<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

月山

H27.6/29





今日は午前で仕事を終え、サクランボを買いに東根へ。
お世話になっている親戚と娘に^^

娘のイメージはまんまサクランボ。
ご飯を食べている時に膨らむほっぺと唇がサクランボみたいで可愛いんです^^



サクランボは最盛期の終わりかけ、といったところ。
早生種よりも味が落ち着いていて(バラつきが無い)粒も大きく、なんたって金額が安い。










帰りはまたまた悪い癖が出て、月山は【弓張平】へ寄り道^^



標高634mに位置し、夏のオートキャンプは結構賑わっています。
ここは1日いても飽きないほど広大で多種多様の施設・フィールドがあります。
月山山麓で、見ているだけでテンションがあがるほどの整備された公園。
レジャーシートと食べ物を持ってくるだけでもいいのです^^



キャンプ場の下見や、五色沼なんかを見て六十里越街道を田麦俣めがけて走らせます。



ガソリン無いけど大丈夫かな~
なんて心配しつつワラビを採ったり、ウドの匂いを嗅いだり、沢水で汚れた手を洗ったりして。
a0289094_22431687.jpg

a0289094_22432775.jpg




ここは田麦俣に出る直前。
a0289094_22443413.jpg

ここまではかなり深い山を走ってきます。



毎度言っていますが気持ちいいのです^^
a0289094_22454171.jpg




これが徒歩版六十里越なのか?
a0289094_2246555.jpg

a0289094_2247886.jpg




雪解け水が滾々と。
a0289094_2248789.jpg




水辺には【ミズ】が。
a0289094_22483020.jpg

これ、メチャクチャ大好物なんであります^^



また別の入り口。
a0289094_22513674.jpg

a0289094_22514733.jpg






月山の深いところに体を置くと、スッキリするんですね~
深い深い山の奥にいても怖さを感じないのです^^










実家に顔出し。

最近は行くたびに野菜をもらってきます。



とうもろこしは先の毛?が真っ茶になってから。
a0289094_22552727.jpg

採りたては生で全然いけるほど、甘くて美味しいのですが...
もう少し辛抱。



うるいも春にもらったな~
a0289094_2258794.jpg

これは観賞用でもいいですね^^



庄内特有の食用菊も(多分食用)。
a0289094_22591465.jpg




ミニハウスに入ると...
a0289094_2259584.jpg




なんということでしょう!!
a0289094_2302296.jpg

a0289094_2303524.jpg

メロンとスイカが匠の手によって共演しているではありませんか!!



アスパラにはずいぶんとお世話になりましたm(__)m
a0289094_233587.jpg

この日もまだ収穫できました。



ゴーヤ、トマトなどは、実が付いてなくても匂いがすごいですね。
a0289094_2343186.jpg




ナスは我が家も収穫が始まりました。
a0289094_2352926.jpg

でももらってきました...



やっぱり実家のはすべてが美味しいんです。
やはり手入れの違いか...?



春菊はあまり好きではなかったけど、間引きした小さいものは本当に美味しかった!!
a0289094_23265880.jpg

ほうれん草を食べているような感じ。

エグミが少なく、ほんのり香るのです。
スジっぽくないし。

ほうれん草も、成育したのより間引きした方が自分は好きです。



ズッキーニ。
a0289094_2336973.jpg

我が家では【アヒージョ】に必ず登場!!



そしてコイツをもらえることになった^^
a0289094_23103079.jpg

【立葵】。

ずっと欲しかったのですが、なかなか売っていない...
お袋に聞いたらやっぱりありました^^

花が終わったら引越しです^^

虫除けになるらしく、田舎の集落では、畑や庭先に植えている確率がかなり高いのです。
というか、西川・朝日あたりでは、どの家にもありました。

もらえるやつは、この写真よりかなり深い紫色でした。
a0289094_2315495.jpg






土曜日からずっと雲を被っていた鳥海山ですが、何とか顔を出しました^^
a0289094_23183514.jpg




月山は相変わらず。
a0289094_23185795.jpg











充実した半日でした。
a0289094_23194171.jpg










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-06-30 23:31 | つぶやき

秋田駒ケ岳3

H27.6/11





女岳と男岳の谷を歩き、小雪渓をいくつか歩きます。
a0289094_02083.jpg

さすがにバンバンに締まっているわけではないので、グリップさせてアイゼンなしで乗り越えます。



ここを抜けると、往路の尾根道に。
a0289094_032289.jpg




やっぱり登山って最高^^
a0289094_042348.jpg




16:00、無事駐車場へ戻ってきました^^
a0289094_06960.jpg

もうスカスカ。



予定より時間をオーバーしましたがこれからがもう一つの目的^^
まずは森山荘を探検。
a0289094_082557.jpg

a0289094_084613.jpg

a0289094_09419.jpg

a0289094_092260.jpg




受付を済ませ...































(=´∇`=)
a0289094_0102599.jpg



ここは谷へ迫り出しているので、景色も抜群^^
a0289094_0125648.jpg




今自分が登ってきた山の温泉に浸かるというのは、メチャクチャ最高!!



湯が緑色ってかなり珍しい。
a0289094_0151054.jpg

この露天風呂の他に、ちゃんと内湯もあります。
※ 体を洗うのはこちらで





なんと!!

ペット専用の湯船もあります。
a0289094_0155186.jpg






疲れたふくらはぎや太ももに効いた~





中に入ります。

これまた渋い!!
a0289094_0182621.jpg

a0289094_0184171.jpg

a0289094_018562.jpg

a0289094_0191670.jpg

a0289094_0193267.jpg




代々この山荘を守ってきたらしく...
その功績に賞状がたくさん飾ってありました。

女将さんが一組一組に声をかけていて、本当に素朴でいいところでした^^





んで、これを食べました。



山菜うどん。
a0289094_022934.jpg


山菜の盛り合わせ。
a0289094_0224265.jpg


ひっつみ鍋定食。
a0289094_023278.jpg






すっかりここのファンになりました^^

隣に座った長期休暇で渓流釣り巡りをしているお父様や女将さんと話をしたり^^

幸せなひと時でした。





それにしても渋すぎ~
【ザ・秋田っ!!】って感じ!
※ 本当は雫石
a0289094_0274873.jpg

a0289094_028629.jpg





最高の1日でした^^
a0289094_0285986.jpg





おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-06-23 00:29 | 登山

秋田駒ケ岳2

H27.6/11





山頂を下りて待ちに待ったお昼ご飯。

a0289094_2203365.jpg

※ もちろんノンアル(^^;)



なんと!!
我が登山クラブの隊長が【アヒージョ】のカップラーメンを持参(◎-◎;)
a0289094_22182240.jpg

隊長は家でもアヒージョを作っているらしく、S隊長→アヒージョ隊長に決定です!!

下山中も『アヒージョ』『アヒージョ』うるさいのなんの...
※ 僕が...






僕は【しみチョコ】をおやつに持ってきました^^
a0289094_22184515.jpg




軽く料理したいと思いつつ、やっぱりカップラーとおにぎりになるんですね~
いつもはコンビ二のおにぎりですが、今日は相方が超ジャンボおにぎりときゅうりの浅漬けを持たせてくれました^^
a0289094_23334268.jpg




ヒゲが無ければスーパーかっこいい色男なんだけどな~ ( ̄3 ̄)
a0289094_2224235.png

※ モザイクではヒゲをごまかせないことがわかりました...





登り始めて間もなく女岳を望みます。
a0289094_22295224.jpg




絵になりますね~^^
a0289094_22302448.jpg

この裏側(北側)が乳頭温泉郷になります。



a0289094_2231661.jpg

a0289094_22312337.jpg




男岳山頂1623m。
a0289094_22474545.jpg

a0289094_22475933.jpg




下に見えるのは田沢湖スキー場。
a0289094_22503153.jpg




男岳から女岳への道はかなり急峻で本当に怖かった(><)
a0289094_2375647.jpg

※ 生き延びていたアイヤ~君



奥に見えるすり鉢状の山は【小岳1409m】
小岳の奥の尾根が歩いてきたところです。



女岳は岩肌がこんな感じ。
a0289094_231418.jpg

地表温度は50℃あるそうです。

こんなのがゴロゴロしてました。
a0289094_2311134.jpg


ミヤマダイコンソウ
a0289094_23142587.jpg


チングルマ
a0289094_23184623.jpg






男岳と女岳の谷を抜けます。



さっきまでいた男岳を下から見ています。
a0289094_2320537.jpg

本当に怖かった...



高いところからの景色もいいですが、僕は谷から上を見上げる景色が大好きなんです^^
a0289094_23242965.jpg






つづく
[PR]
by hideueshaker | 2015-06-18 23:24 | 登山

ラスト・マタギ

H27.6/15





知り合いに教えてもらった本。
a0289094_0274777.jpg

タイトルがギリギリセーフ的な感じですが(^^;)



月山(朝日連峰)のお膝元、西川町大井沢のマタギの方の半生記のようです。

マタギとしてだけでなく、磐梯朝日国立公園の管理人や遭難救助隊、環境保護活動なんて言葉がない頃から組織をつくり、ブナを伐採から守っていたようです。



知り合いは、やはり登山をする方で同じ西川町。

嫌でも山や朝日連峰・月山と生活自体が密接になります。
目的として登山をしている僕達とは根っこから違うんです。

羨ましい...
※ 冬に生活してみろ!!と怒られそうですが(^^;)



本を読むのはkkaiさんに教えてもらった、松濤明というアルピニストの【風雪のビヴァーク】以来。

めずらしく読書に深けこもうと思います^^





おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-06-16 00:25 | つぶやき

秋田駒ケ岳1

H27.6/11





今日はいつもの登山仲間と初めての秋田駒ケ岳。

他の2人は過去に登っています。
その時自分は風邪気味で断念しました...





8:10、国見温泉コース駐車場到着。
a0289094_2138752.jpg




すぐに【森山荘】が。
※ もりさんそう
a0289094_21382079.jpg




森山荘脇からの登山道。
a0289094_21383088.jpg




この【横長根分岐】から尾根ルートとなります。
a0289094_21391483.jpg




【横長根】からしばらくは藪の中(それでもポピュラーなコースなのできっちり整備されていますが)で圧迫感がありますが、しばらく歩くと、遮るものがなく気持ちのいい展望になります。
a0289094_21394930.jpg




例年とは違い【花の山】と謳われているような景色には、少し時期が早かったみたいです。
a0289094_21402135.jpg

a0289094_21455828.jpg




いきなりダイナミックな景色に。
a0289094_21464068.jpg




気温もちょうどよく(下界はかなり暑い日でした)こんな景色じゃテンションがあがります^^
a0289094_21471552.jpg




前半の尾根道は北上します。
こちらは右を向いた東側の景色。
a0289094_21475835.jpg

霞んでいなければ、岩手山や早池峰山がはっきりと見れます。



こちらは西側の田沢湖。
a0289094_2323780.jpg




南には和賀岳?
a0289094_053557.jpg




有名な【ムーミン谷】。
a0289094_214815100.jpg

ほとんどの人が雪渓を楽しめるこちらを歩いていました。



阿弥陀池と避難小屋。
a0289094_21493278.jpg

秋田駒ケ岳は、男女岳、男岳、女岳、横岳、小岳、など1,400m~1,600m前後でいくつもの山から構成されているので、アップダウン(鞍部)が多く阿弥陀池もそのひとつ。

上の写真は横岳から阿弥陀池、奥に最高標高(1637.4m)の男女岳を見ています。



シラネアオイ。
a0289094_2150941.jpg




用を足したかったので、これが見えた時はほっとした^^
おまけに頂上まで100mの位置にある割にはかなりきれいです。
a0289094_21503595.jpg

a0289094_21504321.jpg

a0289094_21505061.jpg






実はここで足がかなりガタガタきてました...
食事にしたいけど、更に男岳を登る予定なので、少しでも登っておいてゆっくりしたいところ。
『男女岳を下りたら、阿弥陀池でお昼にしよう!』と3人で奮い立たせるのです^^





やだな~
a0289094_2151932.jpg




阿弥陀池から30分弱で山頂に到着!!
a0289094_21514429.jpg

a0289094_2152380.jpg






つづく
[PR]
by hideueshaker | 2015-06-14 22:55 | 登山

蔵王温泉へ

H27.6/7





今日は改修工事があり、日曜出勤。





通勤途中の鳥海山。
a0289094_2323458.jpg

a0289094_2341247.jpg


雲が引いたあと。
a0289094_23474589.jpg






月山も最高の天気。
a0289094_2352846.jpg


登山、たくさんいるんだろうな~










仕事が半日で終わったので、出荷が始まったばかりのさくらんぼを買いながら蔵王へ向かいます。

風評被害で足踏み状態が続いてる蔵王を応援したい気持ちもありますが、行き先も決めていないときは、とりあえず蔵王に行けば何とかなるのです^^





妻がフェイスブックで【山形の温泉】なるグループに入っており、蔵王で聞いたことのない公衆浴場を見つけたので、早速向かいました。
すのこの湯 かわらや】というところ。
a0289094_2033495.jpg


上湯・下湯の1本手前の通り、突き当たりにあります。
施設が出来てそんなに経っていないようです。





これまでは好んで【源七露天の湯】に行ってましたが。

こちらも大露天風呂がありとても大好きなところ。
何より蔵王温泉は乳白色の硫黄臭がプンプンした温泉水がいいのです。





すのこの湯、はとても小さな浴槽。
横に5人並ぶのがきついくらい。

洗い場は浴槽の先に2名分あります。
浴室のいでたちは非常に【それ】っぽいのですが、アメニティーも整っており、設備もしっかりしたメリハリのある感じです。

浴槽は、なんと下がスノコ状になっており、下から湧いている源泉そのままを堪能できるのです。
それだけでも珍しいのですが、空気に一切触れていない温泉というのは、相当珍しいそうです。

泉質はほぼ同じはずなのに、湯舟に入った瞬間、これまでの蔵王の温泉とはまったく違う印象を持ちました。

決して施設の説明文を読んでからの感想ではなく、施設の説明を見て『やっぱり!』といった感じでした。

それほど違ったのです。
濃いけど体に優しく、熱いけど、長く入っていられる、これまでの温泉とは違う珍しいものでした。





温泉に浸かっていて初めて『贅沢』と感じました。
よく言われる例えですが、今回初めてその感覚が理解できました。
『贅沢』以外の感情がありませんでした。





熱弁してしまいましたが、全国津々浦々、相当温泉には行ってますが、今のところ僕の中ではナンバー1間違いなしです^^
あまり、こういう渋い温泉は好きではなかったのですが...





路地を歩いている観光客から、フル〇ンの脱衣場が丸見えですが関係ありません!!!
どうぞご自由に!といった感じです^^





料金も良心的。
a0289094_23325894.jpg

ドライヤーは脱衣場にはありませんが、受付で無料で貸してくれます。





隣には、また共同浴場が。
a0289094_20352970.jpg

ここは次回の宿題に^^





この温泉独特の湯上りの感覚を覚えながら、暗くなった日曜の蔵王温泉街を散策します。
a0289094_23355117.jpg

a0289094_2336646.jpg




新しい店も、朽ち果てていく建物も...
a0289094_23362078.jpg

a0289094_23371259.jpg

a0289094_021066.jpg




a0289094_23375893.jpg
a0289094_23381959.jpg

a0289094_23385468.jpg






酢川温泉神社
a0289094_024965.jpg






珍しく相方が階段を登りました。
僕が行かないわけにはいかず...





結構な階段をあがり、途中のサラリーマン川柳みたいなのに疲れを癒されながら...
a0289094_23423744.jpg

a0289094_2343267.jpg

a0289094_23431892.jpg

a0289094_23434672.jpg


風流なのもちゃんとあります^^
a0289094_23442212.jpg






最高の半日を過ごしました^^
a0289094_23454650.jpg

a0289094_0102512.jpg










おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-06-08 23:46 | おでかけ