自家製干し柿

H28.12/15









実家からもらった柿を1ヶ月ほど前に自宅の軒下にぶら下げていました。
初の干し柿作り。





おふくろに聞いたら『もう食べてもいい』との事。
見た目はそれっぽい。
a0289094_19343983.jpg

a0289094_19350327.jpg





渋み、残ってないのかな~
a0289094_19360261.jpg





中はねっとりしていますが…(^^;
a0289094_19372759.jpg









恐る恐る食べると…









ウンマーo(^o^)o










もらった柿を皮剥きして紐にくくっただけなのに…










今年は41年間で一番柿を食べました。
腹に入っただけでも30キロ米袋に山盛り2つくらいはいった。
出荷している農家の知人からも戴き、来る日も来る日も柿を食べ続けました(^^)




実家は柿の木が数本あって、小さい頃から馴染みの食べ物。
毎年たくさんもらうのです。
いちじくやぶどうの木もあり、当時は全部おやつがわり。
洋菓子に憧れたものです(^^;
柿は大人になったら大・大好物になりました。




今年は渋抜きしてある柿以外に渋柿ももらい、自分達でブランデーや焼酎で渋抜きしたりもしました。





庄内は【庄内柿】で有名なところ。
秋の出荷時期はとても活気づくのです。
ただ、庄内柿は渋柿なので渋抜きが必須なのです。
小さい頃は干し柿も嫌いだったな…




今日も食後は柿とお茶で一服なのです(^^)
a0289094_19520052.jpg
※ 今年の柿はこれで最後(;_;)










おわり











by hideueshaker | 2016-12-15 19:29 | つぶやき
<< 今日の鳥海山 病み上がりの日に >>