<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

安達太良山初登山

H24・11/24

茂庭でのキャンプを終え、R399を穴原・飯坂温泉を抜けてフルーツラインに入ります。



吾妻小富士です。
a0289094_22264687.jpg


このあたりからは安達太良も含め山が連なって見えます。

どれが何の山かわかりません。

More
[PR]
by hideueshaker | 2012-11-26 23:12 | 登山

登山前乗りキャンプ

H24・11/23

3連休の1日目は福島の【茂庭広瀬公園キャンプ場】でのんびり過ごしました。

朝7:00出発し、出張の妻を庄内空港に送り福島に向かいます。

途中、翌日の安達太良登山の無事を祈り、天童の【若松観音】に寄ります。
【山寺】の少し北にあります。
a0289094_2291683.jpg
a0289094_2291145.jpg
a0289094_2293993.jpg


More
[PR]
by hideueshaker | 2012-11-25 20:36 | キャンプ

今日の鳥海山・月山

天気予報に反して、快晴!!

やっぱり山は、雪を纏っている方が気高さが増します。
冬の天気の日は、空気がピリピリ透き通ってなおさらきれいです。



【鳥海山】
a0289094_20345182.jpg


【月山】
庄内から見ると、月山は西に面しているので夕日で雪が赤く染まります。
一番好きな瞬間です。
a0289094_20371175.jpg

[PR]
by hideueshaker | 2012-11-22 20:37 | つぶやき

安達太良

H24・11/17

またまた妻が言いました。
『今度の週末福島に行こう!!』
今回はりんごを買いに行くとのこと・・・

おい!! 俺は君の運転手役で結婚したんじゃないぞ<(`^´)>

まぁ、自分も好きなので即決まりです。

少しでもゆっくり出来るよう、仕事を終えそのまま出発です。

More
[PR]
by hideueshaker | 2012-11-20 22:24 | おでかけ

はたらくじどうしゃ

H24・11/17

今日はクレーン車(ラフター・25トン)作業がありました。
吊り上げ荷重が25トンまで可能です。

男は何歳になってもこういうのが好きです!?
a0289094_1857496.jpg



朝礼を終え作業にとりかかります。
高さがあるので、メインのブームと先端にある【孫ブーム】【ひ孫ブーム】を伸ばすとのこと。
屋上まで22mありますが、大型空調機器をまたぐ必要があるため各ブームを使用とのことです。

全く想像出来ない・・・


【孫ブーム】を出しました。
a0289094_18583046.jpg

メインブームの横に格納してありました。
先端の2つを支点にしてワイヤーを巻き上げ、前に伸びる仕組みです。

【ひ孫ブーム】です。
a0289094_191278.jpg

【孫ブーム】の中に格納してありました。これにはびっくり!!

やっと【孫ブーム】【ひ孫ブーム】の意味がわかりました。

重機全体が隙間なくいろんな機能が詰め込まれていました。
おまけに【孫ブーム】はブームの横に油圧で折りたたみになってました。

小さいころ夢中になった、超合金の変身ロボットのようでおもしろそう(失礼)!!



運転席から降りてきたオペレータのお兄さん(上の写真中央)があり得ないほど冴えない(またまた失礼)!!
少し小走りに作業をすれば、おなかとお尻がぷよんぷよん揺れます(純日本人体型)。
黒ぶちの眼鏡が一層冴えなさに拍車をかけます(もうごめんなさい)。



ところが・・・



作業を始めた途端、かっこいいお兄さんに早変わり。
当たり前ですが、百戦錬磨のはずです。
本人は気付いてないはずですが、大型重機のオペレーターとしてはかなりのギャップです!!



【孫ブーム】【ひ孫ブーム】まで伸ばすと迫力があります。
この仕様にすると、吊り上げ荷重の制限があるそうです。

25トンラフターとは思えない迫力です。
a0289094_19133089.jpg




夜9:30頃に福島行く途中に山形市内で見覚えあるラフターが!!
やはり今日のお兄さんでした。
朝7:30に庄内で仕事して、ラフターで月山越えてこの時間にまだ会社にも帰ってない・・・

すごい重労働だ・・・

仕事はもちろん、長距離運転だけでもかなり疲れるはず。
やっぱりあの冴えないお兄さんすげ~!!



御苦労さまでした。
a0289094_19254054.jpg

[PR]
by hideueshaker | 2012-11-18 19:24 | つぶやき

H24・11/13

職場のS君から【柿】をいただきました。
a0289094_22481934.jpg


初物です。
おまけに柿は僕の大・大好物です。

柿はS君の彼女のMさんからのおすそわけです。
2人には本当にいつも色々いただいています。

Mさんの家はフルーツ生産が盛んな西村山地区で、今年は【佐藤錦】ももらいました(さくらんぼも作ってる)。

実は今年はすごーく高くて買えなかった・・・
おまけに化粧箱に入っていたヽ(^o^)丿

我が家で、熟成中!?です。
a0289094_22585714.jpg


最高においしかった!!
どうもありがとう!!
[PR]
by hideueshaker | 2012-11-14 22:57 | つぶやき

ナメコその後

H24.11/12

イシツキ取って、ごみを落として・・・

つるりんこ!
a0289094_20545522.jpg


くるりんパ!!
a0289094_20552957.jpg


うんマ~!!!
[PR]
by hideueshaker | 2012-11-12 20:55 | つぶやき

月山

H24.11/11
やっぱり月山は世界一だ!!
a0289094_20523932.jpg

[PR]
by hideueshaker | 2012-11-12 20:53 | つぶやき

大人の遊び!?

H24.11/10

鳥海山にナメコ採り行ってきた(渋い!!)。

本当は光通信のトラブルがあり、家で待機でしたが、原因がケーブルにあると判明(強風でケーブル切れた)、NTTさんから『家にいなくてもいいよ』とのこと。

『用事無くなったから今から行こう!!』
一旦は断った知り合いとキノコ採りに行くことに。

少々迷惑がっていました・・・

本来、山菜採りは後始末・処理があるので、朝早く行くものですが、すでに10:30。
大至急で準備します。

ヤッケ、手袋、タオル、ザル、スパイク長靴、ビニール袋、カッターをK2のリュックに詰め込みます(ジジくせ~)。

今日の場所は鳥海山の奥山林道です。
a0289094_22384899.jpg


林道の頂上付近(標高860m)は秋田と山形の県境になります。
看板には、【大清水小屋】、【百宅】などの登山ルートの案内も。
ムズムズ・・・・

頂上付近は開けていて、何台も駐車出来るスペースがあります。

今日は他に軽トラック1台のみ。
たくさん人がいるはずですが、今朝の雨で山に来ている人が少なかったのかも。
本来は、この時期は落葉しキノコはほとんどありません。
今年は、春からの異常気象で落葉してからもキノコがあります。
落葉していると、キノコを探すのも比較的楽です(今年だから可能です)。
大木を見つけ雪や寿命で折れている木を探します。
藪をかき分け、近辺まで行き倒木を探します。
少し歩いてやっと見つけました。
a0289094_225011.jpg


天然は色が濃く、ぬめり・匂いも強いです。

少し収穫し、昼ご飯を食べ、反対の山に向かいます。

結構、【ツキヨダケ】があります。
【ムキダケ】と間違えるキノコです。
この時期に【ツキヨダケ】があるのもありえないそうな・・・
だれも採らないので巨大化して気持ち悪いです。
【ムキダケ】もありましたが、【ツキヨダケ】と同時に生えているのはあり得ないので大事をとってやめます。

何本か倒木を探し、やっと見つけました。
形もよく、たくさんあります。
匂いがすごく強く、たどったら見つけられたくらいです。
a0289094_22582845.jpg


宝石のようです!?
a0289094_22584759.jpg


なんと【ブナカノカ】がありました。
a0289094_23393211.jpg


少し時期が遅く黄色づいていたので(本当は真っ白)、今回は採りません。
独特の香気があり、結構人気のキノコです。
自分も小さい頃、西川町の【出羽屋】で食べてから大好きなキノコです(香りは【スギワケ】にも似ています)。

山は本当に癒されます。
自分的には、下から見る山容も好きですが、山の中の景色も大好きです。
感動する景色がたくさんありました。

今度、写真撮りに来よう・・・

キノコを採らなくても、巨木や大きな株を見てるだけでも最高に楽しいです。
a0289094_23562020.jpg


こういうテンションの時の自分はものすごい能力を出します。
高い木に登り(高所恐怖症)、車の位置を確認したり、藪の中や斜面を猿のごとくヒョイヒョイ進めます。
体をフルに使って目的を果たす、そういうのが最高に楽しいのです。

巨木の株です。
かなり面白い形です。
a0289094_2356467.jpg


直径1m近くありました。
倒木になってまだ間もないようです。
a0289094_2365077.jpg


倒木になって2.3年経ってないとキノコはなりません。
こういう倒木を覚えておき、数年後に来るのです。
山は1度来ると結構景色を覚えているものです。
深く中に入っても、わずかな景色の雰囲気などで、『この沢を越えた西側に倒木がある』など、自分でも意外なくらいです(山菜採りする人は皆そうです。深~い山奥に、自分だけのフィールドをそれぞれ持っています)。

天気もよく、最上地方まで見えました。
a0289094_23173322.jpg


目の前は常にこういう藪です。
a0289094_23184443.jpg

おまけに笹が半端じゃなく太いので大変です。
同行者と近づきすぎると、笹や枝の跳ね返りが危険です。

帰りに寄り道です。
上のような、ブナ、ナラ、唐松(こちらではめずらしい)や巨木はなくなり、ここら辺までに来ると杉の植林があり、里に下りてきた実感があります。

最高にきれいです。
こんなところでテント張りたいなぁ・・・
a0289094_23225468.jpg

a0289094_23281824.jpg


この先に草津発電所の取水口があります。
a0289094_23272120.jpg

a0289094_23283430.jpg


電力会社の仕事は本当にピンキリです。
実際、奥山林道は、ジムニーやパジェロイオくらいでないと行けません。
軽トラでも行けますが、タイヤが小さくぎりぎりです。
電力会社の車が、70系のランクルが多いのも、こういうところに来ると納得です。

そういえば、登りに営林署の人たち(キノコ採り)と話をしました。
ここらの山は隅々まで知り尽くしています。

翌日、早起きして写真撮りに向かうと豪語していましたが、見事に9:30起床!!
妻は呆れて買い物に出かけてました・・・

家で処理をしていると(ごみ取り・イシツキ取り)、実家から『ナメコたくさんあるから取りに来い』との電話・・・
結局、いつもどおり野菜もたくさんもらってきました。

両親には、関東にいる子供達や妻の実家にも野菜やお米をもらってます。
いつもしてもらってばかりで、何にも親孝行できてないな~
a0289094_23364239.jpg


大根・豆腐・油揚げのナメコ汁、おいしかった~。



ナメコ採りで、よくこんなに記事続いたな・・・
a0289094_23483320.jpg

[PR]
by hideueshaker | 2012-11-10 23:18 | つぶやき

羽黒古道

H24.11.7


予想に反しての天気!!
天気予報は雨だったのに。
今年は山の神様がついてるのかも006.gif

いつもは雨男なのに、今年の山登りは自分的には異常です。

ここは羽黒山の北東から入ってくる道です。
一般には【立谷沢】というエリアです。
立谷沢川の河原では有名なエンデューロが行われ、全国から参加者が集まります。
前日はテント泊のライダーで賑わいます。

こんな場所での(月山の清流+隣に温泉)キャンプ、最高です。
こちら側から月山が見えたのは初めてでした。
a0289094_212310.jpg


本当にきれいな場所です。
大好きな大好きな月山の麓なのでなおさらです。


朝08:30、S君と待ち合わせです。

案内看板・駐車場が整備されているので、すぐわかりました。

a0289094_20554466.jpg


初めての軽装で登山(トレッキング)開始です(標高差800m、往路1時間程度)。
登山口です。
駐車場向かいにあります。
a0289094_21443724.jpg


すぐに【水神様の湧水】があります。
a0289094_2144954.jpg


初めのうちは分岐に案内がなく少し心配でした。

3個目?の分岐で、昔、羽黒山本社や御手洗の池があったという、【元羽黒】に行くルートと古道ルートの分岐になります。
興味があったので、【元羽黒】ルートに向かいます。
しかし・・・ 
しばらく歩いてもそれらしき場所が見当たらず、泣く泣く戻ることに決めました。
今日は時間の制限もあるので次回への宿題とします。

引き返しの途中、塚を探していると、畑仕事をしていたおっちゃんが『車どけようか』と聞いてくれました。
年配の方でしたが、トレッキングに来る人が多くなければそんなに気を使わないはずです。
手慣れている感じがしました。

地域の有志が古道の整備をしているとの事だったので、地域一体となって観光客の受け入れ・古道の環境整備に協力してくれている気がしました。
S君の話では観光バスでトレッキングくる団体もあるそうな・・・

古道に戻り案内マップに記載している名所を見ながら進みます。
【行者塚】です。
蜂子皇子の墓とされていました。
a0289094_21585326.jpg

小さな沢を越えて開けた場所に、小高い場所がありました。
すごい質素でこんなのでいいのかなぁ~
だから逆にいいのかなぁ~

【稚児塚】です。
幼い僧の死を悼んで建てれたとされています。
撮るの躊躇しますが・・・
a0289094_2282132.jpg


なめていましたが、やはり山です。
平坦地がなくゆるい傾斜がしばらく続きます。
ふくらはぎパンパン。
a0289094_2271688.jpg

a0289094_2274340.jpg


【みはらしの丘】です。
ずっと閉塞的な感じだったので、解放感がひとしおです。
a0289094_22214268.jpg


電力会社の鉄塔があちこちありました。
なぜ古道に偶然に?
a0289094_22241813.jpg

こういう幾何学的な建造物、結構好きです。
鉄塔をこんな間近で見るのも初めてです。

途中道路を横断します。
奥に登山道が続きます。
a0289094_22335650.jpg


ここまで来ると結構紅葉してました。
a0289094_22272349.jpg


やっと境内が見えてきました。
a0289094_22284423.jpg


今回は感動もひとしおです。
いつもは車でブーン≡З
a0289094_22543317.jpg


お義兄さんとお義父さんに三巴紋の杯を購入。
お義兄さんは観光以外で結構出羽三山に来てるのです。

季節遅くまで登れるし、僕にはちょうどいい感じ。
何といっても山頂?が羽黒山なので登りきったあとの楽しみもたくさんあります。

【羽黒古道】教えてくれたS君ありがとう!!

三神合祭殿、3つ入らなかった(羽黒山・湯殿山)。
a0289094_22544661.jpg

[PR]
by hideueshaker | 2012-11-10 22:29 | 登山