動く被写体初撮影

H25・4/20


今日は職場の先生と庄内のあちこちに写真を撮りに出向きます。
2人とも半日仕事なので、おにぎり・パンをお腹に突っ込んで出発です。

先生は、フィルムから写真をやってました。
ニコンのFとのことでしたが、近所のHARDOFFに94,500円で売ってました。

すごい(゜o゜)

カメラはD5200(僕が欲しかったやつ)。
使いこなしていてカッコいい。
レンズも僕と同じなので、何かと都合イイです。

撮影予定は、特急いなほ、庄内空港飛行機、鶴岡公園の桜です。

列車と飛行機は時間が限られているので事前に調べてくれていました。
※ 特急いなほは1日8~9本、飛行機は東京-羽田のみ往復路各4便のみです(;_;)


職場から庄内空港へ13:35到着の2便を撮影します。
車で15分。

100円を払い展望デッキへ。

滑走路が近い...
田舎の空港ですが田舎空港ならではの醍醐味もあります。

なんやかんや準備してると隣に同年代のカップルが...

ムムム...
わざとらしくCANONのカメラを持っている...(わざとではない)
首から下げているストラップまでCANONだぞ...(当たり前のこと)
俺に対する嫌がらせか...(ただ飛行機を撮りに来ただけ)

自分は初心者を隠すのに必死です(笑





カメラのセットもそこそこにバカなことを考えていると、「おい、来たぞ」。
上空で旋回をし始めました。
a0289094_1175870.jpg


連射モード開始。
何かの設定なのか一回あたり3連射しかできません。

そろそろ着陸です。
a0289094_11101125.jpg

a0289094_11101677.jpg

a0289094_1275169.jpg

a0289094_11134513.jpg

全体的にブレブレです。
何を撮っても、くっきり鮮やかな写真が撮れない。

小さい空港なので、迫力がすごい。
飛行機も小さいですが...
音も耳をつんざくほど。

男なら子供のころから好きなシルエット
a0289094_11153459.jpg


トットコトットコ...
a0289094_1117343.jpg


お疲れ様でした。
a0289094_11183232.jpg


連射、初めて使ったけどシャッター音が快感だった!(^^)!
風景と違い、今しか撮れない(待ってはくれない)制限されている中で、イイものを撮ろうとしているわけです。
なんて言うか、『写真を撮ってる』感がすごいのです。
そこに来て、連射の『カシャカシャッ』は嫌でも高ぶるものがありました。
皆さんがシャッター音のうんちくを言う気持ちが少しわかりました。
かなり重要な要素だと。
あの感覚は自分でも意外で、日常味わうことのできないものでした。
※ 待ち構えていた時に、隣の男性の連射音でスイッチが入ってしまった。

庄内空港の写真や、写真を撮った場所などを紹介しているすごいサイトがありました。
勉強になります。
FLYTEAM

ちなみに【庄内空港のみの写真





また余目に戻り、先生の撮影スポットへ。

同時にアウディのステーションワゴンがやってきた。
A6オールロードクワトロか?
薄グリーンのボディが本物の金持ちの匂いぷんぷん...
三脚出した(>_<)
同業者決定です。
構図の邪魔にならないようにしないと...

特急いなほは14:33分着。
撮影ポイントは駅から1kmくらいです。

待っている間そこらへんのものを撮ります。
a0289094_1732380.jpg

写真になると道端の花も別物!(^^)!

踏切なんてじっくり見ることないから、写真に収めるのもありです(後で仕組みを見たり)。
a0289094_1752398.jpg


線路は独特の雰囲気があります。
a0289094_1784944.jpg






先生に『まだですかね~』なんて言ったら、『ここは踏切があるからすぐわかって便利だよ』。
なるほど、撮影スポット探すのはそういうこともありですね。





キターッーーーーーーヽ(^o^)丿










(・.・;)!?...
a0289094_11384992.jpg

先生『せっかくだから練習に撮った方がいいよ』。

やってみると難しい...
本当はトリミングすればいいだけなので、どアップで撮ろうとする必要がないのですが...
もちろんそうはしたくない。
先生も言ってましたが、やっぱりカメラは難しいのです。
編集に頼っていたら腕も上がりません。
その違いが写真に出てしまう事を痛感しました。

鉄吉さんなんかは、1発撮りなんかするそうです。
もちろん三脚構えるので、何回も違う列車でシュミレーションしているはずです。
鉄吉さんはオタク系かと先入観を持っていましたが、やはり被写体として魅力があります。

1発本番だったらきっとダメでした。
ありがとう・さようなら~
a0289094_11421388.jpg






いよいよ来ました。
a0289094_11434825.jpg


最近冷え込んだので、背景が雪山になったのもいいです。
a0289094_11441773.jpg


タイミングが難しい...
a0289094_11453051.jpg


列車を撮る場合は、構図に【アウターロー・ハイ】【インナーロー・ハイ】などの専門用語があるみたいです。

上の写真は【アウターロー】になります。

先生と次回までに電柱が一本しかない単線のカーブ・バンクしている場所を探そうと約束。





余韻もなく上り線が来ます。
a0289094_11481942.jpg


こちらは電柱が邪魔するので練習がてら...





アウディの方は明らかに慣れてる感じ。
雰囲気と身なりとカメラ用品の物持ちがなかなか。
ものすごい機材でした。
なぜか、ミラーレスに超超望遠をつけてました。

キャップ代わりのようです。






自分『先生、あのオーラは絶対医者ですよ!!』



!?



そういえばT先生も医者だった(・・;)
それもそのはず、愛車は若い女性が良く乗る可愛い車で、職員にも親しみを持って接してくれる、いい意味で医者であることを忘れさせてくれる方なのです。
誰も気づかないような職場の隅々の人にも目を行き届かせてくれている先生です。





鶴岡公園へ。

急に冷え込んだので桜は諦めていました。
が、公園に近付くにつれ人や車で賑わっています。

あたり一面ピンク色。
やっぱり桜が咲くといつもの公園とは大違い。

公園わきには慶應義塾大の先端生命科学研究所があります。
近代的な建物で、町に活気が出ました。
a0289094_17132991.jpg

a0289094_18384426.jpg


a0289094_1720458.jpg
a0289094_17231495.jpg


小さい頃はりんご飴、火薬鉄砲、ぴょこぴょこ跳ねるカエルが定番でした。
a0289094_17253299.jpg


1/2000秒
a0289094_17285177.jpg


1/6秒
a0289094_17334615.jpg


1/30秒
a0289094_17354468.jpg

これくらいがちょうどいい。

噴水も撮ってみていろいろと勉強になります。
なかなかおもしろい。

1/60秒、300mmで。
a0289094_17404722.jpg






実際はたくさん撮ったのですが、ブレて全然でした。
オートで撮りましたが、マニュアルかシーン別モードでもよかった。
全体的に暗めだし。





先生のおかげでかなり充実した日でした。
これから空港や列車の撮影スポットを探すのもおもしろいです。





平日の会社帰りに妻と夜桜見に行こう!(^^)!
[PR]
by hideueshaker | 2013-04-21 12:01 | カメラ
<< 夜桜 千葉へ >>