ブタ猫紹介

H24・12/20

昨日我が家のブタ猫ちぃの話をしたので、無理やり写真を撮ってきました。

12才のチンチラとアメショーの♂の子です。

妻の【連れ子】で5年同居してます。

最初は仲悪かったな~

猫は人じゃなく、家(場所)になつくそうで、引っ越し間もなくは様子がおかしく本当に心配したもんです。
あの頃はまだスリムだった・・・









『この野郎! カメラまわすんじゃニェ!!』
a0289094_2256749.jpg


『親分、こいつどう料理しやすニャ』
a0289094_2332939.jpg


「こら、ちぃ、旦那に手ェ出したら承知しないよ!!」

『うるせ~、こんにゃろめ!!』
a0289094_2381790.jpg


「てめぇ、あたいを誰だと思ってんだ!!」
「お前なんかこうしてやる!!」

『!!』
『う・ぅ~ コブラツイストだけはやめてニャ~』
a0289094_23121192.jpg

↑輪郭と目がかわいすぎる

『ぐ・ぐるじぃニャ~』
a0289094_23133135.jpg


「だいたいお前は生意気なんだよ!!」

『ごもっともですニャ』
a0289094_23211382.jpg


「缶詰ご飯食べないでお医者さんの高いご飯しか食べないなんて10年早ぇんだよ!!」

『ごもっともですニャ』
a0289094_23215842.jpg



「いつも返事だけはいいんだよ、お前は!!」

『ごもっともですニャ』
a0289094_23222488.jpg


『ご主人様はやっぱり最強無敵だニャ』
a0289094_23232461.jpg




しばらくは一緒に生活してましたが、毛とひっかきがすごくて専用の部屋にいます(うらやましいんだよニャ!)。
ベッドの中に潜りこんできて、ぼくの腕枕で寝息たててたもんです。

いつも妻と、また自由にしよう、と話してるのですが・・・



一度、マタタビの粉を妻がボンボンふりかけたら、鼻水をたらして光芒の表情になり、よだれを流してました。
「ぶ・分量間違えてないか?」

かなり危険でした。
彼は少しだけ天国に首をつっこんで、素晴らしいニャンちゅうワールドを見てきたはずです。




たまに部屋から『トンットトトンッ、トントントン』などと一定のリズムが聞こえてきます。
音楽でもきいてるのか、日曜大工でもしてるのか・・・




かわいいやつです。
a0289094_23343136.jpg

[PR]
by hideueshaker | 2012-12-20 23:24 | つぶやき
<< スタッドレス交換 高畠~七ヶ宿 >>