温泉巡り

H24・11/3~4

妻が言いました。
『今度の週末青森に行こう!!』
理由もわからず決定(いつものこと)。
目的は
①青森の寿司を食べる。
②青森から実家にりんごを送る。
③炭酸泉の温泉に入る。

①はなんとスーパーのお寿司です。
青森に多い【ユニバース】に前に行ったとき、スーパーのお寿司とは思えないほどすごかったからです。
もちろん回転寿司も、こちらとは比べ物になりません。
②は毎年秋は必ず送っているので、今回は青森から、ということで。
目的地は、弘前にある【キタエアップル】です。木箱のまま送るので、産地直送の雰囲気があります。
③は温泉サイト【熊谷温泉】で探した、弘前の【あたご温泉】、秘湯で有名な【蔦温泉】の2か所で決定です。

僕は岩木山・八甲田山を絡めようとほくそえんでいます。

青森はりんご出荷の最盛期でした。
a0289094_217404.jpg


天気悪いですが、岩木山は麓まで紅葉してました。
a0289094_21102712.jpg


【あたご温泉】です。
a0289094_21165730.jpg
a0289094_21165435.jpg

かなり渋いですが、青森はこういう雰囲気の公衆浴場が定番です。シンプル・イズ・ベスト。
田舎にありがちな無駄な装飾は一切ありません。
きれいだけど飾り気なし。中は質素。銭湯に近いです。そのかわり数が半端じゃありません。郊外・住宅地問わず、たくさんあります。料金も安い!
僕の住んでいる地域以上に温泉が生活に根付いてる感じがします。

温泉はやはりピリピリしていて柔らかい湯でした。
泉質とか詳しくないので【熊谷温泉】でご覧下さい。

【キタエアップル】です。
弘前市内のR7沿いにあります。
a0289094_21352020.jpg

入口脇に直売の小屋があります。
【サン北斗】と【大紅栄】を詰め合わせてもらいました。
20kg・4,000円!

【山岡家】
期間限定のもやし味噌です。体に悪そうな、味濃い目・油多めです。
a0289094_21453393.jpg

妻:辛味噌らーめん。味噌以外はほとんど食べません。
a0289094_21475911.jpg


【ユニバース三内店】です。
a0289094_21522943.jpg

今日の晩御飯の買い出しをします。
前来たときはもっといいものあったのにな~ お目当てのお寿司はありませんでした。

夜は【道の駅浅虫温泉】で入浴。
a0289094_22164614.jpg


【道の駅七戸】で車中泊です。
東北を回るくらいだと大体いつも車中泊です。車中泊出来るように今の車を買いました。
a0289094_21594845.jpg

a0289094_2205458.jpg


バーナーとか全部持ってきましたが今回は出番なし。

夜はたぶん0度くらいになったと思います。
シュラフはモンベルの【スーパーストレッチ バロウバッグ #3】
でも結構寒かった…
ダウンもほしいけど、自分づぼらだからなぁ。




明けて朝。
少し陽が射してます。
道の駅にこんなのがありました。
a0289094_2126637.jpg
a0289094_21264415.jpg


十和田に向かう前に八戸の【八食センター】に寄りました。
8時過ぎに到着しましたが、9:00オープンでした。
a0289094_21302242.jpg

待ってる間、車を撮ります。
a0289094_21384027.jpg

バイクはいつも撮りますが、これだけ行動を一緒にしているのに、車の写真はほとんどありません。
4年で15万キロ走った頼もしい相棒です。
今の自分の生活のすべてでフル活用している最高の車です。

イベント開催してました。
a0289094_21364972.jpg


八食センターでは、焼き牡蠣(2個で250円 通常は1個で250円と表示してありました!)を食べました。
味は・・・小粒でしたが満足の味でした(^u^)


【道の駅奥入瀬】です。
ここも厚い雲がかかり八甲田山は見えません。
a0289094_21471331.jpg






【蔦温泉】です。
せっかくの雰囲気ですが、観光バスやらで完全に観光地化していました。ちょっとがっくり。
a0289094_2157153.jpg
a0289094_2158794.jpg
a0289094_21585278.jpg

a0289094_21591246.jpg


こういう雰囲気大好きです。
a0289094_221394.jpg


酸ケ湯・不動湯温泉、どこもはだか電球に磨きあげられてつるつるピカピカの廊下でした。

僕が通った小学校は築100年の木造校舎だったので、雰囲気がそっくりです。
小さい頃は古いだけでしたが、今思うとすばらしい建物でした。
そのかわり、怖い話は絶えませんでした(2度と体験したくないような出来事もたくさん)。

日帰り入浴客は500円です。
受付をしてくれた方はものすごく親切でした。
こういう施設に多い高ビーな感じは全くありませんでした。

前に上山温泉の【材木栄屋旅館】に日帰り入浴に行った時に、おかみさんが日帰り入浴のお客とわかっていながら、玄関で両手をついて出迎え・見送りをしてくれたことがありました。
結構前の出来事ですが、今も鮮烈に焼き付いています。

僕も接客業してきましたが、真髄を見せられた気がしました。
ただ単に深々とお礼してくれたからではありません。

接客業にマニュアルは存在しません。
業種・地域性・お客様の性格や事の状況に合わせて、その人ごと、その状況ごとに対応を出来る人がエキスパートだと思います。

短い会話の中から、瞬時にその人の性格や、何がいやで何を喜んでくれるかを察し、それもそれらしさをあえて見せてはいけません。

よく言う、かゆい所に手が届くサービス、ですが、かゆい所に手を出してあげてはだめなのです。

お客様の見えないけど求めているものや、空間・時間を、自然に押しつけがましくなくサッと提供出来たときにお客様は必ず、意図してこの空間・時間を作ってくれたこと、自分を理解してくれたことに気付いてくれます。
その時にきっと心地よさを感じてくれます。

答えが合致すれば、お客様は内容や値段は二の次で足を運んでくれます(言い方悪いですが)。

人を相手する仕事が一番大変だと思いますが、接客業は本当に奥が深いです。

偉そうに言いましたが自分もまだまだの勉強中の身で引退しました037.gif
今は機械相手です・・・。

長くなりました。

ブログ始めて、初めて長い文章書いた・・・。

接客業はやはり好きなので熱が入ります。
自己満足だと思いますが。








ス~ッ・ハ~






ス~ッ・ハ~








少し我に返りました・・・






男性風呂は昔のままの風呂【久安の湯】と、比較的新しいお風呂【泉響の湯】(十分古かった)の2つありました。
女性は【泉響の湯】の1つしかなかったそうですが、時間によって入れ替わるとか・・・?

最初は【泉響の湯】に入りました。
秘湯なのに、シャンプー・ボディーソープもありました。ありがたいです。
【久安の湯】は湯船の下の木の隙間から、お湯が沸いていました。
炭酸泉とありますがピリピリしません。
雰囲気も手伝って、最高に気持ちいい風呂、というよりは時間を過ごしました。
洗い場はどちらの風呂も、湯を溜めているところがあり、そこを囲むように桶を使って体を洗えました。





奥入瀬は紅葉が終わりかけでした。
前日の雨も影響したみたいです。
a0289094_22461841.jpg

a0289094_22474492.jpg


しかし人がすごい!!
場所によってはちょっとした交通パニックです。

遊歩道がずっと整備されているのは初めて知りました。十和田湖まで続いていました。
a0289094_20375265.jpg


雨でしたが、天気に左右されず自分の趣味を楽しんでる人はやっぱりかっこいい!
レインウェアを着てトレッキングしている人、たくさんいました。






今日はつまみ食いばかりしてたので、腹が減ってきました。
確かこの辺に蕎麦屋があったような・・・
a0289094_20413668.jpg

a0289094_20424038.jpg


前に十和田湖来た時にオープン間もなく来たことがあります。
小坂? 鹿角?のR105沿いにあります。

最近、年のせいか出かけるとほとんど蕎麦になります。
体に優しく、重くなく、さらりと食べられるものを好むようになりました。

今年の異常気象のおかげで季節はずれの紅葉狩りができました。
a0289094_20483593.jpg

[PR]
by hideueshaker | 2012-11-05 22:05 | おでかけ
<< 羽黒古道 【イイネ】障害 >>