<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

早池峰山2

H27.7/15





このガスなので必然的に山頂小屋に入ります。

写真を撮るのを忘れましたがきれいに手入れされていて居心地のいいところでした。

戸を閉めた状態でも必要最低限の明かりが確保されていてありがたかったです^^



おにぎり大×2、カップラー、コーラ+友人からいろいろ。
a0289094_22383446.jpg




本当はここで横になりたかったくらい。










体にムチを打ち下山開始です。



下りは【小田越】ルートです。



下山して間もなくは、雰囲気がまったく違います。
花も。



コバイケイソウ
a0289094_2253241.jpg




ミヤマシオガマ
a0289094_2252280.jpg




チングルマ
a0289094_2254712.jpg




ハクサンシャジン
a0289094_236399.jpg






またあった!!
下が見えないのがいいのか悪いのか...
a0289094_231188.jpg

a0289094_2344543.jpg




『ギャーギャー』うるさい奴がいた(`□´)
a0289094_2343381.jpg

下山後【ホシガラス】という名前と知りました。





早池峰山はトイレがなく、一旦山に入ったら携帯トイレで済ませるしかありません。
こういう【トイレ場?】は困らないほど設置してありました。
a0289094_2393737.jpg




14:10【小田越】到着!!
a0289094_231124.jpg




用済みの携帯トイレの回収ボックスまであります。
a0289094_23131736.jpg




目の前には管理員詰所。
a0289094_23121926.jpg

ここには男女別々のトイレがあります。
山のバッジもここで購入できます(2種類あり)。



ここからは舗装道路を40分下ります。
a0289094_23145476.jpg

これまた平坦部がなく延々下りです。



14:50河原坊到着!!
a0289094_23162464.jpg




登山は山頂に到着したときよりも、無事に下山したときのほうが感慨もひとしおです^^



帰りに【早池峰神社】で友人が御朱印をもらいに立ち寄り^^
a0289094_23504157.jpg











今日の温泉は西へ50km走って花巻温泉郷へ。



大沢温泉
はっきり言ってすべてが最高すぎました^^



駐車場を下って行き...
a0289094_23315570.jpg

もう雰囲気がやばすぎます。



( ̄□ ̄;)
a0289094_2333110.jpg




ここは迷路のような施設のあちこちにある、いくつもの温泉に入ることが出来ます。



そのうちの1つ、豊沢の湯。
a0289094_2336161.jpg

川の音を聞きながら最高です^^



脱衣場も綺麗でアメニティーもそろっています。
a0289094_23364665.jpg




もう1つ、代表的な【大沢の湯】は混浴でかなり広く開放感のあるところ。
目の前に架かる趣のある橋の先には、茅葺屋根の【菊水館】が。
こちらはシャワーや石鹸はありません。



国道4号線から花巻に入るとあまり奥ではないし、朝7:00から21:00まで毎日入れるので、思い立ったらいつでも入れるのです^^



風呂上りは、地元のワイナリーで作っている、瓶の【マスカットソーダ】をこんな渋い休憩室で飲んだりして。
a0289094_23452519.jpg

十分に湯治場宿の雰囲気に浸れるんであります^^





温泉の話に力が入りすぎましたが...

早池峰山はリベンジですが、いい山って周辺や下山後の環境なんかも大事かも!?





やっぱり岩手は最高!!










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-07-31 23:47 | 登山

早池峰山1

H27.7/15





登山を始める前からずっと憧れていた【早池峰山・1917m】
今回も秋田駒ヶ岳メンバーで(3人)登ります^^





登りは【河原坊】から。



08:00出発!!
a0289094_2239864.jpg

a0289094_22401528.jpg




花が有名な山です。
これはグラデーションがきれい。
a0289094_22404131.jpg




谷がルートになっているので沢歩きに近く、渡渉箇所がいくつもあります。
a0289094_2241437.jpg

a0289094_22411322.jpg




久しぶりの悪天候登山...
a0289094_22413145.jpg




これ、何の木なんだろう?
延々こればっかりでした。
a0289094_22414836.jpg

3人ともこういったものにまったく知識がないのです。



a0289094_2242946.jpg

a0289094_22423886.jpg

a0289094_22425875.jpg




延々上り、延々岩場のルート(。>_<。)
a0289094_22432497.jpg




救いはやはりたくさんの花。
疲れた気分を忘れさせてくれます^^
a0289094_22433985.jpg

a0289094_22434862.jpg

a0289094_22441269.jpg

a0289094_22444445.jpg

a0289094_22445830.jpg

a0289094_22451697.jpg

a0289094_2245329.jpg

a0289094_22455117.jpg

a0289094_224619.jpg




有名な固有種【ウスユキハヤチネソウ】
a0289094_22462265.jpg

a0289094_22473847.jpg




山頂手前で、視界がかなり悪くなってきました。
a0289094_2248251.jpg

a0289094_22481720.jpg

a0289094_22483387.jpg




山頂まで800mとあります。
a0289094_2249488.jpg

この頃になると脚が悲鳴を上げています。



ルートの性質(アップダウンがまったくなく上るのみ)やガスで展望が無いのも手伝って、記憶している登山の中で1番きつかった...



8合目【打石】
a0289094_22494581.jpg

引用《その昔、早池峰山の美しい眺めに魅せられた天狗が飛びまわっていた時に、突然雲に包まれ頭をぶつけたことからその名がついたと云われています》






























まぁまぁ、ありがちな話です( ̄^ ̄)






























a0289094_22501291.jpg




足場も濡れていて、高所恐怖症のオイラにはチビりそうなくらい怖かった...
a0289094_22503366.jpg




11:00山頂到着\(^-^)/
a0289094_22512661.jpg


結局行程の半分くらいはガスの中でした...
期待していた山頂まで(><。)
a0289094_23243281.jpg




本当に今回は頑張りました!!
a0289094_23552380.png

あっ!!!
足元がキラキラしているのは、靴(マムート)が新品のせいです^^



もう何回もこのメンバーなので気が知れていて楽なのです^^
a0289094_22574554.png











このあとは待ちに待った昼ごはん^^










つづく
[PR]
by hideueshaker | 2015-07-28 23:00 | 登山

港で

H27.7/20





今日は夕日がきれいであちこちでカメラを持っている人を見かけました^^





いつもの場所。
a0289094_223292.jpg




これから船を上に揚げるのか、ベルトを水面に下げている最中でした。
a0289094_2245817.jpg




ドラマチックですね~^^
a0289094_22122158.jpg

a0289094_2213957.jpg




ニコンの【アクティブDライティング(輝度差による黒つぶれや白とびを解消する機能)】を使っても輝度差が解消されません...
実際は黒くつぶれているところは肉眼ではっきりと見えているのです。
D7000のときは、それに近かった。
ピクチャーコントロール設定やらいろいろあるようですが...



D810は、どうも肌に合わないというか、本能的に使えていたD7000との違いに戸惑います...



ブログなどで使用する記録写真なんかは、出来れば忠実に写したい。
ですが、実際の色や輝度差、遠近感などを見た目に近いように写すのはかなりの技術が必要です...

と、いつも思うのであります^^





こちらは絶景で、おっちゃんが橋の上から撮影中。
場所を探して砂浜に車を走らせている間に沈んでしまった...


a0289094_22202496.jpg




こちらも、下の部分の砂浜はこんなに黒くつぶれてはいません...
空ももっともっと赤く染まっているのです。





考えればD810は、D7000の10分の1も使っていない...
やっぱり数をこなして勉強しないと^^










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-07-23 22:26 | つぶやき

奇妙な雲

H27.7/19





今日も変な雲でした。





鳥海山に。
a0289094_23275527.jpg

a0289094_23281168.jpg




東にも。
a0289094_23291497.jpg

a0289094_2329314.jpg




鳥海山の西、海側。
a0289094_23302753.jpg




白波のような特徴的な雲ばかり。
10年以上通勤している道からですが、こんなの初めて見ました...










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-07-20 23:32 | つぶやき

クーラーボックス・ウォータージャグスタンド作成

H27.7/18




キャンプ熱高騰により、またまた変なものを作りました。






クーラーを置く【クーラーボックススタンド】です。



買えばこんなの。
a0289094_1745136.jpg




買ってもそれまでですが、僕のクーラーボックスは、地熱を伝えないために底に大きな隙間があり、天板がないフレーム状のものは不安定で使えません。
a0289094_1853076.jpg




かっこいい天板のスタンドを探しましたが、結局また作ります。
これも定番の自作品のようで、資料はたくさんありました。



コンパクトでシンプルなものにしたかったので、脚はこれを使います。
a0289094_17504429.jpg

a0289094_1751620.jpg

ホームセンターにあった簡易ベンチ。



1,000円。



コイツのいいところは、人が座るのを想定しているので、耐荷重が120kgあり安心なのと、折りたためること。
全部木で作るのは重さの心配と、少々くどかった気がしたので。

あとは【アルミの既製品を買えない】という、ささやかな抵抗^^



天板をつけて簡単簡単...
なんて思っていたら、色々面倒なことがありました。
おいおい出てきます...










まずは天板。



クーラーボックスは幅62、奥行40なので、規格の600×400のテーブル板を購入しようとしましたが、あまりにも見た目がつまらないので(キャンプサイトでは非常に大事なこと^^)、既製品のぬれ縁?みたいのを買ってきて、天板となるスノコだけ利用することにしました。
a0289094_1855236.jpg




幸い組み立て式で、スノコだけの状態でした。



1,480円。



ウーン...

金具代や労力を考えると既製品が買える様な気がしてきた(・_・)



ところが...

これまではウォータージャグ(カッコつけてますが水タンク)の置き場に困っていたので、同じ水廻りもの?のクーラーボックスと一緒に並べて置くことにしました。

なので、サイズは当初予定の400×600から400×900にしました。



ただ作るんではなく、やはり一石二鳥が欲しいのです^^
そうすると既製品と同金額になったとしても、利便性などで、自作品でも納得できるのです。
脚を金物にしたのもジャグ使用時の地面からの水はねを考えて^^






仮に組んでみます。
こんな感じになるはず...
a0289094_18133396.jpg






!?
なんか変だ...
a0289094_18135936.jpg




わかりづらいけど中心がずれてます(◎-◎;)
なんで?



これは折りたたみ脚特有の、それぞれの横引きのパイプ(天板を載せるところ)が収納時に高さを変えて収めていること(3枚目写真)に起因してます。

そうなると、本来なら傾斜がつくはずですが、3枚目の写真でわかるように、下の足の長さで調整していました。

このまま使えるのですが、なんか気持ち悪い...

やはり重心を中央に持ってくるほうが見た目もいいし、重いクーラーボックスとジャグを乗せても安心なので、こだわることにしました。








脚の取り付け。



たためるようにしたいので、もちろん片側だけの固定。
これもスノコの横フレームの奥(これは工作物ですが、建築では入り隅と言います)だったため厄介だった。
いい固定金具がなかったのです(というか気付かなかった)...



なので、最初は配管の固定金具を使用。
a0289094_195229.jpg

しかし、反対側の固定が出来なくカットしたら、郷土強度不足だった為、ボツに。



ホームセンターに行ってイメージを膨らませます...










a0289094_18254136.jpg

\( ̄▽ ̄)/



なんてことはない、U字ボルトにしました。
本当は脚のパイプをスノコの横フレーム入り隅(のような部分)にピッタリとくっつけたかったのですが。
45度に開く脚の力が90度の入り隅に押し付けられるほうが均一な力を受けられ、頑丈なのは言うまでもありませんね^^



キリがないので無駄なこだわりはやめます^^





さて脚の軸棒を上から見て中心に持ってくると...
起こす様な感じになるので、固定したほうと反対側の横パイプが浮いてきます。

この写真のように、右脚が入り隅から浮いた状態が、重心が中央ということです。
a0289094_18344423.jpg




ちょうどいい金具を発見!!
a0289094_18371763.jpg

高さもギリギリ重心が中央にくるようです。



重心調整前。
a0289094_18384714.jpg

軸棒が右寄りに。



重心調整後。
a0289094_18381850.jpg

軸棒が中央に。



こんなとこで許してあげましょう^^










あとは脚のカット。



軸棒を中心に来るようにしたので、脚の水平が出ていません(軸棒を中心にしなければ脚は水平です)。
これはただカットするだけ。
ちなみに【パイプカッター】というものできれいにカット出来ます。



カット前。
a0289094_18434784.jpg

右側の脚が長いようです。



カット後。
a0289094_18444563.jpg

水平がとれました^^



一応、すのこの部分でも。
a0289094_18454220.jpg

O(≧∇≦)O



あとはU字ボルトの余りをグラインダーでカットしたり、ニスを塗って完成です^^
a0289094_1848217.jpg

                                        
a0289094_1849076.jpg

ちょっと汚い...





完成写真がなかったので早速今セットしてみました(笑
a0289094_023185.jpg




なんとここで奇跡が( °o°)
a0289094_023533.jpg




キッチンテーブルの天板と、クーラーボックスの上部の高さがピッタリ!!
ともに83cm。



スノコのフレームの幅(幅の違いでパイプの開き具合(高さ)が変わるため)や、パイプのカットの長さが偶然83cmに合ってしまった^^



狙ってはいたのですが、大体合えばいいや!なんて思っていたのでうれしい誤算。
クーラーボックスを使わなくなったら蓋に物を置き、テーブルにも出来るように高さを合わせている人がいました。
自分もやるなら高さを合わせたかった。



見た目もスッキリ^^



ただジャグは少し低い...
何か工面して高さを嵩上げしたかったのですが、今後の課題に。










今週の(今日から)のキャンプのためにせっせとやってきましたが、仕事の都合で残念ながらキャンセルとなりました0(>_<)0










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-07-18 18:49 | つぶやき

クーラーボックス改良

H27.7/13





今日は死にそうに暑かった...
今もかなりムンムンと暑いです。



今回もどうでもいい話なのでスルーしてください。






保冷力アップは、ブログなどですでに勉強済み。
定番のものから僕が考えたものまで。



まずはこれ。



フタと本体の密閉度を上げるため、上フタに戸当たりゴムを張ります。
a0289094_0213733.jpg




コイツがぴったり。
a0289094_019662.jpg

僕はM型にしましたがP型もありどちらも使えるようです。



フタの溝が10mmに対し、M型は9mm。
コーナー部分がちょうどいいし、キツキツより貼りやすいのでお勧めです^^



ゴムの厚さが4mmなので、本体とフタの調整が必要になります。



ゴム貼り付け後 調整前
a0289094_0235819.jpg


ゴム貼り付け後 調整後
a0289094_024897.jpg




調整はヒンジの穴の位置の調整で。
a0289094_0255851.jpg

ヒンジの下側が元々長穴で調整しろがありますが、それでも足りなかった為、ドリルで揉んでやりました^^










これは買うと決めてからずっと温めていたオリジナル(大げさ)。
a0289094_0281490.jpg

a0289094_0282378.jpg

あっ!!
フタの溝にゴムが付いてます(茶色のやつ)^^



冷蔵倉庫などの入り口で見かけるやつ。
フタの開閉で冷気が逃げるのを防ぎます。



15mmのアルミアングルの片側がヒンジへ両面テープ、もう片側にビニールシート。



ヒンジにしたのは、洗うときや探し物などのときに上に仕舞いこめるように、との目論見でしたが、厚みがあった方がいいと思い、2mmのシートを買ったところ、とてもとても重かった...

3箇所のヒンジの両面テープ張りでは持たず...
しかし、ここまでこだわっているのに、ネジで穴を空けたらアホだしな~





仕事もそこそこに考えます...










はっちゃけ~ はっちゃけ~
( ̄~ ̄;)




















はっちゃけた( ̄▽ ̄)



a0289094_034061.jpg

カーぺットの見切り部材。

今度は全面両面テープなので、剥がれる様子はありません。



これに、同じく15mmのアルミフラットバーで厚みを増したアングルをただ置くだけ。
a0289094_036253.jpg




こんな感じ。
a0289094_0362465.jpg




後でわかったのですが、このやり方は一石三鳥にもなり結果よかった。

①保冷力アップ
②空のときはビニールが下に垂れるので尚更両面テープでの固定は無理があった。
③つけっぱなしではないので、必要ないときや邪魔なときは外せる。

夏のキャンプや、車での遠出時は使用し、夏以外や1泊キャンプでは使用しなくても十分です。
探し物や多くの食材の出し入れ時にはサッと外せるくらいがいいのです^^



要は不安な時や本気の時に使うのです^^
もちろん保険の意味でいつも使うでしょうが...










利便性アップ



保冷力アップとは違いますが。



①小物トレー



これもよくやっているようですが、ぴったりのトレーがなかった。
いいと言っていたものが、キツキツで使い物にならなかったり。



んで、やっと探したのがこれ!!
a0289094_0464735.jpg

a0289094_0465812.jpg




ぴったり32mmのトレー、セリアで。
ちょうど段差に乗るので、スライドも可能です^^



調味料や卵など。
小物が少ない時は重ねて、多い時はこんな感じで。
a0289094_0483713.jpg






②水切り



【安いクーラーボックス+氷で保冷】のパターンでは切っても切れない氷が解けた水。

もちろん定期的にドレンするのですが、食材が水でビシャビシャになるのが嫌だった。
解けた水はすぐに捨てないと保冷力も一気に下がるそうです。
そのためかさ上げするわけです。

保冷剤だけでもいいのですが、補助的に2ℓペットボトルを凍らせたものを入れていきます(これが効果大)。



これもサイズ的にもいいのがなくずっと探していましたが、結局またセリアにありました。
a0289094_051461.jpg

シンクの傷防止マット。



厚みのある銀マットも定番のようですが、高いし、底にピッタリ張り付くので排水は???



これは奥行き部分を1cmほどカットすればぴったり。
シリコンみたいなマットなので一旦敷けばずれないし、もちろん下には2mmほどの足が付いていて、排水を邪魔しません、



後は、最強の保冷剤と言われているロゴスの【氷点下パック】数枚と、凍らせた2ℓペットボトルでかなり保冷できるはずです。
もともと手を加えなくても日常の使用では十分なスペックを有しているクーラーボックスなのです。





今後は、内部のセンサーライト(定番のイケアで)、温度計(センサー別体のものを張り付けて)などなど...

クーラーボックスにかなり手を入れてアホみたいなのですが^^
※ すべてはキャンプにケーキを持ち込めるようにo(^^o)(o^^)o





今週のキャンプでの使用が楽しみ^^










おわり

[PR]
by hideueshaker | 2015-07-14 01:05 | つぶやき

クーラーボックス購入

H27.7/5





昨日の夜は寒くてフリースを急遽引っ張り出し、今日の日中は初の30度超え(31度)。
んで、今はまた肌寒く...
激しい気温変化なので皆さんも体調にお気を付けください。






先日千葉に行ったときに、途中の【コストコ千葉ニュータウン店】に寄ってきました。

今回は、クーラーボックスを買うのと、いつもの食材や消耗品などを買いに。



印西市の千葉ニュータウンは開発が急ピッチで進んでおり、未完成ながら大規模なニュータウンになるのは簡単に想像できました。

これまで伸び悩んでいた街は(田舎と言われていたところ)、大規模開発がなされ、古くからの街と違い新しく住みやすい、おしゃれな街に猛スピードで様相を変えています。

八千代緑ヶ丘や三郷、レイクタウン越谷、どこを見ても、『一生をこんなところで過ごしたい』と強く思うのです。



まあ、自然いっぱいの自分の故郷が一番ですが(^^;)










前置きが長くなりましたが...

買ってきたのはこれ!!
a0289094_2244566.jpg

a0289094_2245477.jpg

a0289094_22451758.jpg

【イグルー ステンレスクーラーボックス 54QT】というやつ。



これまではホームセンターの安物の24ℓだったのですが、本格的にキャンプを始めるのでクーラーボックスは新調したかった。



保冷力は低く、氷は無駄に買うことになるし、連泊だと気になって途中で買出しに出かけたり。
容量のことももちろんありました。



後は我が家はかなり遠出をするので、海鮮市場のようなところに行って買いたい物があっても買うことが出来なかった...



保冷能力もそこそこあるので、我が家でMAXのキャンプ2泊、遠出3泊くらいは全然持つはずです(多分)。



QTはアメリカの液量単位のようで、54QTをリットルに換算すると51ℓ。
これまでのクーラーボックスの倍の容量になりました。



クーラーボックスは、キャンプサイトに着いた時は、すでにいっぱいの食材・飲み物でかなり重いし、遠出のときは行きは空でも帰りは重いはず。



100ℓクラスの保冷力の高いクーラーボックスもありますが、邪魔だし持てないし...
我が家では51ℓクラスがジャストサイズになるはずです^^





しかし噂では聞いていましたが、かなり雑な作りでチープ。



ふたのバックルはこれ。
a0289094_22455664.jpg

ロック部分は、なんと樹脂製なのです!!
何回も開閉するわけなので、甘くなるのは簡単に想像できます。
※ 前にアメリカで子どもが閉じ込められた事故があり、密閉度をあまり高くせず、留め金は敢えて外れやすいものにしているそうです。



ウレタンはあちこちはみ出てるし...(。>_<。)
a0289094_2246758.jpg

反対のR部分はデコボコでした。



金額に関係なく、日本がいかに丁寧なものづくりをしているか、ハッとさせられました。



予想外すぎました。



しかし、大体は手を加えて利便性はあげることが出来そうだったので、あまり気にしていません^^
改良に関しては想定済みでした。

それでも樹脂のブルーやレッドのクーラーボックスには、どうしてもしたくなかったのです^^



ステンがかっこいいから^^





次回は、保冷力を上げた内容を紹介します^^










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-07-12 23:07 | つぶやき

朝焼け

H27.7/8




今日1日(1日はうそ)『昨日、どうして花なんか買ったんだろう...』
などと考えていたら、夕方実家に行った時に、テーブルの角に頭をぶつけていたこと思い出しました!!
どおりで... などと納得していました。





畳の上に横になろうとし、思い切り後ろに体を倒したら...






ゴン(°▽°;)





久しぶりに頭にコブが出来ました。

おふくろが
『大丈夫だが?? このテーブル、すんごくかっであんよ!!』
※ 大丈夫?? このテーブル、すごく硬いんだよ!!
と言ってたのが印象的...(  ̄3 ̄)

頭でもよくなればよかったのですが...











今日は早朝から仕事。





久しぶりに見る朝焼けがとてもきれいだったので。
a0289094_23323925.jpg

むか~しむかし【もえる...あかを...ください】って地元印刷会社のCMがあった...



これは真東。
a0289094_23373828.jpg




ここ最近騒がれているようですが、朝に限らず夕焼けの光景がすごすぎる。
感動もありますが、少し気持ち悪い感じ。
昨日も今日もそんな夕焼けでした。





a0289094_2335453.jpg

a0289094_2336284.jpg






おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-07-08 23:25 | つぶやき

クロサンドラ

久しぶりに花を買いました。

日用大工の物色にホームセンター行ったら、無性に買いたくなって…

せっかくなので多年草を買いました(^^)
a0289094_21451165.jpg



葉も艶々していて、花が終わったら観葉植物としても楽しめるようです。

10月まで花が咲き、暑さにはとても強く寒さには弱いとの事。
地植えはしない方がよさそう。

このギザギザした【花序】というところが独特。
a0289094_21522282.jpg



さし木や種でも増やせるようで楽しみ(^^)




おわり






[PR]
by hideueshaker | 2015-07-07 21:42 | つぶやき