<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鹿児島へ2

H27.1/30 ~ 2/2




1日目後半




なんとフェリーに乗ってます^^
a0289094_225312.jpg






向かった先は...





(◎o◎;)
a0289094_2254152.jpg

とうとう桜島へ来てしまいました!





a0289094_2232151.jpg


ん~... 近い。
a0289094_2294716.jpg


桜島と言うだけあって、前は完全な島だったらしいのですが1914(大正3)の大噴火で大隅半島(鹿児島湾または錦江湾の東の半島。西側は薩摩半島になります)と陸つながりになったそう。

僕達は薩摩半島の鹿児島市から向かったので、必然的にフェリーになります。



道の駅桜島。

内地の人間でもわかる【やつ】がいた o(^^o)(o^^)o
a0289094_2219657.jpg


敷地内に植えてあって、葉っぱも一般の大根とは違います。
a0289094_22513783.jpg

マイカーなら買っていきたかった...



このあと、桜島港の反対側に。

頻繁に噴火している火口の【昭和火口】が近い。
a0289094_22271467.jpg

a0289094_22274883.jpg


港側(鹿児島市側)からだと、山頂の裏にあたるのですが、モロ火口近くまで来てしまった( ̄□ ̄;)
※ 内心はワクワク



県の指定文化財【黒神埋没鳥居
a0289094_22322834.jpg

見えるかな...

1914の大噴火の際に火山灰により埋没したそう。
3日前から桜島のあちこちで魚が海面に浮き、井戸は沸騰(これ、おっかね~)、断続的に地震も起きていたそうです。
煙は7000m上空にまで達し、翌日には30億トンの溶岩が流出し、大隅半島と陸続きにしたそうです。
この黒神地域では687戸が埋没、この鳥居は高さ3mあったとのこと。

記念撮影したら、この高さ。
a0289094_22424242.jpg

地面から1mくらいでしょうか。
下の2mは火山灰でできたもの【・・;】

大正大噴火前は2m下が地面だとは...



この日ですらこんな感じなので、相当不気味だったはず。
a0289094_22463753.jpg




このあとは、大隅半島をぐるりと反時計周りで鹿児島に帰りました^^
a0289094_2249235.jpg

運転お疲れ様でしたm(_ _)m




おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-02-17 22:52 | おでかけ

今日の鳥海山

H27.2/17




今年はまったく雪が積もらず。
春先のような心地よい日が続いております。

そうは言っても雲のない日は10日に1回程度か...
毎日どんよりなのです。

今日は朝から気持ちよく鳥海山が久しぶりに顔を出した。

通勤途中、めんどくさいトラックに抜かれるのを承知で撮りたかった。
※ いつも40kmくらいで走る、有名な〇通のオンボロトラック...
それほど綺麗でした^^

a0289094_21505640.jpg

a0289094_2151437.jpg

a0289094_21511288.jpg






おわり
[PR]
by hideueshaker | 2015-02-17 21:21 | つぶやき

鹿児島へ1

H27.1/30 ~ 2/2




1日目前半




なんと、娘が友人の結婚式で鹿児島に行くと言うので便乗してしまいました...
旦那は地元なので同行は当たり前ですが。

僕達は娘の夫のご両親に会いに。
おまけに【連れ】である僕達が1泊多く泊まるという(ーー;

知った時の娘のドン引き顔は一生忘れません(^^;)

まあ、喜んでくれてますが^^

自分で言うのもなんですが、親同士が仲がいいのは当人にとって本当にうれしいもんです。

周りが幸せだと自分も幸せです^^





7:25成田発―9:25鹿児島着(JETSTAR)
片道7000円程度なんで本当にありがたい。
奄美のときはバニラエアでした。





鹿児島空港到着。
ここは【SORASTAGE】というちょっとした航空博物館のようなブースがあり、ヒマしません。
a0289094_1658533.jpg

男なら誰でも好きなはず。
※ 写真は帰りの記事に載せます。



なんと、M氏(ご両親)がレンタカーを手配してくれました。
人数が6人なので...
a0289094_1723665.jpg

ん~  フルサイズのごっついハイエースレジアス。
リムジンです^^



娘参加の結婚式が夕方からの為、式場のある鹿児島市に向かいます。



早速桜島が(゜ロ゜)
a0289094_1745447.jpg

『ふ、ふつーに煙が上がってるんですけど...』

噂には聞いていましたが本当にこんなんだとは。

それよりも海上に浮かぶ荒々しい山容には度肝を抜かれました。
【威風堂々】なんて言葉がぴったりです。

山好きな人は、【美しい】より【かっこいい】がほめ言葉。
車のデザインを見るのと、なんら視点は変わらないのです。
もちろん僕も^^
内心では『かっちょえ~』と。





鹿児島市。
a0289094_17234395.jpg

やっぱり大きな都市。
山形とは比べ物になりません。
おまけに路面電車もあるとは。
先進的なデザインから、かなりレトロな雰囲気のあるものまで、見てて面白い^^



実は10年前に鹿児島に来たことがあったのですが、僕が行ったのは薩摩半島の南端部だったので、鹿児島の町はまったくの無縁だった...
カニが道路をテクテク歩いているようなところ。





繁華街の【天文館】。
a0289094_14434776.jpg

a0289094_14443097.jpg

江戸時代の島津藩主の天体観測施設を建設したエリアでこの名がついたそう。


ここで昼食。
a0289094_14452636.jpg

【しろくま】発祥の【むじゃき】

アイスのしろくまが一般のお店のメニューだったとはびっくり!
店内は居酒屋のような感じ。


とりあえず黒豚にちなんだ食事をとり...
a0289094_14503675.jpg


おなかいっぱい... だけどせっかくなので食べたいしろくま(^^;
a0289094_14542883.jpg




アーケード街を散策したいけどおなかがいっぱいなのと娘の結婚式の時間もあるので式場のほうに向かいます。



披露宴会場は【城山観光ホテル】。

a0289094_1594261.jpg

ここは標高108mあり、目の前に桜島と錦江湾が一望できるスーパーロケーションでした。
もちろん鹿児島の街並みも。

a0289094_1541967.jpg

ありえない大絶景^^
噴火大爆裂!!
a0289094_1538204.jpg

こんなのが1日に何回も起きるので火山灰の影響も半端じゃない...



娘をホテルに置いた後、僕達は観光へ。



すぐ近くの【南洲洞窟】へ。
a0289094_15201080.jpg


ここは西郷隆盛の終焉の地。
西郷隆盛が起こした内乱、西南戦争(1877)で、各地で政府軍に敗退、この一帯の城山に帰ってきましたが、更なる官軍の攻撃を受け(薩軍300余・政府軍4万)、腰に銃弾を受けたところで、盟友だった【別府晋介】に介錯を仰ぎ亡くなった、とされています。

普通にこういうのが出てきて頭が付いていってない感じ。
『そう、ここ九州なんだな...』みたいな。

しばらくあっけにとられます。



すぐ隣のお店に、当時の写真や資料などが置いてあり、相当貴重な雰囲気。
当時の写真の西郷隆盛はやはりまったくの別人でした。
かなりしつこい営業に遭うことになりますが、絶対に行ったほうがいお店です。
【せごどん】だったかな?
※ せごどん、は西郷隆盛が自分を呼ぶ際の言い方らしいです。さいごう→せご。





1日目、まだまだ出かけます。





つづく
[PR]
by hideueshaker | 2015-02-10 15:37 | おでかけ