山遊び

H25.6/9


この日は朝一で鳥海山へ。

湯の台あたりで笹筍を採りに。

しかし鳥海山特有の【根曲がり筍】がない!!
そこらへんにある【細筍】ばかり。
去年は太い根曲がり筍が採れたのに。

結局、妻が虫を嫌がったり、山菜も採りに行きたいのでほんの少しだけ採りました。
a0289094_23141313.jpg

細ーっ!


【根曲がり筍】は積雪によって、雪で押された状態で成長するため、雪が消えると根っこが曲がって押さえつけられた分横に太くなって出てきます。
太くて高級な【月山筍】にも負けません。
根元が赤く太いのですぐわかるのですが...

そうは言っても、味噌汁にして美味しくいただきました。
a0289094_2318271.jpg

本当にありがたい環境。
庄内は今の自分の生き方?にぴったり。





このあとは羽黒へ。
いつものワラビを採っているところに向かい、登山仲間のSさん分に少し採っていきます。
季節の後半は筋立って固いものも多く心配でしたが、やはりここのは別格。

結局袋いっぱい採ってきました。





本当は帰る予定でしたが、2人の悪い癖が出て、『朝日村にみずでも見に行こう』ということに。
途中、買い出ししたり産直寄って、いつもの荒沢に。

最後の集落過ぎて朝日スーパー林道に入ります。
今回は通行止めのゲートがなかった。

前にもみずを採った沢に入ります。
みずはどこにでもあり、味の違いもほとんどないため、近場でもいいのですが、【青みず】がほしかったのと、やはり里山ではなく朝日の深~い所のがいいのです。

何かと朝日国立公園界隈を結び付ける癖?があるようで...

本当に楽しかった。
子供のころ雪遊びしてた頃の感覚。

こんなところを下って...
a0289094_23351667.jpg

a0289094_0484298.jpg


涼しい~
a0289094_049522.jpg

沢の音、新緑の香りがぷんぷんの風、好きだな~ こういう場所。

んっ!?
変な形。
a0289094_2341344.jpg


岩の性質なのか、水の流れで岩はつるつる。
a0289094_2343052.jpg


根が赤く、粘りがある【赤みず】。
a0289094_23443512.jpg

結局、いろいろな山菜の中で、実は最もポピュラーなみずが好きだったりします。
赤みずは大体がけんちん(油で炒める)。
箸が止まらなくなります。

こちらは【青みず】
a0289094_23475234.jpg

根が青く、茎全体が透き通った緑でシャキシャキしてます。
こちらは浅漬け以外はわかりません。
どちらも味噌汁には入れますが…
赤みずに対して1割程度しかなく、赤みずと違ってきれいな水辺にしかありません。

後期の【みずだま】なる、こりこりしたみずの身もおいしい珍味?です。
田~舎では多く食べられています。

今回はまだまだ小さくて次回に持ち越します。
近所なら採れるのですが。
※実は我が家の庭にも自生しているのはここだけの話...

小さいころ、おやじと2人で山に行き(やはりこの奥。朝日界隈)、味噌煮込みうどんを作りその辺のみずを手でちぎって、鍋に入れて食べたことがあるのですが、最高においしかった。

山は深くても治山整備がされており、堰堤が山深い場所に結構あります。
そういったところは、大パノラマで開けている場所なので休憩場所や水場として(時には野営(@_@))、また堰堤からのひんやりした風も受けるので休むには最適の場所です。

もちろんその時も堰堤の河原で。

きれいでたまげるよ~
a0289094_0511243.jpg


この沢をどこまでも歩いていきたい。
a0289094_23582319.jpg


見慣れない植物も多く。
a0289094_23595252.jpg

自然の苔むした景観はやっぱりきれい。

ウィッシュのZ!!
どこへでも何にでも使いまわします。
a0289094_22375524.jpg

時には貨物車、時には4駆代わり、時には宿...





里に戻ってきました。
この前も来た場所。
a0289094_0104892.jpg

a0289094_142324.jpg


前は残雪で全容が見れなかった、鉱山跡地。
a0289094_165433.jpg


小さいとき遊びましたが、今は独特で怖い!
a0289094_0541883.jpg

a0289094_0135040.jpg


向かいの【大鳥自然の家】の入口に【悪霊払い】との札が...
あー、そうですか...(+_+)

荒沢ダムのタキタロウ公園(キャンプ場もある)まで来ました。
a0289094_0162249.jpg

a0289094_0174284.jpg


この奥は、大鳥池、以東岳、朝日岳と朝日山地の奥深く。
a0289094_017396.jpg


西には先日登った摩耶山があります。
こちらからの登山道もありますが(倉沢口)、大変大変険しく、上級者以外は入らないでください、とのこと。
逆に行ってみて~(野次馬)

ここら辺は結構暑い。
a0289094_0244284.jpg

釣り堀に家族がいて幸せそうだった...





荒沢ダム

まぶしいくらい鮮やかなコントラストだった。
a0289094_027213.jpg

そろそろ雨降ってもらわないと...

このときは妻が大体撮った。
運転席で【ボカシ】の撮り方を教えます。
a0289094_0292122.jpg


またいつでも来るよ~
a0289094_0294032.jpg


全体を撮りたいけど、引けない。
a0289094_18272.jpg


いつも通り過ぎる橋に写真を撮ってるおっちゃんが!
Uターンして車から降ります。

ムムムッ!
a0289094_193028.jpg

a0289094_194497.jpg


【足】を使って動かないとこういう景色もわからなかった。




やっぱりこのエリアは何回来ても好きなところ。
また何回も来るんだろうな~





おわり
[PR]
by hideueshaker | 2013-06-15 00:45 | つぶやき
<< 蔵王 松島ツーリング >>