<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

不動湯温泉

H25・8/29


不動湯温泉が火災で全焼してしまった...(;_:)
a0289094_2393476.jpg


東北の温泉好きにはあまりにもショックな出来事。

4年前に行って、日帰入浴してきました。

土湯温泉に属しますが、温泉街とはかなり離れた山の上の1軒宿で異彩を放っていました。

建物も然ることながら、従業員の方の対応がとても親切で(ここでいい思い出になるか否かが決まる)いい思い出になっている温泉でした。

記念写真を撮ってもらったり、番犬(なつっこくて本当にかわいい)と戯れ、全国の温泉を旅している温泉マニア夫婦のご主人とも入浴中にずっと2人で話をしていました。

有名になっても観光地化されず(対応や料金など)、いろんな意味で時が止まったままの、知名度とは裏腹な素朴なところでした。

大好きな温泉だっただけに本当に残念です。

皮肉にも防災週間前日。

従業員の方が亡くなられたそうで、ご冥福をお祈りします。

100年前の建物は焼失しても、温泉は生きているわけで...

今後の動向に注目して、再建されるのなら、是非応援したいですね!!
a0289094_2391378.jpg

[PR]
by hideueshaker | 2013-08-30 23:04 | つぶやき

結婚式

H25.8/24


浦安で娘の結婚式。
a0289094_2347101.jpg




母親として最後の仕事となる新婦のベールを降ろし、娘を新郎に託し離れて行くまでの一連の所作に究極の美しさを感じました。
日本人ならでは。
a0289094_23335859.jpg

a0289094_23342530.jpg





クセクセ写真の神様降臨!!
a0289094_23351342.jpg

a0289094_23354993.jpg

a0289094_23361718.jpg

a0289094_2337454.jpg






新郎がピアノ生演奏をサプライズプレゼント(Over the Rainbow)。
※本職なのです。
a0289094_23382177.jpg





爽やかで太陽のような本当にお似合いのふたり。
大きな災難や困難に遭わず、幸せな家庭を築いてくれますように。
a0289094_23385144.jpg





--------------------------------------------------------------------------



妻の地元、亀戸。
a0289094_2343263.jpg

a0289094_23433461.jpg

いつかゆっくり案内してもらいたいものです^^




錦糸町でお祭り。
a0289094_23442286.jpg






やっと来れた【VIRON】。
a0289094_23442092.jpg

a0289094_2344297.jpg

a0289094_23443772.jpg

ここぞとばかりに貯め買い(^o^)





おわり。
[PR]
by hideueshaker | 2013-08-26 23:51 | つぶやき

最近の写真

クセクセ写真シリーズ。





甥っ子。
先日【庄内夕日の丘オートキャンプ場】に親父が連れて行った。
a0289094_22344416.jpg

ダンゴムシも触れないのに『カブトムシ!カブトムシ!』ってうるさいのなんの...

鮭川村にて。
この上り勾配になっている田んぼの道が好きです。
a0289094_22345886.jpg

a0289094_2235565.jpg


庄内。
1か月以上、夏らしい青空を見てない。
昔の東京のような空。
a0289094_22351499.jpg

※特にこれがベタベタで【いいちこ】ばりにクッさい。
あ~ クセクセ... ゴホッゴホッ!

今日自宅近くで。
月明かりで薄雲がきれいだった。けど思ったよりいい感じに撮れなかった。
a0289094_2255583.jpg


ずーっとやりたかった【比較明合成写真】
この写真は200枚を1枚に合成。
インターバル(微速度撮影)と同じく、好きな手法。

自宅近くの北港で。
a0289094_22401660.jpg

これはコントラストや露出をイジったもの。
a0289094_22395227.jpg

編集は苦手なので職場のカメラ仲間にお願い。

今度は車や人のいない所で本格的に撮りたい。
※ 拾う星の密度や軌道角度(15度/1h)をどのくらいにするかもカギです。

鳥海山をシルエットに(^u^)





おわり
[PR]
by hideueshaker | 2013-08-21 22:37 | カメラ

神室山

H25・8/18


最上地方の神室山。
縦走の山域で有名です。

主峰の神室山は1365m。
なんと、栗駒国定公園内に入っているようです。

僕の勝手なイメージは渋ーい、コアな山好きの山。

よく行く登山用品店に神室山縦走のルポがあったのを目にしてからいつかはと思っていましたが、日帰りコースは厳しいと思っていました。





いつもの朝寝坊。
なんとかなんないかな~、寝坊...

初の山で時間に追われ...
致命的です。






あいにくの天気。
a0289094_224131.jpg


この神室ダムの奥。
a0289094_2224987.jpg






僕以外に1台のみ。

有屋登山口を08:00出発。
a0289094_2211194.jpg

ルート案内では3時間50分とあります。

しばらくは沢沿いの平坦ルート。
a0289094_221636100.jpg


先日の洪水で倒木、土砂崩れがちらほら。
a0289094_22182851.jpg

随所、登山者のために切り欠きを入れてくれたり歩きやすいように手入れをしてくれています。

渡渉は5か所ありました。
a0289094_22214438.jpg


行程の半分以上は、ブナ林で展望がまったくなかった。
飽きてきたころにやっとこの展望(;_:)
a0289094_016474.jpg


おまけに前半はほぼフラットな沢沿いの散策路程度。後半は等高線に対して直角(+_+)
一気に標高を稼ぐ特徴的なコース。
※二俣という沢の合流地点からが急登。

山頂と非難小屋が見えた。
a0289094_22265035.jpg


やっと尾根手前の【ロータリー】。
a0289094_22331046.jpg

※すべてフィッシュアイなので見づらいです。

案内にはいろいろ書いてありましたが、目印らしいものが全くなくここまでの4時間は黙々と歩き続けただけです。

山頂までの時間がわからないのでロータリーで2人組の男性に聞くと30分とのこと。
この時点で12:00ちょうどなのでちょっと焦ります(寝坊が...)。

僕と同じルートとのことで、駐車場の1台は彼等で八戸からとのこと。
ありがとうございました。

ロータリーからは尾根沿いを歩きます。
ヤセ尾根のため気をつけないと...

2つくらいのピークを越え...

尾根ルートと同じく、ずーっとアップダウンの多い登山道でした。
標高差は965mでしたが、実際はかなり伸びそう。
ほとんどの標高稼ぎが後半の2時間半くらいで登るのだから、キツいはずです。

尾根ルートにあるレリーフ。
a0289094_2244318.jpg


西の又コースの分岐点。
a0289094_22453542.jpg

a0289094_22463686.jpg


この日一番の展望(;_:)
a0289094_2248112.jpg

この奥(東)は鳴子と雄勝を結ぶR108号。
有屋口側より深い地域です(役内口コース)。

ルートもダラダラ、写真もダラダラ...
a0289094_22562611.jpg


ハクサンフウロ。どの山でもよく見かけます。
a0289094_22585410.jpg


コエ~!!
a0289094_224189.jpg


ここも怖かった。
a0289094_2301813.jpg


登山は、着実な一歩一歩の積み重ね。

こういう時のためにも疲れていても冷静さと、危険な場所なら手前で一休みできるゆとりがないと、怖い目に遭います。
僕も、【まぁ、いいや】【ええい、行っちゃえ!】なんて時は、かなりの確率で痛い目に遭ってます。

長いルートで集中力を切らさず...
やっぱり命に直結する趣味ってなかなかないかも。

危険はなんでもない道中にも気付いていないだけでたくさん潜んでいます。

今回一人で歩いてて、登山って本当に怖い行為で、自分がそれをしていることに不安や怖さを憶えました。
たぶん、一生続けるし、事故や災難に合わず無事にやっていけるのか、とか...
そのための集中力を切らさない【着実な一歩】なのですが。

考えすぎかな...?

でも僕の臆病さや心配性がいい方に働く時も何回もあった。





ん!?
足元になんかいるぞ!!

クワガタ!!
a0289094_23134171.jpg

a0289094_23135738.jpg

なんか目の周りがごつい!





12:30、やっと山頂\(^o^)/
a0289094_2316586.jpg


山頂全体はこんな感じ。
a0289094_2317792.jpg

※尾根を歩いている途中でガスが濃くなった。

こんなところで食事出来ないので、綺麗だと有名な非難小屋に向かいます。
山頂から5分下ります。

本当に綺麗。
a0289094_23202961.jpg


1、2階とも同じ間取りで、相当の人数が収容出来そう。
1階。
a0289094_23224549.jpg

2階。
a0289094_23232396.jpg

フィッシュアイに無理やり収めた(^u^)

銀マット、毛布、カセットこんろ、燃料、救急キットなどが常備されており、頭の下がる思いです。
バイオマストイレも綺麗。

到着時点では僕1人。
ザックの整理と着替えを済ませ、パンツを干します(ハンガーまで(^u^))。

調理中、来客が。

ゲッッッ!!
おれ、パンツ1丁だぞ(@_@)

のぞいたら同世代の男性が。
彼女か奥さんいたら終わりだ...

おれ『すいません。今ズボン乾かしてるんで、下着です...』
お兄さん『いいですよ~、一人なんで気にしないでください』

よかった。

利用というわけではなく、のぞきに来たとのこと(もちろん小屋を...)。
しばらく道中の話なんかをしましたが、彼の来た【西の又コース】も僕のコースと同じような感じ。
洪水の影響をモロに受け、展望もなかったそうで。

帰りは前神室山ピークを抜ける【役内口パノラマコース】とのこと。

千葉の甘~い梨をおすそ分けしてお別れ。

話しててフィーリングの合ういいお兄さんでした。





帰りは楽しみにしていた、【ホットハウスカムロ】で入浴。
虫もすごかっただけに、本当に爽快だった。
ふろ上がりは【ドデカミン】を一気飲み(^u^)

この界隈は本当に綺麗で楽しいところ
雰囲気があり隠れたレジャースポットです
a0289094_23572368.jpg


ここだけでなく、町自体が活気があって楽しい。
金山町は【金山杉】で有名で町並みも風情があります(そのうち写真でも)。





a0289094_085072.jpg

往路4時間30分、復路3時間。
標高差965m
総距離5.8km
[PR]
by hideueshaker | 2013-08-20 00:01 | 登山

男鹿~相馬

H25・8/10 ~ 8/11


半日の仕事を終え男鹿へ。





16:30到着。
a0289094_2211133.jpg

a0289094_22191512.jpg



北緯40度線モニュメント。
a0289094_22375057.jpg


背景の海がわからない失敗作。
a0289094_22385874.jpg


40度線に沿ってこんなのが並んでいた。
a0289094_2220525.jpg


a0289094_22212165.jpg
a0289094_2222812.jpg


なまはげが包丁を振ってるのを無駄に撮ってみた(@_@)
a0289094_22233361.jpg

このチープさがなんとも...(笑





こういうのがたまらない。
a0289094_2225193.jpg

周辺はひぐらしの大合唱。

田舎に行くと、夕方はご飯の支度などで、煙突から煙がモクモクと。大好きな匂い。

夏の田舎の夕方がたまらなく好きです。
さみしいような、懐かしいような...
なんとも言えない雰囲気があります。

日本の夏独特の情感。



a0289094_2329596.jpg






福島へ。

桃を買いに来ましたが、時間があるので相馬市へ(道の駅のスタンプ目的)。

R399。
a0289094_22271433.jpg






霊山(りょうぜん)。
a0289094_22274660.jpg






相馬中村神社。
a0289094_2393971.jpg

a0289094_22434268.jpg

a0289094_22283619.jpg

a0289094_23332044.jpg

a0289094_22452922.jpg


これ、もともとは明かりを灯すもの?
a0289094_2230362.jpg

a0289094_2232396.jpg

a0289094_22491356.jpg






おわり
[PR]
by hideueshaker | 2013-08-13 23:24 | おでかけ

元滝伏流水

H25・8/8


昼で退社し、写真を撮りに...





当初は鶴岡の玉川寺新茶屋の庭園などと考えていましたが、急遽、鳥海山の鉾立口に行くことにしました。
フィッシュアイレンズで、奈曽渓谷を撮ってみたかったのと、星景を撮る場所と考えていたので下見に。


平日でもすごい人!
a0289094_22545159.jpg

関東・関西、全国から来てました。

奥に見えるのが鳥海山頂。
片道8kmのロングコース。
a0289094_22552599.jpg


いい写真は全く撮れなかった...





このままブルーラインを秋田へ。
前から行きたかった、【元滝伏流水】へ。
a0289094_2256873.jpg

a0289094_22572643.jpg

a0289094_2258893.jpg

a0289094_22592118.jpg

a0289094_22594177.jpg


涼しげですが、ひんやりしているところと、眼鏡が曇るほどの高湿度のところがあり、かなり不快。
a0289094_2303719.jpg


水面のモヤが残念。
冷た~い伏流水に高湿度で30℃じゃ無理ないか...
a0289094_2311194.jpg

a0289094_2312661.jpg


人がいなかったら顔洗った(^u^)
a0289094_2315227.jpg

ごついカメラを持ったお父様が結構いました。
こういう時の会話も楽しいもんです。
初対面なので、距離感を保ちながらの心地よさ。

先日の豪雨でメインのエリアは通行止め。
あれだけの降雨で無事なわけがなかった...
またリベンジします。





消化不良なので家の近くの八幡神社へ。
a0289094_2323834.jpg


小さいころ、この境内で遊びました。
a0289094_2332217.jpg


常夜灯にはなぜか三日月とハートが多い。
a0289094_233415.jpg

観光地では、石を積んでいる常夜灯を目にしますが、本当はルール違反。
実際、常夜灯として機能してもしなくても、です。
ところが、参拝者の【そういう想い】を大事にしてあげているのも神社やお寺の在り方のようです。

目くじらを立てず、敢えてそのままにしてあります。

すべてを受け入れる。

やはり、俗世からすると異次元の世界です。





この手の建物は見ているだけで楽しい。
飽きないですね~
a0289094_234764.jpg

a0289094_234233.jpg

a0289094_2344157.jpg






おわり
[PR]
by hideueshaker | 2013-08-09 22:11 | カメラ