的な風景に癒されました^^





やっぱり岩手は、北海道に1番近い県かも、といつも思うのです。










このあとは独立峰岩手山を仰ぎながら、産直で高原野菜を買ったり。
山登りの端くれとして、岩手山の登山ルートで有名な【焼走り】に向かいます。





僕はどっちかというとキャンプ場に来たいと思っていた場所。
まん前には岩手山がせまっているのです。
a0289094_22513397.jpg

ここで入浴しました。
※ 特に温泉に関する情報が無く… 温泉は無色透明無臭、設備はもちろん最高レベルでした^^










このあとは雫石~西和賀へと抜け帰りました^^










これは雫石の御所湖。
a0289094_22562293.jpg

寸光が綺麗だったので^^




昭和46年の7月30日に、ここで航空事故が起きてからもうすぐで45年。
いつか慰霊碑に行こうと思っているのですが、怪談話の多さに少し抵抗があるんであります(。>。<。)










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2016-07-19 22:58 | おでかけ

終幕

H28.7/12










タイトルが大げさですが…
4日間に渡って酒田で一緒に過ごした娘と孫君が帰ってゆきました(>_<、)
結婚式参加のため帰郷。





いつも楽しい楽しい時間を作ってくれる、娘と旦那さん、そして孫君に感謝なのです^^
a0289094_22462240.jpg











そして千葉へ送った帰り道。
見慣れた庄内の空が相方と僕の心模様をそっくり映してくれました(>_<、)
ますます寂しくなり、余計なお世話なのです(笑
a0289094_22405146.jpg

a0289094_22411778.jpg
a0289094_22415222.jpg






それはそれは、言葉も出ないほどの美しさでした^^
今日は特別^^





鳥海山のシルエット。
a0289094_22434765.jpg

来週登山の予定です。





なぜか頭の中ではこんな音楽が…



悲しい(>_<、)
※ この歌(ちあきなおみも)結構好きなんです^^








おわり

[PR]
by hideueshaker | 2016-07-15 22:47 | つぶやき

八甲田山登山











※ 背景の模様替えをしました^^










H28.7/2










金曜日も休んで、3連休にし八甲田山へ行って来ました^^










前泊のため、【酸ヶ湯キャンプ場】で。
a0289094_22571358.jpg






このキャンプ場もバイクでずっと来たかったところ。
今回もバイクでキャンプ+登山と考えましたが、やはり疲れた体では危険なので、車で行くことにしました。











なので、終始『キャンプをする意味があるのか(ミニバンで1人なので車中泊)』という自問自答にかられていました(^^;)










管理棟もサイトもとても綺麗なキャンプ場。
a0289094_233180.jpg

a0289094_2333742.jpg











オートサイトと木製のベースサイトがありますが、だだっ広いフリーサイトがおススメです^^
a0289094_235388.jpg











夕方、隣の酸ヶ湯温泉に行き入浴。
a0289094_2375584.jpg

今日は金曜なのでまだ観光客も少なく、浴槽を独り占めできました^^










有名な千人風呂は洗い場が無く混浴。
洗い場があるところは【玉の湯】となっていて、日帰り入浴はどちらかか、両方の入浴券を求めます。









僕は温泉に入るときもメガネをかけるのですが、千人風呂で【いかにも!!】って見られるのだけは勘弁だった...
純朴な少年なのに、スケベオヤジと思われます…










実は体が洗えないのはありえないと玉の湯に入りました^^
浴槽は小さいですが乳白色で硫黄臭がプンプン。
最高でした^^










そばを食べてビールを3回くらいで飲み干しました。
いつもは運転なのでありえないのです^^
こちらも最高でした^^
a0289094_23155081.jpg

a0289094_23161954.jpg











この【田酒】って青森ではかなり有名みたいで。
1度は飲んでみたいお酒なのです。
a0289094_23175362.jpg











以東岳のときも言いましたが、そのエリアに来て、そこでしかありつけないものを戴く、って究極の贅沢だと思うんです^^
a0289094_23191416.jpg











サイトに戻り、最近知人から借りた本を読みながらまったりと過ごします。
a0289094_23211524.jpg

a0289094_23222938.jpg

先日の朝日登山道(朝日軍道)のことや周辺の歴史について書かれておりとても面白く、最近こういう地元の歴史を紐解いた本が好きで読んでいます^^










明日のために21:30には就寝zzz










---------------------









今日の天気予報は午後から雨。
強くは降らないようだけど、早めに下山の予定です。










ちなみに今回のコース。
a0289094_2335459.jpg

酸ヶ湯-千人岱-大岳(八甲田最高峰1584.6)-毛無岱-酸ヶ湯、と全工程4時間半程度の軽登山になります。















7:00出発。
a0289094_23281734.jpg

登山者カードの提出先がわからなかった…










聞いてはいましたが、出だしから硫黄臭がすごい!!
周辺はこんな感じでした(゜O゜)
a0289094_23394337.jpg











あちこちにこんな注意書きが。
a0289094_23402218.jpg











しばらくはこんな道が続きました。
a0289094_23411953.jpg











案内標識も登山道も、有名どころだからか整備がきちんとされています。










ちょっと頭出すぎ。
a0289094_2344834.jpg

タケノコ採りも行かなくなったな~
どっちみち、今年は熊事情でやめただろうけど。
例年なら6月上旬~中旬に、鳥海山で軽く(深みに入らない)採っているのです。










恐い思いをするなら、1,000円で月山筍(アホみたいに太い)を腹いっぱい食えるし…
と落ち着いてしまったのです^^










またまた臭いが…
a0289094_23482825.jpg

a0289094_2349241.jpg











八甲田は【北八甲田連峰】と【南八甲田連峰】があるようです。
a0289094_23513220.jpg











a0289094_23542728.jpg

こういう八甲田に関するあらゆる説明が要所にあり、脚を休ませてくれます^^
ゆったり登るには本当にいい山^^











ここらへんから花がちらほらと。
a0289094_23554491.jpg

a0289094_2356976.jpg

a0289094_23563686.jpg











西には岩木山。
a0289094_23571951.jpg











いきなり開けて。
a0289094_021521.jpg

a0289094_025456.jpg

a0289094_032879.jpg

a0289094_041198.jpg

a0289094_043456.jpg

a0289094_05443.jpg

a0289094_06967.jpg











このトドマツの雰囲気が新鮮。
当初のイメージとはかけ離れた、ゆったりとしたおおらかな山です。
a0289094_08203.jpg

a0289094_085093.jpg

a0289094_093413.jpg











あれが大岳山頂。
a0289094_0111012.jpg











最後のひと踏ん張り。
a0289094_0125428.jpg











展望が開けてきました。
a0289094_0142071.jpg

疲れているけど気持ちがいい景色。
霞んでなければ大パノラマです。
a0289094_0145096.jpg

a0289094_015946.jpg











あと少し。
a0289094_016193.jpg











a0289094_0164165.jpg

a0289094_017766.jpg

a0289094_0172935.jpg











結構な迫力。
a0289094_0181915.jpg











9:00山頂到着。
a0289094_0192253.jpg

a0289094_020219.jpg

a0289094_0202360.jpg











北側にある井戸岳?
a0289094_023448.jpg











八甲田山の特徴は縦横無尽に張り巡らされているコースの多さ。
単独コースが多いのではなく、すべてが脚を延ばせるようにつながっているのです^^
もちろんここから井戸岳を周回することも出来ます。










山頂は360度パノラマで誰もおらず、強風というのもあってすぐに下山を始めました。










最高\(^-^)/
a0289094_0274882.jpg

a0289094_0281710.jpg











階段を降りると大岳避難小屋があります。
a0289094_0294675.jpg











北面になったので初の雪渓。
a0289094_031340.jpg

下り傾斜でなかなか恐い。
ストックを使い慎重に下ります。










ここがさらに井戸岳-赤倉岳を回るコースの分岐。
a0289094_033969.jpg

時間と天気が許すなら行きたいところ。











大岳避難小屋。
a0289094_034869.jpg











ここからは半分くらいは湿原。
風が強く汗もかかず気持ちがよかった^^
a0289094_0354027.jpg

a0289094_036560.jpg

a0289094_0362421.jpg

a0289094_0365186.jpg

a0289094_0372382.jpg

もう少し画角が欲しいところ。










湿原には、このようなデッキがあり休憩できるようになっています。
a0289094_0391279.jpg

a0289094_0393267.jpg











a0289094_040167.jpg











強烈に長い階段を上がってきた団体。
八甲田山のパトロール隊の方達でした。
a0289094_0412722.jpg











まだ午前なのに雨が降りそうなのでかなり足早に下山します。










見えた!!
a0289094_0424245.jpg

















11:00酸ヶ湯温泉到着。
a0289094_0455034.jpg






酸ヶ湯-大岳 4.1km 2時間
大岳-酸ヶ湯 5.3km 2時間
の行程。





かなり見ごたえがあり、コースも景色も飽きさせない楽しい山でした^^









下山途中に一緒になった東京の方から撮ってもらいました^^。
a0289094_0482642.jpg

いろいろ話をしましたが、登山はこういうふれあいもいいもんです^^
苦楽をともにしたので尚更。




いつものことですが、年配の方は必ずフジフィルムに飛びつきます^^
僕のはX70というやつですが、撮影を依頼するとメチャクチャ興奮するんです、皆さん。
やっぱり世代的にフジフィルムを少なからずかじってきたんでしょうか?
カメラメーカーよりもフジ・コダック、などに弱いんです^^




デザインがクラシックなので
『よくこんなの持ってるね~』と^^
『これ最近出たコンパクトカメラですよ!』^^










このあとすぐに土砂降りになりました(^_^;)















せっかくなので雪中行軍の銅像か資料館に行きたかったのですが、少し遠回りになるのでやめました。
んで、今日は土曜日。
酸ヶ湯は混雑していそうなので、黒石温泉郷に行き温泉に浸かりました^^















おわり
[PR]
by hideueshaker | 2016-07-05 00:53 | 登山