<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日本酒のテーマパーク

H24・10/28

今回の土日は里帰りをし、帰り道に湯沢の【ぽんしゅ館】に行ってきました。http://www.ponshukan.com/
新潟・湯沢駅の【COCOLO湯沢】内にあります。

ここはガード下が駐車場になっていて、かなりの台数が駐車できます。
おまけに無料です。

駐車場側の入口を入るといつもと景色が違う… リニューアルしていました。
地元食材を使ったイタリア料理店、ラーメン屋さん、利き醤油?ブース、麹カフェなど。
a0289094_21574381.jpg

a0289094_21553165.jpg

a0289094_22244178.jpg


いきなりこんなのが飛び込んできました。
ここまで圧倒されるものは初めてです。
a0289094_21471829.jpg

ちり綿細工(つるし雛)は観光地のお土産屋さんには必ずあります。やはりテンションが上がります。
雰囲気にのまれ、購買意欲をそそられ、家に着くと後悔のパターンです。

ここは来るたびに、観光客が多くなっている気がします。
いつもいろんなイベント(おにぎりを並べて絵を作ってギネス挑戦など)を開催し、観光客を飽きさせません。
リニューアルで、世代男女問わず幅広く楽しめる施設になっていました。

お酒が好きな人にはたまりません。
新潟の全部の酒蔵・95銘柄をそろえてます。
a0289094_21543065.jpg


利き酒ブースもあります。
a0289094_22385099.jpg


日本酒の売り場ではもちろん試飲もできます。

名物の酔っ払いサラリーマンも健在でした。
彼らと一緒に皆さん記念写真を撮っています。
一緒に寝る&並んでゲ〇ポーズが定番。
a0289094_2213897.jpg


ここはお酒とお米のテーマパークと謳っていますが、日本酒風呂(お風呂用に開発したお酒)、回転寿司(本陣おすすめです)、おにぎり屋、おばあちゃんの郷土料理バイキングなど、文字通り【新潟の食】に徹底しています。

焼印が入った桧枡・桧おちょこなど、ぽんしゅ館のオリジナルグッズも多数あります。

お酒が飲めない(好きじゃない)人でも楽しめるので、ぜひ足を運んでみてください(湯沢ICから5分くらい)。
a0289094_2222830.jpg

[PR]
by hideueshaker | 2012-10-28 22:22 | おでかけ

月山登山2回目

H24/10/22  月山登山 湯殿山口

今日は2回目の月山登山です。

結局どこに行くか決めずに寝たら、いつもの寝坊。
こんなに天気よかったのにもったいない・・・
必ず2度寝をしてしまいます。

なんとかならないかなぁ・・・

睡眠欲が何にも増します。


8:30に自宅を出発。

遅くなったので近くのI・Cから湯殿山I・Cまで。1,250円の出費でした。
プラス湯殿山有料道400円、バスで湯殿山神社まで往復300円。

いいコースだったのに、登山者が少ない理由がわかりました。
でもこのぐらいでないと、自然や湯殿山であることを守れないかも。

9:30に到着。
自宅から湯殿山口まで1時間で来るのはびっくりした。

毎回天気には恵まれます。
お寺・神社は東日本はかなり行きましたが、やはりここは格別です。
a0289094_21212318.jpg

a0289094_21274350.jpg


9:40湯殿山神社出発です。
数年前に妻と来たことがあるので今回はスルーします。
ここら辺は、神域なので撮影禁止とありました。
やはりレンズを向けるのは恐れ多いです。

5分ほど平坦な沢沿いを歩くと、堰がありました。
ここまでくると写真OKかな?

堰を過ぎると急坂があります。
a0289094_21313479.jpg


湯殿山口で有名な【鉄梯子】がありました。
a0289094_21405332.jpg


岩場、沢越え、梯子の【月光坂】は結局、1時間延々と続きました(たぶん)。

急坂が終わると【施薬小屋】があり分岐になります。
【玄海広場・ネイチャーセンター】方面と【月山】方面、自分が来た【湯殿山方面】の三叉路です。
ここからは一気に景色が開けます。

奥に続く道が山頂方面です。
a0289094_23173870.jpg


こんなのがありました。
a0289094_2272742.jpg


神社本宮~が紅葉が一番きれいです
a0289094_22111359.jpg

a0289094_2275366.jpg

a0289094_2282037.jpg


庄内側の8合目からとは全く別の山のようです。
a0289094_21463980.jpg
a0289094_21471958.jpg

a0289094_21473679.jpg


11:16、約1時間半で2つ目の分岐の【金姥】に来ました。
ここは【姥ヶ岳】山頂までの道(急登で500m)と【姥沢口】のリフト場、月山山頂(2km)の分岐にになります。
a0289094_2231265.jpg


【金姥】からは大パノラマの尾根ルートになります。
a0289094_225309.jpg


尾根ルートだけあって東・西側とも最高の眺望です。
どちらもずっと遠くまで山々が見えます。
西側は雲?海?が光っていて、不思議な景色(現象)でした。
a0289094_221511.jpg

a0289094_22152498.jpg


【姥沢口】のリフトに乗らない人は木道を歩きます。
下にいたらかなり気持ちいいはずです。
a0289094_22173350.jpg


やはり風が強いです(キンキンに冷たい)。
関係ないけど、タオルは立山で買った剣岳のロゴ入りです。
ミーハーです。
a0289094_22205612.jpg


耳や頭を冷やすと頭が痛くなります。
尾根ルート・風が強いときはいつもスキー用のヘアーバンドをつけます。

【牛首】に来ました。
【金姥】から20分くらいだと思います。
ここにくると【姥沢口】からの登山者で賑わっています。
【湯殿山口】は結局誰とも会いませんでした。

ここから山頂まで1km、1時間とのことですが今日はここでUターンです。
普通、山頂が見えるとテンション⇗ですが、この斜面は一気に萎えます。
実際はかなり急でした。
a0289094_22394135.jpg


11:50 こんな景色を見ながら最高の昼食です(コンビニおにぎり×2・パン×1)。
a0289094_2242083.jpg


なつっこい奴です。
a0289094_2243410.jpg


12:30 下山開始です。

【月光沢】の梯子にこんなものがありました。
ありがたいです。
a0289094_2252567.jpg


千葉は月山信仰が盛んのようです。
山頂付近にも色々ありました。
月山参拝は昔からの慣例のようです。

13:25 湯殿山神社到着。
観光客も多いです。

しばし巡回バス待ちです。
巡回バスは時刻が決まっておらず、人がある程度まとまったら、とのことでした(少なくてもすぐ出してくれます)。
行きに『16時が最終だからそれまで神社まで戻ってきてください』と言われました。
また、観光客と別の駐車場(やはり奥側)に車を止めたのですが、『17時で駐車場のゲートを閉めるよ』と伝えられました。
山頂に向かうのは、こういう理由からも無理をしたくなかったのです。
また、妻からのお使いで朝日町の【産直和合】に行って、りんごを買ってくる約束もしてたのです。

この地域で作られている(全国あちこちで作ってます)【シナノスイート】は絶品で毎年買っています。
今週末に行く妻の実家にいつものお土産です。
【産直和合】脇のそば屋【亀次郎】は今まで行った中で一番好きなそば屋さんです。

ここから下の参篭所の鳥居が見えました。
a0289094_2257226.jpg


また今回も雲ひとつない天気で登山を無事終えれました。

今年は終わりかな~
a0289094_23122149.jpg


おにぎり2個では腹が減りすぎて鶴岡市(旧羽黒町)の【笹川食堂】行ってきました(うどん屋です)。
[PR]
by hideueshaker | 2012-10-22 23:12 | 登山

4年目

H24/10/21

今日は4年目の結婚記念日です。

後に、1度も見たことのない祖父の命日であることを知りました(家族もびっくり)。
おかげで、祖父の命日を忘れることはありません。

ケーキ屋の店員さんに『何年目ですか?』と聞かれ


妻『わかりません』



店員さん『・・・・・・・』



相変わらずです。



これまでは何もせず普通の1日でしたが、今回はケーキが食べたくてお祝いです。
a0289094_2055828.jpg


30分後
a0289094_21263786.jpg


明日は休みなのでどこに(山)行こうか思案中です。
[PR]
by hideueshaker | 2012-10-21 20:55 | つぶやき

月山初登山

10月16日(火)

この日は平日休暇をとり、鳥海山に一緒に行った職場のS君と一緒に月山登山です。

自分は月山登山は初めてです。

朝8:00鶴岡集合です。
通勤ラッシュ思ったほどじゃなかった・・・

雲行きがかなり怪しいです。今にも降ってきそうです。

8合目到着。
天気が回復してきました。
車は5・6台くらいです。

9:15出発
a0289094_22332953.jpg


結構、紅葉してます。
a0289094_2237433.jpg


遠くに鳥海山の山頂が見えます。
a0289094_22385943.jpg


S君です。
彼がだいたい前なので、これからちょいちょい出演します。
a0289094_22422793.jpg


9:25【仏生池小屋】です。
S君が先日着た時は営業していたみたいです。 
a0289094_22444634.jpg


秋の山登りは虫やアブがいないので快適です。

【行者返し】です。
このコースで一番の難所です(でも短い)。
a0289094_22471691.jpg


S君が何かを探し出しました。
迂回路のような道があり、そこに【祠】があるそうです。
靴やわらじ、身につけるものがいろいろありました。とりあえず手をあわせます。
a0289094_22495024.jpg


登山道は全般、鳥海山よりも整備されています。
岩場であってもフラットで歩きやすくあまり疲れません。
a0289094_22543213.jpg


南西方向です。
かなり遠くまで見渡せます。
朝日連峰なんか見えているはずです。
どの山かわかればもっと面白いかも。
a0289094_2304329.jpg


木道まで来ればあと少しみたいです。
a0289094_2315718.jpg


11:25山頂到着です。
a0289094_2342539.jpg

a0289094_23581.jpg

a0289094_092983.jpg


【三角点】初めて見た。
a0289094_2363275.jpg


風が強いため、風上側に氷がどんどん伸びていました。
a0289094_2311746.jpg

a0289094_23113635.jpg


山頂南側はずいぶんと登山者がいます。
軽装の人もけっこういました。
a0289094_23161776.jpg


往復時間も半日なので、山頂で皆ゆっくりしていました。
食後に昼寝している人も。
インフレーターマット買ったらマネしよう。

【月山神社】です。
この時期は誰でも敷地に入れるそうです(本来は祈祷者のみ)。
a0289094_21392445.jpg


少し写真を撮りましたが、やはり月山山頂は威厳があります。
お焚きあげ?のような場所がありました。
石碑に【東日本大震災供養復興経塚】とありました。
こういう場所でこういう事、本当にしてるんだなぁ・・・
やっぱり世界が違う。月山であることを実感します。

パンパンになったカップラーメン食べて13:00に出発しました。
a0289094_2327481.jpg


山頂から北西側です。
a0289094_23291736.jpg


15:00 8合目到着。
このころは最高の秋晴れです。
夏と逆で、時間が経つにつれて雲が引きます。

観光バスの団体さんがいました。新潟のバスですが関西の方達でした。
湯の浜1泊~鳥海山~月山~蔵王宿泊だそうです。2泊3日で強行スケジュールと嘆いていました。
バスガイドさん、強烈だった028.gif
S君と見てたら目が合った気がしたので、残念ながら写真はありません。

中ノ宮、月山神社、山荘もすべて閉鎖されていたので来年リベンジです。
[PR]
by hideueshaker | 2012-10-17 23:40 | 登山

鳥海山3回目

10月14日(日)

今日は3回目の鳥海山登山になります。
湯の台コースは2回目になります。

秋田駒ケ岳も行きたかったのですが、友人の紅葉情報により、鳥海山に行くことにしました。

若干寝坊気味で7:00に自宅を出発です。

天気は申し分なしです。
妻が出発後に撮ってくれました。
a0289094_20162341.jpg


湯の台付近です。
天気はいいですが気温9℃です。
a0289094_20182516.jpg


登山口に近づくにつれて色づいてきました。
a0289094_20225377.jpg


天気がよく紅葉も始まっているので写真を撮りに来ていた人も多かったです。

鳥海山はイヌワシの生息地で鶴間池近辺は目撃が多いため、鳥撮影特有の超望遠カメラを構えてる人がたくさんいます。
【猛禽類保護センター】が近くにあります。

8:00登山開始です。
気温が気温だったのでこの前買ったウェアを着ていきましたが、日差しが強く汗ばんできました。
結局、脱いでTシャツ1枚になりました。

天気・気温・紅葉、申し分なしです。
a0289094_20365612.jpg


8月来た時と比べると全然水がありません。
a0289094_20363012.jpg


今まで見たことなかったのですが、東側も素晴らしかったです。
a0289094_2029485.jpg


湯の台コースは【あざみ坂】ばかり気にしてましたが、【八丁坂】あったの忘れてた。
結構キツイです。
a0289094_20402146.jpg


そのかわり休憩場所がたくさんあります。
a0289094_20415867.jpg


大発生でした。
平地で見るのと違って頑丈そうです。
a0289094_2121523.jpg


カッチョエエ~
a0289094_2141651.jpg


【河原宿】まできました。
まったく沢水がありません。
a0289094_2151797.jpg


今回は山頂に行かず、友人から聞いた【月山森】を目指すのでここから左に折れます。
a0289094_2252048.jpg


少し歩くと、木道です。
最高にきれいです。
a0289094_21102213.jpg

a0289094_21105329.jpg


ここからの山頂も格別です。
a0289094_2113434.jpg


【ボタ池】です。
a0289094_21151112.jpg


新しく買ったハイドレーションがうまく飲めない…
慣れかな?

ここで【千畳ヶ原】方面と【月山森】方面に分かれます。
正面の景色がヤバいです。
a0289094_21183972.jpg


a0289094_21191021.jpg


【月山森(1,650m)】は本当に絶景です。
東には山頂、西には庄内平野が一望です。
自分的にはどのポイントよりも景色が最高です。
おまけに抜け道がないのであまり人が来ません。
ここで妻のおにぎりで一服です。
人もいなく絶景を独り占めです。
遭難者供養碑がありました。
a0289094_21214614.jpg

a0289094_21222941.jpg

a0289094_2123163.jpg


友人が12(金)行ったときは、もっと紅葉がすごかったみたいです↓
a0289094_2138316.jpg

a0289094_2139162.jpg

a0289094_21392631.jpg


先日の土砂降りがあり、残念です。

続く木道はもう一方の【千畳ヶ原】です。
ここはかなりきついエリアと聞いて、来年にチャレンジすることにしました。
a0289094_2124569.jpg


12:40到着です。
紅葉がきれいで、やっぱり鳥海山にきて良かったです。
最後まで天気に恵まれた日でした。
a0289094_2133238.jpg


16(火)は初登山一緒だった友人と【月山】初登山です。
[PR]
by hideueshaker | 2012-10-14 21:34 | 登山

栗駒山初登山

H24・8/26

この日は2回目の登山です。
前回は友人と一緒でしたが今日は一人の登山です。
【日本秘湯を守る会】会員の【須川温泉】と登山、両方が目的です。
実は寝坊して12時に【須川コース】で登山開始です。
この時間でも登れる気軽さがこの山のいいところです。
実は到着時、山頂付近は濃いガスのためしばらく迷ってました。
a0289094_23571268.jpg


ここら辺は硫黄のにおいですごいです。
岩場から蒸気が噴いてました。こんなところがあちこちにあります。
a0289094_2359129.jpg


登り始めて30分もしないうちに木道で整備された通称【お花畑】にきました。
a0289094_004211.jpg

a0289094_01780.jpg


この山は代表的なコースだけでも10本くらいあるそうです。
a0289094_055014.jpg


人気の山だけに登山道はきれいに整備されています。
a0289094_072633.jpg


【地獄谷】です。
あちこちから温泉が噴出していて硫黄臭もします。
周りの木は硫黄成分で枯れています。
a0289094_075529.jpg


【昭和湖】です。
須川コースではお花畑同様、定番の見所です。
昭和19年の噴火でできた湖だとか…
ここまできても硫黄のにおいが立ち込めています。
a0289094_084644.jpg


絶景を楽しめるように、ベンチも設置されています。
1時間くらいの中間地点のため、みなここで食事や休憩をしています。
奥に見えるのはトイレで、須川コースではここだけになります。
a0289094_014262.jpg


ここからは須川コースで一番の急登になります。
階段状に整備されていますが、1段1段が結構高い。おまけに笹なんかで道が狭く低く圧迫感もあるため、精神的にも疲れます。
んで、結構長い。
確か【胸突坂】だったかな?

登りきると開けた場所に出ます。
【天狗平】です。
各コースの合流地点になります。
a0289094_0264539.jpg

a0289094_027752.jpg


いつかはこっちの【天馬尾根コース(秣岳コース)】に挑戦したいです(山頂まで約4時間)。
秣(まぐさ)岳~山頂~須川温泉で、温泉から天馬尾根登り口までは道路を2kmとのことです(ルート往復つまんないので2kmは範囲内です)。
a0289094_0303389.jpg


ガスがかかっていなければ、天狗平からは山頂が見えます。
ここからは単調なルート(多分)で20分で山頂みたいです。
a0289094_0341848.jpg


途中に見える岩は【天狗岩】で横から見ると天狗のようだと。そういうのあまり興味ない…
その奥が山頂になります。
a0289094_0344454.jpg


しかし今日はここで下山します。
開始が遅かったのと、もうひとつの目的の温泉に入るためです(実は山頂見てしまい、満足してしまった。←登山人として致命的!!)。

次回は鳥海山に一緒に登った友人Sさんと紅葉時期(知ってると思いますがここは紅葉の山でシーズン中は猛烈に混みます)に来ることになっています。
今から楽しみです。

ここは気負いせずに散策程度で楽しめること、コースが大小、無限にあること、秘湯が登山口にあることなど最高の場所です(栗駒山荘前にはキャンプ場もあります)。

※ 実は翌週、うちの【ポムポムプリン】と一緒に昭和湖まで遊びにきました(祝・初登山 イェイ)。
a0289094_0405816.jpg

[PR]
by hideueshaker | 2012-10-09 23:52 | 登山

二日酔い

10/7(日)は仙台で試験&飲みでした。
夜は知り合いと嫁さんと4人で仙台駅東口の【利久東口本店】に行ってきました。
ここは、他の利久と違い、居酒屋さんのようになっています。
牛タンのいろいろアレンジした料理なんかがありました。

メニュー名は【極み】?と言っていました。
a0289094_2113614.jpg


牛タンハンバーグです。
このときはすでに腹いっぱいです。
a0289094_2195710.jpg


2件目は国分町に行って、無理やり付き合わせてしまいました(終電すぎてた… ごめんなさい)。

そういえば定禅寺通りでよさこい祭り?やってて賑やかでした。
a0289094_14492623.jpg


ホテルで眼を覚ましたら、頭が痛い・・・ 最近必ず残ります。

10/8(月)は岩手の紫波に行って、ぶどうとりんごを買ってきました。
R396沿いはたくさんの露店や産直・フルーツショップがあって毎年行っています。

帰りはR46~乳頭温泉郷に行ってきました。
秋田駒ヶ岳登山のベースとなる国民休暇村や山荘、もちろんあちこちに温泉施設があります。
前は【水沢温泉】に行ったのですが、今回は、【アルパこまくさ】で入浴です。
硫黄のにおいと乳白色の湯、檜風呂で雰囲気がありました。湯の花がすごく、上がる時にシャワーで流したくらいです。

結構新しい建物で、東に駒ヶ岳、南に田沢湖が一望できます。もちろん露天風呂からもOKです。
a0289094_21255351.jpg
a0289094_21261658.jpg


1日中、雲ひとつない最高の天気でした。
a0289094_21282658.jpg
a0289094_21284931.jpg


小さくて見えませんが
a0289094_21301795.jpg
a0289094_21303065.jpg


もちろんたくさんの登山者で賑わっていました。
登山とお風呂の組み合わせ最高です。
紅葉が始まっていたので、来週にでも行ってこようかな・・・

あっ! 試験は来年また頑張ります。
[PR]
by hideueshaker | 2012-10-08 21:11 | おでかけ

10月4日

¥6,999→¥2,999
登山用に購入!
ゼビオで、スポーツウェア安売りで購入。
ストレッチ素材、多機能でかっこいい!
a0289094_20385740.jpg

[PR]
by hideueshaker | 2012-10-04 20:38 | つぶやき

鳥海山登山 1回目

8月19日(日)

この日は、職場の友人Sさんと地元の鳥海山登山に行ってきました。
2人とも初の登山で緊張です。

本当は酒田市主催の登山のイベントに行く予定だったのですが、天候不順により、延期となったため、急遽2人での登山を決行しました。気持ちが抑えられなかったのです。

コースは旧八幡町からの【湯ノ台】となります。
http://www.chokaizan.com/route/index.html

朝7時出発!!
a0289094_13554211.jpg


とりあえずの目的地は【滝の小屋】です。
天気がハンパじゃないです。
a0289094_13582292.jpg


【滝の小屋】ここまでは難なくきました。
若い女性グループが休憩していました。
休憩したかったのですが、時間読めないのとアブがすごく、水分補給して出発です。
a0289094_18392484.jpg


【河原宿】8:15到着です。
現在は、閉鎖されていました。ここからの景色は結構好きです。
a0289094_1415591.jpg


雪渓です。
今年は、大雪の影響で、この時期にしては多いそうです(後で大雪の恩恵を受けます)。
2人ともアイゼンは持ってませんが前を行く人たちもストックの石突きをはずして慎重に横断していきます。
a0289094_1434442.jpg


雪渓を歩いてるとこんな景色が出てきました。
a0289094_14354651.jpg


【あざみ坂】キツかった・・・

近いようで遠い。谷を越えなければなりません。
a0289094_14312923.jpg


小屋までは、外輪ルートではなく、谷越えルートを選びました。
アスレチックみたいで楽しいです。
a0289094_11574617.jpg


やっと山頂小屋に到着です。
11:30到着でおよそ4時間半かかりました。

賑わっています。
a0289094_1254810.jpg

a0289094_126216.jpg


一休みしてから、山頂へアタックです。
さっきの谷越えのような絶壁がそびえたっています。
行きたくない・・・ けどここを登らないと山頂に行ったことにはならない・・・
さっきは高低差はあまりなかったのですが、ここは足をすべらせたら終わりです。
a0289094_13204921.jpg


こんなところを登ってきました。高所恐怖症なのによくがんばりました。
a0289094_13211422.jpg


到着です!!
人が4人くらい立てるスペースしかありません(次々に登山者が来るので余韻にひたらずすぐに場所を空けましょう)。
ひとり、余韻にひたってるやつがいたので、 記念写真を撮ってもらいました。
思惑通り、その後次々にお願いされていました。
a0289094_1325195.jpg


カールとまではいきませんがなかなかです。
a0289094_2018428.jpg


13:00に下山開始。

ダブルストックでの下山は登りよりかなり楽です。
しかし水が心配。水は3ℓ持ってきましたが、すでに2ℓ消費しています。
まだまだ暑いので心配でしたが、河原宿の沢水が今年は大雪の影響でまだ飲めるようだった(みな汲んでいた)ので空のペットボトルすべてに補給です。
途中も顔を洗いましたが、冷たくて最高に気持ちいい!!
本当はこの時期は濁っているそうです。
助かった~

先に休んでいたグループがいたのですが、深夜に神奈川を出て、到着と同時に早朝から登ってきたそうです。
このあと、湯の浜温泉に泊まるそうです。
どう見ても70才くらい。上には上がいます。

結局最後まで天気に恵まれた最高の初登山でした。

一緒に登ってくれたSさん、ありがとう!!
a0289094_2312233.jpg

後半は面倒でいつもハショります…
[PR]
by hideueshaker | 2012-10-02 10:16 | 登山