湯ノ沢岳

H28.9/25









友人と近くの山へ。










旧朝日村、湯ノ沢岳(964m)。
a0289094_233176.jpg

東面の急峻な岩壁がなかなかかっこよくて、ずっと登りたかったのです。
この岩壁はこの地特有の気象(豪雪)で削られ出来たもの。





3年前に偵察に来てからしばらく機会がなかった。










天気は申し分なし。
a0289094_2361410.jpg











無事に帰ってこれるよう手を合わせ…
a0289094_231005.jpg











10:00出発
a0289094_2311196.jpg

a0289094_23111542.jpg

コースタイムは登りで2:30なので今日はゆっくりスタートです。










しばらくはワラビ畑の農道歩き。
a0289094_23121061.jpg











20分ほどで登山道の取り付き。
a0289094_23173578.jpg











麓の集落。
稲刈りは今日辺りがピークかな。
a0289094_23182654.jpg











杉林を過ぎると定番のブナ林、ナラ、クヌギ地帯。
a0289094_23203017.jpg






思ってたより延々と急登が続いていきます。
a0289094_2322632.jpg











何しろ登山はじめからキノコのオンパレード。
a0289094_23225238.jpg

a0289094_232377.jpg

a0289094_23231942.jpg

a0289094_23234131.jpg

a0289094_23244279.jpg











1時間ほどで御宝前ピーク。
a0289094_23265711.jpg

山頂までは、あと1時間20分あります。










この頃には脚もガクガク。
a0289094_23285261.jpg

覚悟はしてたけどなかなかの山。
1000mクラスは要注意です。










一つ目のヤセ尾根から振り返ると。
a0289094_233295.jpg

真正面に月山。
朝日連峰の主要峰もだいたい望めました^^
霞んでなければ最高だった。





こちらは北方向。
a0289094_23322567.jpg

本来は鳥海山が見えるはず。





左の山、母狩山(ほかり)までは尾根歩きが出来ます。
この先の分岐から2時間で。
更に金峰山までと続きます。
この場所からの展望は久々に最高と言えるものでした^^





この辺は岩場。
鎖場もありました。
a0289094_23363921.jpg











案内図に危険箇所とありましたが、なかなかのキレッキレ。
a0289094_23385748.jpg

踏み外したら即です(。><)










a0289094_2342354.jpg

山って言うのはだいたい前衛峰みたいのがあるもんです。
規模がでかいと【ジャンダルム】、【偽ピーク】なんて似た言い方もします。
『ナメてかかんなよ!』と言われてるみたい。











13:00山頂到着!!!
a0289094_23463541.jpg











( ̄□ ̄;)





て、展望が悪い…
a0289094_23493222.jpg

これは唯一の展望、北東の景色。
他は全滅で、途中のヤセ尾根からのほうがよっぽどいい。





おまけに全然山頂ぽくないし…
赤とんぼ、下界でよく見る雑草だらけ、心地いい風を期待していたのに西側は完全にシャットされてるし。





同じ1000mでも摩耶山はスーパー展望だった(こちら)。





まあ、昼食にしてのんびりやります。
今日はバーナーは持たず、おにぎりと梨、パンで。
こんな気軽なのがいい^^





友人と仕事の話、家族や山のこと。
居酒屋や会社の駐車場で話すのとはまた違うんですね~^^
彼とは芋煮会や飲み会など、この3日間何かと一緒にいます。










ここは一応摩耶山塊。
a0289094_024940.jpg

秋やすっきり晴れた日にまた来たいところ。




山頂からの展望は残念でしたが、途中の展望はほんと最高だった。
『やっべ~やっべ~』の連発^^



また、コースがバラエティーに富んでいて飽きさせない、単調とは無縁の隠れた名山です(ほんとに)。
『湯っノ沢いいわ~湯っノ沢いいわ~』の連発(笑





時間は余裕があるので、こんなのをゆっくり見ながらの登山もいいかも。
a0289094_091972.jpg











やはり信仰の山。
湯ノ沢講なんて盛んだったらしく、修験場だった名残も随所にあるようです。
滝などへの道もありましたが、かなり荒れててやめました。










16:00下山。
天気もよかった分、気温も相当上がり、陽がさすとジリジリと痛いくらいでした。
予想外に水分をとってしまいギリギリでした。










大好きな山の一つになりました^^
a0289094_0125862.jpg

※ 中央が母狩山、左が湯ノ沢岳。










あまりの暑さにビールを絶対飲もうと決めてました^^
a0289094_020342.jpg

いいビールを買いグラスを冷凍庫に入れておいて、風呂上りに^^



んで、そば好きな2人、そばの話をしたもんだからこちらも絶対と。
a0289094_0205779.jpg

気合いいれて100均で器を買いましたよ(^ ^;)









おわり
by hideueshaker | 2016-09-27 00:29 | 登山
<< 今日の鳥海山 滑川温泉(米沢)へ >>