<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

亀戸天神

H27.9/26





千葉の帰りに久しぶりに東京へ。



義父にどうしてもプレゼントしたいものがあって来ました。
a0289094_2251892.jpg




ここ【亀戸天神】は2回目です。



1回目は結婚した翌年に行ってます。



なぜ亀戸天神かというと、義父の生まれが亀戸で、当然僕の相方も思い出がたくさんあったり偶然従兄弟もいたり…



結婚のきっかけも、義母の亀戸の知人が関わっていたのであります^^
亀戸を中心にすべてが回っていたのであります^^



亀戸なしでは語れないわが家系(僕の婿入り先)が、自分は誇りだったりするんです^^










父親はとてーも恐そう(そして恐い)な風貌で、体も大きく、それはそれは当初はビビリまくっていたわけです。
相方は『そんなことない』と言いますが、どこから見ても【江戸っ子】を絵に描いたような感じ。
こち亀に出てきそうな感じです。



娘(孫)の結婚式は黒のスーツ。
ドンピシャすぎて、僕は借り物のモーニングで数滴チビっていました(。><)




風貌だけではなく、やっぱり江戸っ子を垣間見たり、かっこいいんです^^



義父と言うにはかなり年が離れていますが、社会のイロハもわからないペーペーの僕を本当に温かく迎えてくれ、大事にしてくれています。



大声を出されたこともしばしばありますが…
でもそれがうれしかったり。



今は老健施設にいて、前のような勢いはありませんが、やっぱりオーラがありいつまでも威厳のある大きな存在なのです^^










お父さんにはこれ!!
a0289094_2353330.jpg

【うそ】の木彫り。



特に意味はありませんが、亀戸天神といったらこれになります。



なんでも、1月24日と25日に【うそ替え神事】というものがあるらしく、多くの参拝者で賑わうのだとか。
昨年の悪事を鷽(うそ)にしてしまえ、という、いかにも江戸の洒落から来た神事のようです。










散策します。
a0289094_23185241.jpg

a0289094_23191241.jpg

ここは梅もさることながら、藤も見事なんであります。



梅は藤原道真の家紋。
【東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 主なしとて春なわすれそ】の歌があるようで、梅とは深いつながりがあるようです。










亀が泳いでるのを見ると平和ですね~^^
a0289094_23224483.jpg




a0289094_23233729.jpg

a0289094_23235224.jpg

a0289094_23242435.jpg

a0289094_23244294.jpg

a0289094_23245695.jpg












手を合わせたあとは、相方の薄~い記憶を頼りに、ほぼ境内内と言ってもいい義父の従姉の家を探します。



ありました!!



が、空き家の様子。



寂しいですが、皆そういう世代になっているわけで、いつまでも健在でいるわけはないんですね~










帰りに【船橋屋】へ寄りました^^
a0289094_2332620.jpg




僕はもちろん知りませんが、相方はどうしても寄りたかった様子。
創業文化2年で210年の超有名店らしいです。
くず餅屋さん。



確かにたくさんのお客さんで賑わっていました。
a0289094_23322822.jpg

a0289094_2332419.jpg




店内の雰囲気が抜群^^



超甘党の母親にお土産を買いました!










このあとは、趣向をガラっと変えて、丸の内へ向かいます。
a0289094_2336128.jpg











なぜ丸の内へ来たのかわかりません…
単純に東京駅だったのかKITTEが目的だったのか…



夜景撮影で有名な世界貿易センタービルも候補でしたが、疲れのせいか、この時点であまり勢いがなく…



それでも久しぶりに都心に来たような感じがして楽しめました^^



やっぱり綺麗ですね~^^
a0289094_22354525.jpg

※ カメラは邪魔くさくて持ってませんでしたが、ひどく後悔。全部スマホです…



KITTE屋上庭園から。
a0289094_22341786.jpg

a0289094_22343975.jpg

a0289094_2235071.jpg




KITTEも散策しましたよ^^
a0289094_2239944.jpg




スノーピークは場所柄もあるんでしょうけど、アパレル屋さん状態になってました。
a0289094_22392219.jpg

ここ最近のアパレルのラインナップはものすごい勢い。
当然欲しいものもなくスルーしました…











なんと!!



渋谷でたまに行ってた【VIRON】がありました。
a0289094_22424019.jpg

外でコーヒーなんか飲んでたりして。
田んぼ→月山→鳥海山→ダイエー(母親の職場でした)→田んぼ、をローテーションして育った自分には外国のような感じです。


本当に。


みんなオサレだな~と。
常時口は半開き。
『うっへー、うっへー、スンゲー』と。

相方が僕との距離を保っているのも無理もありません…





僕は欲張りなので、こういうところに長く居ると、強烈な里山などが恋しくなり、逆に田舎生活が続くとこういう場所を求めてしまいます。

やっぱり一長一短。
どちらも同じくらい捨てがたいんであります^^



そういうことを考えると、今の生活は自分にはピッタリなのかも^^










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-09-29 23:36 | 社寺

鳥海山キャンプ

H27.9/20・21





今年5回目のキャンプは初めての【鳥海高原家族旅行村】で。
前回下見したところより、うんと山深く、標高も高い500mのところ。





ここは小さい頃、よく来ましたが…
かなーり久しぶり^^





キャンプサイトは、パターゴルフやケビンが並んでいるエリアを抜けた最奥にあります。
a0289094_22395486.jpg

手前が駐車場。
この道は車両乗り入れできません。
若干鬱蒼とした感じ。





いきなりこの写真。
a0289094_2226238.jpg

※ あまりに広大な施設でキャンプサイトしか撮っていません。





またまたポルヴェーラ。
a0289094_22304225.jpg




コクーンと迷いましたが、連泊の予定が1泊になったことと、知らない場所だったので広さがわからなかったので。
結果ポルヴェーラでなければだめだった。



シルバーウィークでサイトが混雑していたのと、全体的に狭目のサイトだったので。
コクーンだったら迷惑だった…





僕達がいたのはこんなところ。
a0289094_22352080.jpg




あとは傾斜地となっているところにもフラットなサイトが数張り分あります。



一般的なだだっ広いサイトもいいですが、高低で程よく視線がさえぎられるのも新鮮でなかなかいいもんです。
a0289094_22411961.jpg

こんな感じで傾斜が。



逆に言えば、南を向いた傾斜地は庄内平野が一望できるサイトがたくさん。
車から遠くなっても見晴らしのいいところを利用する方がたくさんいました。










炊事場。
a0289094_22431136.jpg

a0289094_22432176.jpg

ありがたいことに洗剤・スポンジ・ゴミ捨てなど至れり尽くせり。
オートキャンプ場とはまた違う懐の深さが、こういうところの醍醐味。
ケチケチしてません^^
んで、非常に良心的。
ちなみに金額は1泊750円。



トイレも綺麗です。
a0289094_224631.jpg

一応左が男性、右が女性と別れてます。



地元のお母さん達が手入れをしているようで、設備は感心するほど綺麗です^^










ここは終始、沢の音が響いて心地よいのです。
a0289094_224941.jpg

雪解け水なのか湧水なのかわかりませんが、豊富な水量。
ここで、数時間飲み物を冷やしておきました。









夜は友人夫婦とチビちゃん2人とま~ったり。

当然焚き火をしながら^^

チビちゃん2人とすぐ下の【鳥海山荘
に入ったり。



鳥海山荘は、僕が登山をするきっかけとなったところ。
元々お風呂好きで、静かなここも大好きなところで、よく来ていました。
たくさんの写真は当然鳥海山ばかりで、平野から見慣れていた山の中に『こんな景色があるの?』と実際この目で確かめたい!、と思ったのが登山を始めたきっかけなのです。

朝焼けの鳥海湖や春の根開け、綺麗な写真を見るだけでも寄る価値のあるところでした。










心配していた寒さもほとんど感じずグッスリ…
とはいかず、寝る前のコーヒーがいけなかったのか、1:00と4:00にトイレに起きました(。>_<。)










サイトの脇には散策路があり、設営後にチビちゃんとお散歩しました^^。
a0289094_2315369.jpg


優しいお兄ちゃんと可愛い弟くん^^
a0289094_23152051.jpg

本当に本当に可愛い2人^^
僕はとにかく子どもに好かれるのですが、この子たちはなんというか… しっくりしすぎて身内や友人達の仲のいい子ども達とは少し違うんです^^
フィーリングがばっちりなんです!!



とにかく生き物が好きなお兄ちゃん。
a0289094_23181094.jpg


何をしているのかと思ったら…
a0289094_2319960.jpg

(・_・;)





この付近の裏から【湯の台口】ルートがあります。

また付近には、大台野そば、鳳来そばなどの渋~い店も。

このエリアの雰囲気を見ると、そば屋があるのはかなりすごいこと。
そば畑もあるんですが、何しろ高い場所で荒野のようなところ(牧場も)。

どちらの店も行きたいのですが、なかなか実現しません。





花の宝庫^^
a0289094_2324535.jpg

a0289094_23242042.jpg

a0289094_23244455.jpg

a0289094_23253654.jpg

a0289094_23264449.jpg











翌朝。





夜露でびっしょり。
a0289094_23273096.jpg

チェックアウトはあってないような感じ。
あせって撤収しなくてもいい。こういったところもポイントが高いのです。



今日も快晴。
a0289094_23315464.jpg




カメラの羽根を絞って遊びます。

絞り開放。
a0289094_23342054.jpg


F値はわかりませんがかなり絞って。
a0289094_23371023.jpg

光芒がくっきりと出ました^^

これはカメラの特性なんです^^

レンズの中にある可変する羽根(ここの羽根を動かし、光の量をコントロールします)の枚数で、光芒の数は決まっています。

僕のは9枚羽根ななので、18本出るはずですが(奇数羽根は倍の光芒数)…





花も朝露で。
a0289094_23404363.jpg

a0289094_23411672.jpg






この眺望なんです^^
a0289094_23415326.jpg












おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-09-24 22:29 | キャンプ

キャンプ場下見

H27.9/15





シルバーウィークに予定しているキャンプの場所探しに翻弄しています。

夕日の丘キャンプ場を予約していたのですが、相方の都合が合わずキャンセル。

当然オートキャンプ場は予約が取れない状況になっているので、庄内地方のありったけを探しました。

探すと出てくる出てくる。

良し悪しは別にしても知らなかった場所がずいぶんあるもんです。










この日は候補地の一つ、遊佐町は鳥海山麓の【しらい自然観】へ。
ここは何回か来てますがキャンプ場併設とは知らなかった…

廃校を改修し、体験型の宿泊施設になっています。

が、写真は撮らずに終了。

なかなかいいところでした^^

オートじゃないので安いし。










遊佐町はとても元気のある町。
たくさんの山野部の自治体が衰退していく中で、遊佐町はお手本のような町。

鳥海山のお膝元、日本海に面している豊かな自然をフル活用し、庄内のどこでも取り組んでいないようなたくさんのイベントなどを実施しています。

見所なんかも庄内では群を抜いており、数え切れないほどあります。

またなかなか雰囲気がいい^^
中腹にはおしゃれなお店や別荘地など。
地元の僕でも『こんなところに住みたい』と思わせます。

自然と街のバランスが整っており、とても綺麗なエリアなのです。



ちょっと羨ましい感じ。










6月にあった遊佐町議選で知人がトップ当選。

町議としてはかなり若く女性ですが、職人気質のような筋の通っているかっこいい方。
人間性を知っている人なら、誰もが『こんな人に町政を託したい』と思うはず。

見事に投票数で証明されました^^





大好きな町で、ずっと応援したい町でもあります^^











んで、キャンプ場から道路に出るとこの景色。
a0289094_23173157.jpg

水平線上に飛島が見えてます。



庄内平野も一望^^
a0289094_2319461.jpg

真ん中の建物が家の裏の火力発電所なので結構近いところにあります。



実際は大パノラマ。



庄内は本当にいいところ^^
求めるものが何もありません。



夕焼けも定番の写真ですが、実際の風景に近づけるのは難しい。
a0289094_23253948.jpg

よく言う、カメラの【階調】の表現が、まったく別物にさせてしまっています。
簡単に言えば、実際は赤から青へのグラデーションがこんなに狭く単調ではないのです。



今回はD7000で撮影。
D810だったら、もう少し階調がゆるやかで綺麗だったかも。



結局今回のキャンプは別の場所に。



職員さんもとても親切で対応がよかったので、またの機会に^^










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-09-17 23:29 | つぶやき

エスティマ 純正カーテン取り付け

H27.9/11





洪水被害がとんでもない爪跡を残しました。
映像を見ているととても怖く、やはり東日本大震災を思い出してしまいました。
前の状態に戻れるまでは相当な時間を要するはず。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。











昨日・一昨日と車屋さんにエスティマを預け、純正カーテンの取り付けをお願いしていました。

カーテン一式37,000円くらい、取り付け代15,000円でした。
どこでやっても、この金額で決まっているようです。



2列目サイド、3列目サイド、リアガラスのほかに、運転席後ろ部分も付いてきました。



また別の購入だと思っていたのでうれしい誤算。



これまでは大好きな車中泊も室内丸見えの為、食事や寝る時も気が引けていました。
ずーっと欲しかったので最高にうれしい^^



プリーツカーテンなので収納時もスッキリ。
a0289094_219449.jpg

やっぱり高くても純正がよかったんです^^



フロントのカーテンはこれ!!
a0289094_21111254.jpg

専用のサンシェードを買ったばかりだったのに…

でも、これを使うと完全に個室になります。
※サンシェードだとフロント両サイドから見える

使い分けします^^



上下にホックが付いてて懸念していた【だらん】がない。
a0289094_21251293.jpg

冬のガラスからの冷気が心配だったので。



閉めるとこんな感じ。
a0289094_21264085.jpg




車を探しているとき、このオットマン付きのシートが条件の一つでした。
a0289094_2127483.jpg




寝るときはこのまんま。
a0289094_21344976.jpg

ウィッシュのときは完全なフラットでしたが、寝るまで時間がかかり目が覚めてしまうことがしばしば。
エスティマはシートが肉厚なので段差があっても熟睡できることに驚きました。
一応完全フラット(180度に)になるのです。



外側にスライドさせるとテーブルが出てきます。
a0289094_2135863.jpg











次回の車中泊が楽しみ^^
※明日も千葉行きですが、車中泊はないのです…










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-09-11 21:34 | つぶやき

会社帰りに

H27.9/7





今日はいろいろあって17:00に仕事を切り上げて帰ってきました。





気持ちも滅入る様な空模様でしたが、たまには写真を撮ろうと車を止めました。





鳥海山もすっぽりと覆われ…
a0289094_21353668.jpg

今週1週間はこんな天気が続くようです。





最近は稲がつぶれているのを見かけなくなりました。
品種改良により従来の長茎ではなく短くなった為です。





大雨や穂の重みでつぶれた稲刈りはとても慎重にやる必要があり(コンバインはかなりスローペースで)、仕事全体のペース配分に影響が出てきます。



前のような自分の取り決めの中での作業とはまったく違い、水路からの引きこみ、ライスセンターへの持ち込み日、量などがんじがらめになっています。



米農業全体がそういう流れになっているなかで、ペース配分を狂わせてしまうと他人に迷惑をかけるような事態になります。



逆に言えば兼業農家は不可能なレベルまでにガチガチになっているのです。



ササニシキはやはり古い品種なので長茎種、他には飼料米なども。



今は昔と違い、品種も多くなり早生種などもあることから、見渡す限りの黄金色というのはほぼ見られなくなり寂しいところです。
穂の色付きの時期や茎丈もまったく異なる為です。



前は庄内平野といえばササニシキがほとんどでした。



今は【はえぬき】【どまんなか】【つや姫】【ササニシキ】【コシヒカリ】【あきたこまち】【ひとめぼれ】あたりが主流となっているようです。



穂はだいぶ垂れていますが、まだまだ葉先が青いですね~
a0289094_215959100.jpg











時間も早いので、家を通り越して裏の港へ。
a0289094_22165144.jpg


夕焼けが、傷ついたおいらの心を更にどんよりとさせてくれます(。>_<。)
これはこれできれいですが。





今日はタンカーもおらず、小雨のなか何人かの釣り人がいました。





a0289094_2252736.jpg











今日は、この人^^

好きな曲がたくさんあるのです^^










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-09-07 22:09 | つぶやき

羽黒山キャンプ

H27.8/28 ~ 8/30





今年4回目のキャンプは【羽黒山キャンプ場



夕日の丘→夕日の丘→羽黒山→羽黒山、と来ています。



自分の中では羽黒山キャンプ場がお気に入り^^
あまりオートオートしておらず、いい意味で自由です。



制限や約束事が多いのは今のキャンプ事情を考えると当然のことなのですが。
いいお客さんを捕まえられれば、ここのように節度を守りながら各々楽しめるようです。



前回は6/20の1泊でした。
a0289094_23152365.jpg

a0289094_2316510.jpg

1泊なのでポルヴェーラとヘキサタープで。



今回は2泊だったので、【コクーンリミテッド】を出してきました。
a0289094_2318074.jpg

連泊だと気合が違います^^



今回はコールマンの【ステンレスファイアープレイスⅢ】と【ファイアープレイステーブル】を導入^^



焚き火がしたくてしたくて買ってしまいました^^
a0289094_23291944.jpg

a0289094_2330098.jpg





先日作ったぬれ縁+簡易ベンチ合作のクーラーボックススタンドもピッタリとハマりました^^
a0289094_23312912.jpg




キッチンテーブルとこんな感じ。
a0289094_23332277.jpg




ここは国民休暇村併設のキャンプ場なので、言うまでもなく管理が行き届いていて気持ちのいいサイトなのです(休暇村はまず外しません)。
標高300mとはいえ、やはり下界よりは涼しいのも◎



炊事場。
a0289094_01883.jpg




サービスセンター(トイレ・シャワー・コインランドリー・乾燥機など)。
a0289094_012187.jpg




どちらも大変きれいです。



炊事場にいくつかあるコンセントは『自由にどうぞ』ということでした。
もちろん加算はありません。
そういうところが前に話したマナーを守るようになりますね~
混雑時は占領しない!などと自然に。



コテコテに管理されたキャンプ場は自然に親しむ程度の趣味になってしまいます。
安全に誰でも手軽に、それは十分需要ありなので賛成ですが^^



夜は友人と焚き火を囲んでマッタリと。
a0289094_23493149.jpg

2:00まで飲んでいたようで…
ここ最近で最高のひと時を過ごしました^^
※ そのかわり翌日は二人とも撃沈…

この時間の素晴らしさ・貴重さをわかちあえる友人に感謝です^^



あと、ここは薪には困らず、少し歩けば小さいのから大きいのまでゴロゴロと。
これはかなり大きいです。



荷物満載の車に大量の嵩張る薪なんか積みたくないですから。
毎回買ってたら費用も馬鹿にならないし。
たくさん行きたい分、手間を楽しみながら節約できるものを多くするのも長続きする秘訣ですね。



2日目は相方と、友人のチビッ子2人(僕のマブダチ)と奥さんも合流し芋煮なんかを作っていただきました^^



この2日間、終始、すぐ上の(本当にすぐそこ)羽黒山神社から法螺貝が聞こえてました。
なんと贅沢なこと^^

大好きな出羽三山でキャンプをしている実感が湧きます。



雲が引けば月山が近い!!
a0289094_23555931.jpg











おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-09-02 23:56 | キャンプ