月山登山2回目

H24/10/22  月山登山 湯殿山口

今日は2回目の月山登山です。

結局どこに行くか決めずに寝たら、いつもの寝坊。
こんなに天気よかったのにもったいない・・・
必ず2度寝をしてしまいます。

なんとかならないかなぁ・・・

睡眠欲が何にも増します。


8:30に自宅を出発。

遅くなったので近くのI・Cから湯殿山I・Cまで。1,250円の出費でした。
プラス湯殿山有料道400円、バスで湯殿山神社まで往復300円。

いいコースだったのに、登山者が少ない理由がわかりました。
でもこのぐらいでないと、自然や湯殿山であることを守れないかも。

9:30に到着。
自宅から湯殿山口まで1時間で来るのはびっくりした。

毎回天気には恵まれます。
お寺・神社は東日本はかなり行きましたが、やはりここは格別です。
a0289094_21212318.jpg

a0289094_21274350.jpg


9:40湯殿山神社出発です。
数年前に妻と来たことがあるので今回はスルーします。
ここら辺は、神域なので撮影禁止とありました。
やはりレンズを向けるのは恐れ多いです。

5分ほど平坦な沢沿いを歩くと、堰がありました。
ここまでくると写真OKかな?

堰を過ぎると急坂があります。
a0289094_21313479.jpg


湯殿山口で有名な【鉄梯子】がありました。
a0289094_21405332.jpg


岩場、沢越え、梯子の【月光坂】は結局、1時間延々と続きました(たぶん)。

急坂が終わると【施薬小屋】があり分岐になります。
【玄海広場・ネイチャーセンター】方面と【月山】方面、自分が来た【湯殿山方面】の三叉路です。
ここからは一気に景色が開けます。

奥に続く道が山頂方面です。
a0289094_23173870.jpg


こんなのがありました。
a0289094_2272742.jpg


神社本宮~が紅葉が一番きれいです
a0289094_22111359.jpg

a0289094_2275366.jpg

a0289094_2282037.jpg


庄内側の8合目からとは全く別の山のようです。
a0289094_21463980.jpg
a0289094_21471958.jpg

a0289094_21473679.jpg


11:16、約1時間半で2つ目の分岐の【金姥】に来ました。
ここは【姥ヶ岳】山頂までの道(急登で500m)と【姥沢口】のリフト場、月山山頂(2km)の分岐にになります。
a0289094_2231265.jpg


【金姥】からは大パノラマの尾根ルートになります。
a0289094_225309.jpg


尾根ルートだけあって東・西側とも最高の眺望です。
どちらもずっと遠くまで山々が見えます。
西側は雲?海?が光っていて、不思議な景色(現象)でした。
a0289094_221511.jpg

a0289094_22152498.jpg


【姥沢口】のリフトに乗らない人は木道を歩きます。
下にいたらかなり気持ちいいはずです。
a0289094_22173350.jpg


やはり風が強いです(キンキンに冷たい)。
関係ないけど、タオルは立山で買った剣岳のロゴ入りです。
ミーハーです。
a0289094_22205612.jpg


耳や頭を冷やすと頭が痛くなります。
尾根ルート・風が強いときはいつもスキー用のヘアーバンドをつけます。

【牛首】に来ました。
【金姥】から20分くらいだと思います。
ここにくると【姥沢口】からの登山者で賑わっています。
【湯殿山口】は結局誰とも会いませんでした。

ここから山頂まで1km、1時間とのことですが今日はここでUターンです。
普通、山頂が見えるとテンション⇗ですが、この斜面は一気に萎えます。
実際はかなり急でした。
a0289094_22394135.jpg


11:50 こんな景色を見ながら最高の昼食です(コンビニおにぎり×2・パン×1)。
a0289094_2242083.jpg


なつっこい奴です。
a0289094_2243410.jpg


12:30 下山開始です。

【月光沢】の梯子にこんなものがありました。
ありがたいです。
a0289094_2252567.jpg


千葉は月山信仰が盛んのようです。
山頂付近にも色々ありました。
月山参拝は昔からの慣例のようです。

13:25 湯殿山神社到着。
観光客も多いです。

しばし巡回バス待ちです。
巡回バスは時刻が決まっておらず、人がある程度まとまったら、とのことでした(少なくてもすぐ出してくれます)。
行きに『16時が最終だからそれまで神社まで戻ってきてください』と言われました。
また、観光客と別の駐車場(やはり奥側)に車を止めたのですが、『17時で駐車場のゲートを閉めるよ』と伝えられました。
山頂に向かうのは、こういう理由からも無理をしたくなかったのです。
また、妻からのお使いで朝日町の【産直和合】に行って、りんごを買ってくる約束もしてたのです。

この地域で作られている(全国あちこちで作ってます)【シナノスイート】は絶品で毎年買っています。
今週末に行く妻の実家にいつものお土産です。
【産直和合】脇のそば屋【亀次郎】は今まで行った中で一番好きなそば屋さんです。

ここから下の参篭所の鳥居が見えました。
a0289094_2257226.jpg


また今回も雲ひとつない天気で登山を無事終えれました。

今年は終わりかな~
a0289094_23122149.jpg


おにぎり2個では腹が減りすぎて鶴岡市(旧羽黒町)の【笹川食堂】行ってきました(うどん屋です)。
[PR]
by hideueshaker | 2012-10-22 23:12 | 登山
<< 日本酒のテーマパーク 4年目 >>