<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

星景写真

H26.10/30



星景写真と言っても会社帰りにパパパッと撮ったものですが。

今日は半月。

雲がなく写真には絶好ですが、まったく雲がないのは新月以外が多い...




月の満ち欠けの状態には名前があって、今日の半月は【上弦の月】と言うそうです。




鳥海山の星景を撮りたかったので、自宅を通り越し遊佐町へ。

田んぼの真ん中に車を止めます。

外は7℃。

ダウンを着込み、ヘッドライトを付け...
a0289094_2310398.jpg

a0289094_23105155.jpg

こんな感じで構図を確認。
何しろ月と違い何回も撮りながら、構図とピント合わせをやっていくのです。
それが決まったらWBやシャッター速度、ISOなど...
写真は忙しいのです^^




感度高すぎます。
a0289094_23135640.jpg

ISO-3200  SS-30



これは少し暗い。
a0289094_23161891.jpg

ISO感度1600  露出時間20  ホワイトバランス-晴天




これがちょうどいい感じ。
a0289094_23181544.jpg

ISO感度1600  露出時間30  ホワイトバランス-曇天




WBを変更し再度撮影。
a0289094_23195798.jpg

ホワイトバランス-昼白色(青強め)



山の一部を切り出し縦構図で挑戦。
a0289094_23372381.jpg

もっと山に寄ってもよかったのですが、星空部分が狭くなるので。



やっぱり、かなり圧縮されて生写真ほどきれいではない...
構図を変えれば天の川も写ってたのに。


月の明かりが、やっぱり邪魔だった。
この星の出かたで新月だったら、相当写りこんだはず。

月明かりを拾ってしまい、空が白っぽい写真になってしまいます。

それでも、撮影中に流れ星が3連発^^



途中、一気に冷え込んだ為、辺りがモヤで不思議な光景に...
地上付近がモヤで白くなった星景写真を試みましたが、あっという間に過ぎ去り。

後追い写真^^
a0289094_2330419.jpg

わかりづらいけど。





おわり
[PR]
by hideueshaker | 2014-10-30 23:30 | カメラ

象潟蚶満寺

H26.10/20




今日は代休で平日休み。

9:30までたっぷり寝て庭仕事。

草むしりをして、奄美でもらった【クモ貝】の掘り起こしをします。
a0289094_1950450.jpg

前も書きましたが、スイジ貝(水の字)は火事除け、クモ貝は魔よけの意味合いから、奄美では家の軒下によく吊るしてありました。
詳しくはこちら
我が家もやろう、という魂胆。



庭畑の一角に埋めて、微生物から中身を分解してもらうこと2ヶ月。



畑、田んぼもそうですが、こういう風に自然の力や動物に手助けしてもらって成り立つことって結構多い。
同時にありがたくもあり、ありんこ1匹すら可愛く思えます。





掘ってみます...
a0289094_19504626.jpg

a0289094_1951124.jpg



うちはこいつばかり出てくる。
a0289094_19511378.jpg

コロコロしてくるとカブトムシの幼虫かと思いましたが、カナブンかなんかっだった(´ε`;)



磨くとこんな感じ。
a0289094_213050.jpg

a0289094_2131425.jpg

やはりこちらでは珍しい。





まだ中身が残っていたため、匂いをとるためにもう一度土の中に埋め戻します。









その後、秋田のバイク用品店に行こうとしてましたが寄り道。
a0289094_19533897.jpg

いつも通る道なので、気になっていた看板。


近くの看板に【〇〇の古刹】とあったのですが、この言葉にめっぽう弱い...





国道から入ってすぐ敷地でちょっとびっくり。
もう少し奥に入るのかと思った。
a0289094_19535755.jpg

a0289094_195458.jpg

a0289094_19541918.jpg

a0289094_1954277.jpg



かなり広大な敷地のようです。
a0289094_19543914.jpg

a0289094_19545140.jpg

また写真が決まらないような...
近景はバシッと決まるのですが。

a0289094_1955073.jpg



ここで300円を払います。
a0289094_1955854.jpg
a0289094_19552029.jpg

a0289094_19555194.jpg



面白い^^
a0289094_1956150.jpg

a0289094_19561143.jpg

a0289094_19562180.jpg



ここが本堂。
a0289094_19563020.jpg

期待していた『お、お~!!』
という感じはまったくありません。


裏の庭園に。
a0289094_19564552.jpg

モヤモヤ写真。
今度確かめてみよう。


かなり大きな木。
a0289094_1957154.jpg

a0289094_19572645.jpg

a0289094_19573542.jpg

a0289094_19575991.jpg
a0289094_19581234.jpg



裏は塚のようなものがたくさんあります。
a0289094_19583480.jpg



受付にいた猫。
a0289094_195850100.jpg

目つき悪すぎ...


a0289094_195947.jpg

a0289094_19591879.jpg






結局野暮用を思い出し会社に戻ることに。


道中、遊佐の十六羅漢付近。
a0289094_19594522.jpg

晴れた青い海、夕焼けの海ももちろんいいですが、こんな感じもなかなか好きです。

春を待ち遠しくさせる冬が厳しいように、こういうのも含めてすべて見ているから四季や自然のありがたさ、感動を覚えるのです。
いいとこばかりではちと...
冬が厳しいから春がうれしくなる、というより僕は逆で、春を迎えたから冬に感謝する^^

ちょっと大げさですね^^

a0289094_20093.jpg

a0289094_2002921.jpg

a0289094_2003891.jpg




今日も鳥海山は最高^^
a0289094_2011969.jpg





おわり
[PR]
by hideueshaker | 2014-10-21 20:00 | 社寺

北軽井沢キャンプツーリングⅢ

H26.10/4



2日目



テント内を整理しバイクで付近を散策します。





とりあえず、予定していた中軽井沢にある【軽井沢千住博美術館】に向かいます。
※ 撮影禁止の為写真はありません。

ここはR18軽井沢バイパス沿いにあります。

この方は【ウォーターフォール】という作品で、一般の方にも広く知られた方です。
あまり、というかこういうのは(美術・芸術)まったく興味がなかったのですが、東京駅かどこかの複合ビルで展示してあった作品を見て感動しました。
※ 今は羽田空港などあちこちの施設に展示してあります。

その時見た作品もやはり【ウォーターフォール】。
それも相当大きな作品。
『皆、よく素通りできるな~』と1人興奮しながら写真を撮っていたものです^^



なんでも、2010年のAPEC JAPAN 首脳会議で会場構成を担当したそうな。
その映像があったのですが、ロビーや食事する部屋にも彼の作品が展示してありました。
そんなに有名な方だったとは...



ここの美術館は建築構成も展示作品・作品配置も作家自らが選んだとのこと。
ただ展示してあるのではなく、作家の意向が全体に反映されているのもファンにとってはうれしいです^^


美術館も地形の高低をそのまま活かしたので傾斜のある館内になっています。
建築は【西沢立衛(nishizawa ryue)】という方。


敷地内は【美術館】【ミュージアムショップ】【ギャラリー】【カフェ】で構成されており、カラーリーフガーデンと呼ばれる庭を散策するだけでも気持ちがいい。

美術館なので当然ありきたりのガーデンではないのですが、浅間山の溶岩石を多用し、植栽も季節がよかったのかかなりカラフルなものとなっていました。



写真は駐車場のみ(>_<、)
a0289094_23412850.jpg




帰りにミュージアムショップ(グッズ販売)でタイルに作品が描かれているフレームを買ってきました。
新居の飾りに^^
a0289094_23162160.jpg

はっきり言って、これ専用のニッチがあってもいいくらい^^



観光バスが数台来たのでソソクサと後にします。







バイクも軽くなっている事だし...
せっかくなので気持ちのいい峠道を〇っ飛んで走りたい。


ここら辺は〇〇街道や〇〇ハイウェー、〇〇峠のオンパレード。
バイク乗りには1度は走ってみたい有名どころが集中しているエリアなのです。


鬼押しハイウェー
万座ハイウェー
妻恋パノラマライン
白糸ハイランドウェイ
志賀草津高原道路

などなど...



見事にすれ違うライダーが手も上げなかったのはすっ飛び目的のバイクが多かったからか?
相当すれ違ったのに1台も、というのは初めての出来事。


みな、爆音、レーシングスーツ、スポーツマシンだった...


バイク乗りも、種類がたくさんあるのです^^





このエリアでは定番らしき【鬼押出し園】に行くことにします。
中軽井沢・R18 からR146を北上すると4差路があり、右が白糸ハイランドウェイ、左が鬼押しハイウェーとなります。


そのまんま、鬼押しハイウェーを。
相当気持ちのいい道路。


道路途中の峠茶屋みたいなところで休憩。
ここからは浅間山が目の前に。


いつの間にか山頂付近にあった雲が引いてきた。
a0289094_21425566.jpg



左にあるのは小浅間山と言うそうです。
a0289094_21435219.jpg






鬼押出し園。
おどろおどろしい感じ。
a0289094_21551581.jpg

a0289094_21553833.jpg



遠くの山が気になってどうしようもありません。
a0289094_21574820.jpg

山座同定じゃないけど、地図でもあれば... などと思います。
これはどこに行っても同じ。
登山をする人はみなそうかも。



お一人様ご来店でーす...

お1人様はたぶん僕だけだった(しかし嫌いではない^^)。


定番の施設案内・歴史、経緯などの説明看板を。
a0289094_220405.jpg

a0289094_2212747.jpg

↑な、長い...


また雲が...
a0289094_2231492.jpg

a0289094_2223827.jpg

a0289094_2224939.jpg



どこからでも眺望がすごい!
a0289094_2235158.jpg



山門をくぐります。
a0289094_2244926.jpg

ん? 山門?


これ、山に行くと結構見かけますね~
こんな景色の中にこの色はかなり目立ちます。
a0289094_2262249.jpg



結構な規模。
a0289094_2275986.jpg



おいしい水だった^^
a0289094_2284448.jpg



a0289094_2291183.jpg

a0289094_2292565.jpg



まさかお寺があったとは!
a0289094_22101757.jpg



そしてまさかの本堂は撮ってない(-_-;)


a0289094_22142038.jpg

左から四阿山・笠ヶ岳・万座山・本白根山・烏帽子岳・三国連峰・谷川岳・武尊山・男体山
などと書いてあります。

ここで妻にお守りを買って帰ります。




が...




ここで大事故発生( ̄Д ̄;)
※ 全然大事故などではありません


山門を出た後【写真を無料で差し上げます!】と入り口で言われていたのを思い出し、写真屋さんに引換券を持って行ったところ『さぁ、どうぞどうぞ!』と。



ん?



絵はがきみたいのくれるんじゃないの?、と思っていた僕に、観光地でよくある記念撮影のベンチに座らせようとしているじゃありませんか!!


『あの~ 写真か何かもらえるって聞いたんですけど...』
『あ~、記念写真を撮って、それをプリントして差し上げるんだよ!』


お、お~

なんとありがたい^^














!?(◎◎;)














俺ここで1人でベンチに座って記念撮影か?
おまけに、モタモタしているうちに誰もいなかったはずが、順番待ちの行列ができてる。





写真屋のおじさん
『もうちょっと右・右』
『お兄さん、合言葉はオ・ニ~  だからね~  オ・ニ~』
















『死んでしまいたい...』
















え~い、ままよ(死語)!

引きつった顔で『オ・ニ~』をやること3回。
1秒でも早く立ち去りたいのに、ここにきて焦りからかなんと2回も目を閉じてしまった(;>_<;)

これほどの辱めは生まれて初めて(;>_<;)


しかしすぐにプリントしてくれ、約束どおり写真をくれました。


が、


くれたのは鬼押出し園の景色に、今撮った写真が片隅に小さく写っているもの。


娘であろうお姉さんが、今度は僕と背景だけが写っている写真をわざわざプリントして『これは1000円だけど希望者にだけだからせっかくだから見てみて!』




この詐欺師親子~!!!




誰が頼んでもないのに勝手にプリントして『見るだけよ、ンフッ( ̄3 ̄) 買いたければ1000円よこしな』なんて言われて、背を向けたとたん自分の写真がビリビリグシャグシャと捨てられるのをわかっているのに『ありがとうございました(^-^ )』なんて平気で帰れるやつがいるか~o(><)(;><)o





1000円払いました^^

無料写真
a0289094_22482367.png


詐欺写真
a0289094_22494892.jpg

ちゃっかりTVボードに飾ってる^^




あれ、プリントしたの買わなかったら、ダイレクトにインクジェットや用紙代に響くだろうに...
それでも詐欺写真プリントするのは、人を見てるのか、はたまた旅行気分で『せっかくだから1000円くらい...』という心理を知っているのか...



しかしボロクソ言ったけどいい思い出おもひで^^


写真屋のおっちゃんとは少しカメラの話もしたりして。





いつものごとく、余計なほど食材を買い、キャンプ場に戻ります。
a0289094_225884.jpg

さすがに土曜日なのでキャンパーでごった返しています。
出かけている間に相当来ました。
『今日はうるさくなりそう...』



いい感じで暮れてゆきます。
a0289094_22585428.jpg




今日は昨日と違い肌寒い。

ストーブが活躍してよかった^^
かなり弱めにしても十分暖かい。

出先でも家でもかなり重宝しています。
僕のはこれ

汎用のカセットボンベで2本。
災害時も安心だし10時間持つのはまずない。

冬季のキャンプでも活躍しました(ベンチレーター、サンルーフ開けても十分)。





翌朝。
a0289094_234990.jpg



雨でグシャグシャ。
一気に萎えます。
a0289094_2312486.jpg



バイクで濡れて帰るのはいいけど、濡れてるテントの撤収は最高に嫌だ。
フライシートの中にインナーがあるので大丈夫ですが、後で乾かしたりが面倒...


しかし、ここは3000円でテントの郵送サービスがあり、乾燥してくれた後に届けてくれるサービスがあるのです^^





高規格恩恵④^^





正直、撤収は別にいいのですが、かなりの荷物を濡れた状態でパッキングし高速で長時間走るのはちょっと危険。
荷物を少なくし、確実なパッキングで帰りたいのです^^


帰りは山形県境まで延々と土砂降り。
それでも関越に出たときはほっとしました。


天気予報は大外れ。
朝から13℃と最後まで気温も変わらず、死にそうな思いで帰路につきました。


17:30到着!!
a0289094_2313562.jpg


やっぱり我が家はいい!!と、いつもの遠出後帰宅の決まり文句^^




長野の従姉からのプレゼント。
皮細工を作ってて、車のキーホルダーに^^
上質の皮で、寒くても手触りとやわらかさが損なわれない。
a0289094_2317367.jpg

後日、おねだりのそばもいただいた。
※ モーレツにうまいそば。定期買い決定^^





走行距離は1000km弱でした。
a0289094_23153960.jpg






何気に初めての1人バイク旅行!
スンゲー楽しかった^^





おわり
[PR]
by hideueshaker | 2014-10-20 23:37 | バイク

北軽井沢キャンプツーリングⅡ

H26.10/4



2日目




天気は上々。
a0289094_22292772.jpg


実は今までオートキャンプ時のテントは親父のを借りていましたが、コールマンのリビングとテントを接続するタイプで、設営・撤収が大変だった。

オープンタープあるし、やっても妻と2人だしコンパクトでいいや!と思いつつ、親父のコールマンのリビングシェルの便利さに惹かれ、2ルームタイプのテントを強く希望!

コールマンの2ルームドームの240がよかったのですが、コールマンは設営の面倒さと重さは有名。



バイクと車、お互いぎりぎりのところで使えそうなものを探していたら、小川キャンパルの【ポルヴェーラ34】にひとめぼれ。
今回からは自分のテントでキャンプができるのです。

インナーサイズ(210×210)、重量(8.4kg)、デザイン、それになんと言っても老舗の【小川キャンパル】。

キャンプをしない人には聞いたことのないブランドだと思いますが、古くからある信頼のブランド。
正直、物はいいけどパッとしないブランドのイメージがありましたが、最近は【ピルツ】というシリーズで人気があるみたいです。

そしてラインナップしているテントもかっこいい。
アルマディ4
かなり迷いましたが。




ドドンッ!!
a0289094_22492687.jpg


自立型ではないので手間はかかりますが、ポールを組んだらフックを吊り下げるだけ、その後張り綱をセットしペグダウンして初めて自立する仕組みです。
自立型は張り綱をしなくとも、ポールを通した時点でテントの最終形になるものを言います。

実用性はリビング付にはかないませんが、やはりソロテントにオープンタープの形も捨てがたい...

ただ、僕はソロキャンプが多いので、近くに団体がいるときの目隠しや風上をシャットできるリビングルームもかなり活用しました。
もちろん雨も。

ただ、キャンプってあの【空の真下】感がかなり非日常的なのがいいのもあり、シェルの中にいると、何のためのキャンプなのか...

頭上には何もなく、焚き火をしながらまったりするのがいいのです。
今の時期ならピリピリした空気にあたりながら。

夜露がでてきたらタープ下に移動したり。





長くなりました...




すぐ出て観光もなんなので、せっかくの3万坪の手入れされた敷地を散策します。
a0289094_2325792.jpg



管理棟。
a0289094_2334392.jpg

a0289094_235357.jpg



なにしろ雰囲気作りが徹底している。
否応なしに【その気】にさせてくれます。
a0289094_2354578.jpg



入り口前の道路。
a0289094_234346.jpg



場内地図。
a0289094_2384475.jpg



a0289094_239193.jpg

a0289094_2393231.jpg



炊事場。
a0289094_2395236.jpg

なんと、お湯が出ます。


オートオートなエリアにお邪魔。
a0289094_23104458.jpg

a0289094_23115870.jpg


やはり、コールマン・スノーピークがほとんど。
a0289094_2312772.jpg

a0289094_2313867.jpg


気持ちよくてブラ~ブラ~
a0289094_2314614.jpg

a0289094_2314212.jpg


!?
a0289094_23145050.jpg

a0289094_23145946.jpg


a0289094_23152255.jpg


浅間山には厚い雲が...
a0289094_23154926.jpg

手前はドッグランスペース。

場内は子供が飽きないほどのアスレチックが。
a0289094_23164665.jpg

a0289094_23165684.jpg

a0289094_2317112.jpg

a0289094_23173041.jpg


ツリーハウス間を空中散歩^^
a0289094_2318498.jpg


敷地が広いので開放的な芝生のサイトと林間サイトがあります。
林間サイトは落ち着いて好きなのですが、今回は微速度撮影がしたくて芝生のサイトにしました。


a0289094_23222326.jpg

a0289094_23215472.jpg

a0289094_23223919.jpg

a0289094_2323898.jpg

a0289094_2319567.jpg




この後は身軽になったバイクでお出かけ^^





つづく
ほぼキャンプ場の紹介で終わってしまった...
[PR]
by hideueshaker | 2014-10-16 23:26 | バイク

北軽井沢キャンプツーリングⅠ

H26.10/3



かなり楽しみにしていたキャンプツーリング。
今年は色々とあり、控えようと思っていましたが、ひょんなことからまとまった休みができたので。

場所は長野白馬・大町あたりか軽井沢と決めていて、色々調べた結果、北軽井沢のSWEETGRASSに決定。

候補はたくさんあったけど、なかなか決まらずギリギリになって半分やけくそで予約。
このエリアではNO1くらいのスーパーオートキャンプ場なので、バイクでソロキャンプはかなりのアウェー^^

かなり躊躇していた...




バイクは車と違い

①入浴施設が近い。
ヘルメットを被ることや、体が風にさらされることから、入浴後は極力乗りたくない。
②サイト乗り入れ可。
やはり防犯上とバイク好きしかバイクに乗らない為?そばにあったに越したことはない。
③ゴミを捨てられる。
荷物が満載になる為いくらでもスペースを確保したい。

などなど条件が多い。
料金もバイクの設定があり、フリーサイトがあればなお可。
大体は、区画は車と同じ、入場料か車両分料金が安くなっている、などの設定。
その辺のめんどくさい料金設定も、昔からキャンプをやっている人には煩わしいところ。


設備が整っているのはわかるけど、よく行く南会津、他一般的なキャンプ場とは料金差がありすぎてその恩恵が金額ほどはないように思えます。


今回は連泊ということもあり、思い切っていつもは嫌うこの手の高規格キャンプ場にした(あと楽したいのと)。
ただ、料金はホテルの方がはるかに安い目ン玉が飛び出すレベル。
便利な電源付サイトも大人気で、もはやオートキャンプというものが、本末転倒な状況になってしまっているのです。





出発時の天気は覚悟の上。
今回は車に切り替える気持ちはまったくなく、めずらしく勢いがあった。

なぜか最近、バイク熱がヒートアップしているのです。





前日ギリで荷造り完了!!
a0289094_23163319.jpg


今回はソロ用テントではなく、オート用のテント(3~4人)を持ち出した為、かなりアホな絵になってしまった。
道中見た人は明らかに『テ、テントでか!!!』と思うはず。

チェアー、テーブルも普通にオート用なので尚更。
せめてチェアーは仕舞い寸法がコンパクトなヘリノックスのやつが欲しい。





朝4時30分出発。



ここは新潟県村上市(旧朝日村)。
a0289094_23261776.jpg



9:00上信越道 妙高SA
a0289094_2329054.jpg

平日はガラガラ。

ここらで雨もあがってきた。


朝から何も食べてないので。
a0289094_23321023.jpg



このあと信濃町ICで降り、長野市の従姉の家に遊びに。
会うのはばあさんの葬式以来の6年ぶり。
元気でひょうきんな人で、ずっと会いたかった。


案の定、まあまあ...と長居してしまい14:00ころに目指していたキャンプ場には、なんと17:30到着。
※ キャンプをしない人のために説明しますが、ありえない時間なのです...


おまけにR146からのキャンプ場の入り口がわからず30分近くうろうろしてた。


まあ、長野は楽しかったしうれしかったからいいけど。





やっと着いたよ~
a0289094_2339460.jpg



受付を済ませ簡単な説明を受けます。
ホテルのようにファイリングされた説明・注意事項、場内見取り図などの一式をくれて、この辺は親切でありがたく、さすがといった感じ(高規格の恩恵①)。


今回のテントは初めての設営。
前日に広いところで設営の練習はしましたが。


今日は買出しに行く気にもならず、敷地内のコインシャワーを浴び(高規格恩恵②)、売店でカップラーメンとソーセージのセットを買い(高規格恩恵③)、おとなしくします。


それにしても予想に反して気温が温かい。
少し蒸す感じ。
ストーブ(これまたオート用)不要だったかな...
バイクは車と違い、荷物の吟味が大事なので(かなり無駄になる)ちょっと後悔(・_・、)


設営が終わり管理棟・売店周辺を確認。
良くも悪くも【いかにも】といった感じ。
a0289094_2354319.jpg

a0289094_23541939.jpg

a0289094_23545555.jpg

a0289094_2355538.jpg

a0289094_23552318.jpg

a0289094_23554496.jpg

a0289094_23555458.jpg

a0289094_23563252.jpg



明日の予定や観光地図、荷物の整理などをして心地いい眠りにつきますZZZ
a0289094_23512956.jpg

a0289094_011611.jpg





2日目につづく




おわり
[PR]
by hideueshaker | 2014-10-14 00:00

スマホスタンド取り付け

H26.9/28




今週のロングツーリングに向けてVFR800にスマホのホルダースタンドをなんとかせねば... と思っていたら、今は便利なものが出てるんですね~





人様のブログで発見!!
おまけにバイクが同型なので全く同じものを選定。



ステムホール(トップブリッジの中央のボルト)に、【ステムボルト】を取り付け、ステムボルトについている6角ボルトに、【マルチバーホルダー】を挟み込みます。
これでセパレートハンドルにもパイプハンドル用のアクセサリーが取り付け出来ます。
ナビやレーダーなど。



さすがデイトナ、昔から廉価で便利なものを作ってくれて、バイク乗りの強い味方。



ステムボルト 品番78578
a0289094_20474054.jpg

881円(ウェビックで)。

マルチバーホルダー 品番78412
a0289094_20511212.jpg

a0289094_2103825.jpg

1587円(ウェビックで)。



これに
クランプのスマホのホルダー 品番UMA-MH03
http://item.rakuten.co.jp/hanwha/uma-mh03/
を取り付け。
1580円(楽天で)。





まだ走った状態がわからないけど、取り付けたところいい感じ。
a0289094_210736.jpg
a0289094_2103425.jpg

取り付けは1分ほど^^



今は、バイク用品もかなり進化し(前は本格的なウェアすらなかった)、インカム、というブルートゥース内蔵のイヤホンで、音楽を聴いたり、ナビ案内、電話の利用まで出来るので、スマホは不可欠なものになっています。
今まではタンクバックに入れて操作していた。
不便この上なく...



また、今回はロングツーリングなので、初めてのスマホのナビを使用したいというのもあり、どうしてもハンドルまわりにスマホがセットしたかったのです。
※ バイクでナビ使用するために画面の大きなギャラクシーノートを買ったのです(^_^;)




おわり
[PR]
by hideueshaker | 2014-10-01 09:04